« 2012年9月 | トップページ | 2013年10月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

ささみ1本

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのごはんには、ささみを使うこともあります。ささみ1本を細かく切って、野菜やエビやおから、サーモンオイルやゴマなんかと混ぜるような使い方ですが、その準備をしていてふと思いました。

切らないで1本のままやったらどうなるかな・・・(・_・)

さっそく実験です。




この大きさだと、みんとさんのお口の両端からはみ出してしまうでしょうから、噛みにくくて難儀するかな?前肢で押さえて端から食べたりするのかな?なんて想像していましたが、実際は全く違っていました。

(食べて)よし!(*^^*)







はい?(・◇・;)

まるでささみをうどんのようにちゅるん☆と食べてしまったみんとさん、あまりの速さにりどみぃが目を丸くしていると、「もう1本♪」とばかりにお皿を確認していました。




あまりに喉越しが良くて、食べちゃった実感すら薄いらしい・・・みんとさんには、細かく切って野菜やおからで嵩増しした方が喜びも大きいのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

野鳥たちと猫たち

 公園の日当たりの良い木の上で、スズメたちがにぎやかに集っていました。




1羽がチュンチュン鳴いてくれたら「あ、スズメだな」とわかるのですが、みんながみんな口々に鳴かれると本当にスズメの群れなのかどうかわからなくなります。「もしかしたら別の野鳥の群れかな?」とも思いながら撮影しましたが、家に帰ってから拡大してみたら、やっぱりスズメでした。




何を話しているかな?
あそこの柿が食べごろだとか、あのカラスが意地悪だとかそんな話題?

こちらは、日向ぼっこ中の猫たち。わしらの通り道にでーんと構えていて、どいてもらわないと通れません。




みんとさんが来たことには気が付いていて、どくのかどかないのか考え中って感じ。




及び腰のみんとさんの代わりに、りどみぃが「どいてー」と言ったら、猫たちが道をあけてくれました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

柴垣がすっきり

 みんとさんの裏をかくため・・・というか、りどみぃがリーダーなんだぞと印象付けるために、毎日違う方向へお散歩に行くように心がけています。今日は雨がぱらついた後、水はけのよい森の公園方面へ。




かりんの大きな実が生っていました。葉っぱがいっぱいある間は気が付かなかったけど、結構頑張っていたのねん。その実の向こうに見える空は、まだどんよりしています。




かりんのジャムなんか使えば食べられるシフォンケーキが焼けるとは思うけど、かりんなんてお庭に植えているお家の人以外は買わなきゃ手に入らないから、風邪をひいて喉が痛いわけでもないのに贅沢な感じがしちゃいます。


洋ナシのラ・フランスと同じようなイメージだな(´ー`)

公園内をぐるっと1周お散歩していたら、梅園の方の遊歩道はまだ濡れていました。が・・・妙に明るい気が・・・なんと、梅園を囲む柴垣(しばがき)の上の方が切り取られ、すっきりしているではありませんか!




柴垣が低くなったことで向こう側の日が差して明るい梅園が見えるようになり、雰囲気が明るくなった気がします。

梅が咲いていた頃の写真で表すと、白いカット線から上を切り取ったって感じです。




延々とカットした部分は、どうしたんだろうかと思って垣根の向こうを見てみたら、そこに切り落とされたままになっていました。野鳥の巣材になりそうです。




なんでカットしたのかなぁ・・・作業中に通りがかったなら聞くこともできるけど、謎は残るのでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

オオバコの野原

 久しぶりに里山の公園に行ってみたら、草地の広場の部分が一面のオオバコで覆われていました。もともと芝生だったわけじゃないけど、これはキツイ!




お願い、みんちゃん、そっと走って・・・(^▽^;)




・・・ですよね。(・△・;)

オオバコの花粉にもアレルギーがあるりどみぃ、くしゃみをしながらみんとさんと遊んだのでした。里山に響き渡るおっさんのようなくしゃみ・・・我ながらコワイ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

紗(さや)1本

 じじくんが写真を撮ってくれる時、みんとさんはモデルさんとして動かないようにしています。その代り、撮り終わったら、「モデル料くださーい」とばかりにりどみぃの元に駆け寄って来ます。

が・・・うっかりとごほうびを持って出るのを忘れてしまいました。公園の近くのコンビニ・・・ファミリーマートで犬用おやつを買うことで問題解決。ドギーマンハヤシのささみを使ったジャーキーの”紗(さや)”を買いましたが、最近、みんとさん用には乾燥させたささみ等を与えていたので、紗も新鮮です。




たわむれに、みんとさんの鼻筋に1本のせてみましたが、みんとさん、お口が笑っとります。小さいものだと寄り目になっちゃうけど、こういうものはそうならないのだと判明。なかなか興味深いのでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

それなりに楽しい三ッ池公園

 三ツ池公園は、保土ヶ谷公園などに比べると駐車場の駐車可能台数も少ないし、池の周囲の遊歩道はランナーの為に地面に距離が書いてあるくらいなので、みんとさんが森や林をロングリードでのんびりお散歩・・・というわけにはいきません。

幼児が接触したら危ないだろう!(・◇・;)

と思わせるようなスピードランナーが走っていたりしますが、公園側が地面に距離まで書いて「走れば?」と提案しているのでしょうから、のんびりお散歩したいわしらなんぞは隅っこを小さくなって走る人たちのお邪魔にならないように歩かねばならないのです。



どうも走るコースとしてのご提案は池を周回するコースらしく、池から離れた場所なら、それなりにスペースもあるのでした。




こういうどなた様にもお邪魔にならない場所で、ロングリード&ひも付きコングを投げての”持って来い”遊びが出来れば、みんとさんもそれなりに楽しめます。

それに、三ッ池公園の池には、きれいな錦鯉がいるのです。




結構寒かった&腹ペコだったの、下の池の畔にある東屋併設の売店で肉まんを買って、池の鯉を眺めつつぱくつきました。

中の池の畔をお散歩した時には、うっかり入り込んだ池の縁の階段状の石段に、足の踏み場もないほどの銀杏が落ちていて、ただならぬ匂いを発しているのに息を呑みました。みんとさんのお鼻は、銀杏の匂いは気にならないらしく、特に足元に注意を払うことなく落ちている銀杏を踏んで歩くので、「帰宅した後の足洗を念入りにしなくてはなるまい・・・」とりどみぃ決意を促すのでした。

みんとさん、銀杏臭いわんこになっちゃいやーん(・_・、)




近くの花の広場では、恒例の(?)”花”という文字は、葉牡丹で表現されていました。




葉牡丹を見ると、お正月を連想します。肉まんが美味しく感じることといい、冬本番を実感させられた午後なのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

犬柄でマカロン

 犬を飼っている人からリクエストが多いので、犬柄の生地でマカロンを作ってみました。大好評です。




他の犬種(フレンチブルドッグ、ヨークシャーテリア、パピヨン、キャバリア)もプリントされている生地ですが、今回はダックスフント、チワワ、トイ・プードル×2を作ってみました。

表も裏も同じ犬だとしつこいような気がしたので、裏側は同系色の1枚布でも見栄えのする柄の生地にしてあります。




内側もそれぞれ別の生地を使っていて、こんな感じ。




これを見て、黒ラブの飼い主さんが「ラブは無いんですか?」とのことでしたが、残念ながらラブラドルレトリバーはプリントされていませんでした。みんとさんもシュナプーという特殊な立場なので、こういう犬種別のアイテムには参加出来ないところ、ちょっと寂しいもんですから、その残念さは解ります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

町はキンモクセイ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんとお散歩に行こうと家のドアを開けると、キンモクセイの花の良い香りがします。我が家にも両隣のお家の庭にも無いのですが、町内の家でキンモクセイが植えられているお宅や公園内のキンモクセイが花盛りで、吹いてくる風さえもキンモクセイの香りなのです。




飼い主りどみぃは、良い香りをまとうようにして歩いていると楽しくなってきて、深呼吸しながらお散歩しますが、みんとさんにとってはどうでもいいようです。




お鼻が良いわんこにしてみれば、強すぎる香りなのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

池の鯉アカコちゃん復活

 夏休み期間中に子供に棒で叩かれたのが原因か、夏休みが終わって9月になっても池の岸辺には寄り付こうとしなかった赤い大きな鯉・・・みんとさんと仲良しだったあの鯉が、また岸に寄って来るようになりました。




カモだけでは満たされなかったみんとさん、とても嬉しそうです。(鯉が近づいてくると、みんとさん、尻尾を振ります)




最近、池の水が汚くて大きな塊になったコケが浮いていたり、灰のようなものが浮いていたりと謎が多いのですが、鯉もカモも元気みたいなので大丈夫なのかしらん。みんとさんの仲良しの鯉が来てくれるようになったので、「またお散歩の時に必ず池に寄ろうね」と言って、傍を離れようとしないみんとさんに帰るよう促したのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

チンチラ風シュナプー

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、トリミングしてもらった直後なので毛足が短く手触りはビロードのようです。公園にお散歩に行ったら、お友達わんこのママが「みんちゃん、チンチラみたいねぇ」とおっしゃいました。




確かに!(^▽^;)

シルバーに見えるけの色といい、シルエットが丸くちんまり☆としているところなど、チンチラに似ていると言えましょう。

毛足が短いと落ち葉がまとわりつくこともないので、思いっきり走るチンチラ風のシュナプーでございました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

マカロンお取り寄せ

 いただいた”季節のマカロン(夏バージョン)”がとても美味しかったので、オンラインショップでお取り寄せしてみることにしました。




なんでもそのお店では1年を通して売っている味(レギュラー)があり、それとは別に季節限定で販売される”季節のマカロン”があるらしい・・・レギュラーも一通りは味見したいので、両方を取り寄せてみました。




上がレギュラーの分で、下が季節限定の秋バージョンの物です。レギュラーは、左からフレーズ(いちご)、キャラメル、ピスターシュ(ピスタチオ)、ショコラ(チョコレート)、シトロン(レモン)。秋バージョンの季節のマカロンは、りんご、和栗、くるみ、かぼちゃ、ぶどうとのこと。

食べる前に撮影を・・・とコルクボードの上に並べていたら、呼んでもいないのにみんとさんが見に来ました。椅子の上にコルクボードをのせてあったのですが、みんとさん、マカロンの匂いを嗅ぎたいがために直立。背伸びして足踏みしながら嗅いでいるので、今にもバランスを崩してマカロンをひっくり返すのではないかとハラハラし、早々にお引き取り願いました。




全部の味が知りたかったので、全種類をじじくんと半分こして食べました。どれも生地も間に挟まれたクリームもそれぞれのテーマの果実をたっぷり使ってあり、美味しさを凝縮してある感じでした。

また食べたいな♪(*^^*)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

晩御飯をごちそうに

 昨日の夜のこと。夜7時からは、パッチワークの集いの日でした。出かける前に準備に忙しかったので、うっかりとみんとさんに晩御飯を食べさせるのを忘れてしまいました。

幸いなことに、主催者の獣医師の先生がご自分の愛犬に晩御飯を用意する際、「みんちゃんは食べてきたの?」と聞いて下さったので、食べさせてない旨申し上げると、みんとの分も運んで来て下さることになりました。




小松菜やおからや鶏の挽肉等を混ぜたものとドッグフードの合わせ技です。とても食欲をそそる匂いがするらしく、みんとさんも生唾ごっくん。




みんと以外にも晩御飯がまだなわんこがいたので、みんな一緒にごちそうになることになりました。お家で晩御飯を食べてから来たわんこにも、「みんなが食べていて自分だけ貰えないのは可哀想だから、ちょっと味見できる分だけでもね」とちゃんと用意され、みんなワクワクです。

みんとさん、ちょっと撮影の為に食べ始めるのを待っててもらったら、お耳が後に引かれて悲しそうな顔になってしまいました。




こういうお耳がぺったりとした状態は、服従している態度だそうです。食べているところも撮りたかったので、前でカメラを構えてから「(食べて)よし」と許可したら、みんとさん、まずはごはんの上の方にのっている大粒ドッグフードを1粒ずつ食べ始めました。みんとさんは、ドッグフードを噛んで食べるわんこなので、1粒ずつぽりぽり・・・

食べている時のみんとさん、目がキラキラと輝いていたので、きっととっても美味しかったのだと思います。




みんとさんに、美味しい晩御飯をごちそうさまでした。(*^^*)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

お勉強優先

 今日のしつけ教室のレッスンは、参加者が多かったのでその状況下での飼い主との行進や指示を守るというお勉強でした。

これは、わんこが飼い主に”おすわり”を命じられてその状態を保っているところ。飼い主はわんこの背中の方に移動するような課題だったので、飼い主を目で追うわんこたちは、どうしても振り向くような形になります。




わんこ同士の距離は、鼻先が触れ合いそうなほど近いのですが、みんなちゃんと指示を守っています。みんとさんも、”愛しのさぶちゃん(ミニチュアダックスフントの三郎太くん)”を目の前にしながらも、ちゃんとりどみぃに注意を払っておりました。

ずっと前なら自分の好きなことをやり放題だったので、お勉強中でもさぶちゃんに「好き♪好き♪」とまとわりついて邪魔をしていたことでしょう。みんとさん、愛よりお勉強を優先するだけの判断力がついた模様。




ノーリードでの行進も、日頃のお散歩の時に気を付けて練習していたので、かなりりどみぃの脚の横を歩くようになっていました。以前なら、ターンする時に何歩も遅れていたみんとさんですが、「急いで付いて行かなくちゃ」という意識になってきたようで、ふらーっと外側に寄り道しないでターンするようになっています。

他には、カラーコーンを並べてジグザグのコースを作り、最初は犬と飼い主とが一緒に通過してどこを通るべきかを犬に理解させ、次は犬をコースの向こう(スタート地点)に待たせておいて飼い主だけがこちら側(ゴール地点)で犬に来るように呼ぶというトリッキーな呼び戻しの練習をしましたが、興味深いものでした。

みんとさんの場合、独自の判断が得意のわんこですから、最初に飼い主と一緒に通ったコースなんて過ぎ去った過去でしかなく、「おいで」と呼ばれたら最短距離で来ようとするのです。コーンの存在なんて、まるっきり無視です。

コーンごとに”待て”をして通過する練習などを経て、みんとさんにもやっと理解してもらえたのでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

リボンハゲ

 お洋服を着るのは基本的に好きじゃないシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんにとっては、ゴージャスで存在感のあるリボンがお耳の上を飾っているのも気になるらしい・・・足でかいかい☆とかこうとする様子がありましたが、記念撮影だけはしたかったりどみぃ、じじくんの帰宅までは・・・とみんとさんを押しとどめておりました。

みんとさん、かかないで!(・◇・;)




みんとさんがかくと、そのかいている足にリボンやリボンを着けるために束ねてある毛束が引っかかって引っ張られるのですが、夕飯の支度をしている時などは目が届かなかったため、その時に少しばかりかいたらしい・・・

撮影後にリボンを外した時には気が付きませんでしたが、翌日になって耳の上のハゲに気が付きました。みんとさんの被毛はダークな色なのに、やけに鮮やかなピンクのハゲが見えていたので気が付いたわけです。




直径5mmほどのハゲ・・・ハロウィン魔女のリボンを着ける時に束ねた毛束の一部がごっそり抜けたために出来たと思われます。

豪華なリボンは、とてもみんとさんにお似合いで可愛かったけど、ハゲの元となってしまったというオチでございました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

わんこのハロウィン魔女のリボン

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、今日はトリミングの日でした。夕方お迎えに行ったら、ハロウィンが近いせいか、かぼちゃや魔女をあしらったゴージャスなリボンを着けてもらっておりました。




この可愛らしさを写真に残しておきたいものだと撮影を試みましたが、きれいにしてもらう間お利口さんにしていたみんとさんとしては走りたいやら辺りの匂いを嗅ぎたいやらでなかなかじっとしていてくれません。その上日暮れがとても早いので、思い通りにはなりませんでした。

撮影を諦めた後にとっぷり暮れるまでお散歩しました。みんとさんの気も済んだのか、じじくんの帰りを待ってから撮ってもらう時にはじっとしていました。




ハロウィン魔女のリボンは、魔女が白のポンポンで表現されていて、瞳は黒ビーズ。黒い魔女帽子をかぶっていて、傍らにはコウモリ、後にはジャックのランタンのかぼちゃが配されています。豪華な分存在感も大きくて、みんとさんが歩くとぶりんぶりんと揺れるのでした。




世の中にはこんなに細やかな工夫がされたわんこリボンもあるのですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

投票したよ

 いつもより早い時間、お昼過ぎ頃にお散歩に出ました。先だって公園内の一角が整備されて新たに広場が出来ましたが、名称を公募して候補をしぼり、少し前から利用者による投票が行われておりました。みんとさんも掲示板を見て実施されているのは知っていたのですが、こんな形で行われていたとは・・・!




なんと当の広場の隅っこに投票するための用紙、筆記具(鉛筆)、投票箱が机の上に用意されていたのです。
近くに行ってみてびっくり、投票箱は、選挙の時に使われるような本物の投票箱でした。




どうも夕方になると後ろの方に見えている公園事務所にしまわれるらしく、これまでは見たことがありませんでした。そのため、投票することもかなわなかったわけです。

りどみぃもみんとさんとよく来るので、相談して候補の中から1つを選び、1票を投じてきました。

投票はあと10日ほどで締め切られるそうですがどうなるかしら~?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

ドッグランはニューチップ

 6日の午後のこと。しつけ教室のレッスン終了後、りどみぃ父母が旅行に行った時のお土産をくれるというので取りに行きました。途中、大井海浜公園でみんとさんのお散歩&トイレ休憩をしました。

広い方のドッグランにはウッドチップを入れた後だそうで、まだ汚れていなくて明るい雰囲気になっていました。




ちょっと粗目のウッドチップなので、雨の時なども水はけが良さそうです。しかし、同じラン内でも奥の方は雑草が伸び放題・・・なんなんでしょ、この管理する気があるのか無いのかかわからんような状況は。




ドッグラン内ではリードを付けていないので雑草の株に引っかかるということもありませんが、みんとさんはおもちゃを投げて持って来る遊びの方が楽しいらしい・・・野球場に近い方の芝生の広場は、既に夕刻で人が居なくなっていました。
そこで、ロングリードを2本つなげてロングロングリードにし、ひも付きパピーコングを投げて持って来る遊びをすることに。




広くてきれいに芝が生えている場所だったのでロングリードが雑草の株に絡むようなことはありませんでしたが、みんとさん自らの動きで目隠し状態やら腹巻状態やらになってしまっているのにごきげんに遊んでいて、ちょっと変なわんこって感じでした。




まぁいいか・・・みんとさんが楽しけりゃ(・◇・;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

晴れたらフリスビー

 宮ヶ瀬の湖畔サイトに行った時、午後になったら天気予報通りに青空が見え始め、濡れていた地面も見る見るうちに乾いて行きました。足元から立ち上るむんむんとした湿度たっぷりな空気には鹿ふんの成分が含まれているのであろうとか考えながら、人が居ない場所でフリスビーをして遊ぶことにしました。




近くに住んでいる方たちなのか、晴れてから家を出たような家族連れがどんどんと昼下がりのピクニックに訪れていて、大きな広場ではボール遊びをしている親子も何組も見られ、みんとさんはお邪魔にならない野外ステージ前の芝生の上で遊ばせてもらうことにしました。すこしばかり傾斜しているけれど、それだけに水はけが良くてもう公園の芝生と同じようにこざっぱりとしています。




ここしばらくはフリスビーをして遊んでいなかったので、久しぶりに投げてみたら、りどみぃの腕は落ちていました。ディスクを水平に投げられず、無残に落下。みんとさんは、ワンバウンドしたディスクをちゃっかりぱく☆っとくわえて、キャッチした気分だけ味わっています。




何度も投げている内に、段々調子を取り戻してきたりどみぃに比べ、みんとさんの方は全力疾走を繰り返したせいで疲れが見られるように・・・それにやっぱり足元が傾斜しているので、ディスクを空中キャッチするのに必要な距離や高さの目算が実際の落下地点とずれてしまっています。

じじくんは投げるのが上手なのでみんとさんも上手くキャッチ出来ますが、その場合はカメラマン不在となってしまい、ナイスキャッチの瞬間の証拠写真が撮れません。休憩をはさみつつ頑張ってはみましたが、みんとさんの走りはどんどん遅くなり、切り上げることになりました。

とは言え、イメージを良いままに終わらせるため、ディスクキャッチを成功させて終わらなくてはなりません。最初の頃は、みんとさんが走って行かなくてはいけないような距離を投げていましたが、おしまいにすると決めた後は、目の前のみんとさんの口にめがけて投げるような感覚でなんとかキャッチ成功してほしかったものの、なかなか上手くいきませんでした。




ついにみんとさん空中キャッチに成功。これでフリスビー遊びを楽しく終わることが出来ます。すっかり晴れて気温も上がり、いっぱい走ったみんとさんは、水をがぶ飲みして息を弾ませていたのでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

宮ヶ瀬雨あがりの秋

 お天気は回復傾向にあるというので、早朝雨降りの中、えいや!とばかりに予定を決行することにしました。宮ヶ瀬ダムの湖畔サイトに”ふたりバーベキュー”を楽しむべく秋の行楽です。

連休らしいこともしなきゃね(・_・)




湖畔サイトに到着した頃、やっと雨が上がったくらいだったので、まだ地面は濡れていました。みんとさんは、何度も来たことがあるので、ここは広々していて楽しいところだと解っている模様。ご機嫌です。しかし、気になる看板発見。




6月にしつけ教室のイベントとして遠足に来た時には無かったので、夏の間に被害が頻発したのでしょうか・・・ここでもトンビに食べ物を取られないように気を付けなくてはならんとは・・・海でも山でも油断なりませんな。




空は明るくはなってはきましたが、山の上の方が良く見えないような状態。広い芝生はまだぐしゃぐしゃに濡れていました。吊り橋のたもと付近を通る遊歩道を行くことにしました。




トビに注意を促す立札はあちこちにあり、「ここでも危ないのかな」とちょっとドキドキ。みんとさん程度の大きさならば獲物として狙われることは無いでしょうが、飛んでいる姿が見えたら警戒しようと思いながらお散歩していました。

湖畔サイトを半周もすると、みんとさんの足元は濡れてしまってほっそり。狸みたいな雰囲気のシルエットとなります。




時間もお昼となったので、わしらはバーベキューサイトに行って、当日枠(予約なし)にエントリーすることに成功。みんとさんにはバーベキューコンロから危なくない場所にいてもらい、じじくんがテキパキと焼いてくれたので、ノンアルコールビールと一緒に美味しくいただきました。




みんなで賑やかにバーベキューもいいけど、自分のペースでゆっくりも楽しいものです。みんとさんが特に欲しがる様子はありませんでしたが、人間だけが飲んだり食べたりしているので退屈そうでした。

みんとさん、お待たせしている間にすっかり足元も乾き、湖畔サイトの上も青空が見られるようになってきました。




湖畔に人の背丈より高いススキがたくさんあって、ススキの花粉にもアレルギーがあるりどみぃは近付きたくない景色でしたが、秋の宮ヶ瀬もとても楽しかったのでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

ほぼ個人レッスン

 今日は3時のクラスに参加しましたが、欠席するわんこ&飼い主がとっても多くて、みんとさんとスージーさんの2組だけでした。ほぼ個人レッスンと言えましょう。




犬の頭数が多いと先生はまんべんなく目を配らなくてはならないので注目度も分割されて低くなりますが、2組だけだと常に両方のわんこ&飼い主に目を配っていることが可能なようで、ダメ出しもいつにも増して厳しいのでした。




テーマは、呼び戻しと自由演技のキレについてだったので、呼んだ時の犬の反応・・・走り方が速いとか遅いとかもチェックされ、自由演技では5m離れた状態で一言でその通りに出来るかどうかが見られました。

どうも近い内にシルバークラスの進級テストがあるそうで、その受験者を対象とした課題として自由演技の最終チェックがあり、その流れがみんとさんたちにも及んだ模様。




そういうテストの緊張感から早く解放されたくて頑張ってゴールドまで取ったみんとさんとりどみぃとしては、最近は単なる飼い犬と飼い主程度の暮らしに甘んじていたので、試験仕様の自由演技(お手などの芸みたいな)は適当モードに陥っておりました。結果的に、みんとさん、りどみぃが「ねんね~」と一言言っても動かず、ハンドサインをして初めて「えー?これでしたっけ?」となんとか形になる始末。先生からの「もっと日頃からやってないとキレが悪くなるから(ちゃんとやっておくようにね)」とのお言葉を、ひょえーっとばかりにお聞きしたのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

ハロウィンのチャームで

 10月になったので、みんとさんの首輪に付けるチャームをかぼちゃの形の物にしました。




昨年100円ショップで買ったもので、スイッチを押すと内臓ランプが点灯するものですが、すでに電池切れです。




数日前に郵便局に行った時に用事が済まなかったので、今日もう一回行きました。みんとさんは、ポストの後ろ側で待っててくれました。

帰り道、また線路の上で電車を待ってのおやつタイム・・・怖いもの見たさではないのですが、この前通った時の後に雨が降ってその翌日は晴れたせいか、セイタカアワダチソウが前にも増して満開になっているような気がしてじっくり見てしまいます。




見ているだけで鼻がムズムズしてくる気がするりどみぃをよそに、電車が来るかどうかだけが気になるみんとさんなのでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

孤独なヒガンバナ

 今日は雨も上がったので、公園をのんびりお散歩していたら、ぽつん☆と1本だけ咲いているヒガンバナがありました。




ヒガンバナというのは球根で増えて真っ赤な帯状に並んで咲いていたり、大きな株としてたくさんの花が一度に咲いているのを見ることが多いので、このヒガンバナは寂しそうに見えました。

寂しいけどかんばってる感じだね(・_・)

と、満開のヒガンバナのことをみんとさんに話しかけてみましたが、雨の日の翌日は友達わんこのマーキングも盛んらしく、誰がお散歩に来たのかを嗅ぎ分けようと必死になっており、飼い主も孤独を感じたことでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

怪しかった空

 昨日のお散歩の帰り道、長い長い坂を上り続けるルートでのこと。




なんだか涼しい風が吹いて来て、坂の途中で振り向いたら、怪しい雲がどよーんと流れていくのが見えました。空はすっかり暗くなり、家に戻る前に降り始めるかもしれません。

でも、坂の途中のベンチでちょっと休憩。




坂の下の方の町の郵便局へ行って来ただけなので、みんとさんとしてはまだまだ元気で、坂の途中でも休憩する必要が無さそうです。ベンチで一息つくりどみぃを、退屈そうに待っていました。

機嫌よく待っててもらうため、ここでみんとさんのお口にささみを入れてやり、「降り始めない内に・・・」と急いで家路につきました。
天気が良いままなら郵便局への用事が済んだら丘の上の公園に行って遊ぶ予定だったのですが、みんとさんには相談なしで取りやめです。

結局、家の近所まで戻ったところで雨が降り始め、その後はずっと降っています。今日も雨が降り続いているので、お散歩は無し。玄関脇の小窓から抱き上げたみんとさんに外の様子を見せてやったら、鼻先に雨粒がぱらぱらとかかって事情を納得したようです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

橋の上はアキノキリンソウの風

 猛暑も過ぎてお散歩の時のみんとさんがヒートアップする心配もなくなったので、久しぶりに足を延ばして丘の上の公園まで行ってみることにしました。

途中、線路の上を横断する橋があります。みんとさんは、この橋の上で電車が来るのを待ちます。



一時期、電車が怖いわんこになってしまってからの習慣で、橋の下を電車が通過している間は次々とチーズやらささみやら、美味しいものがもらえるというお約束。みんとさん、最初は電車が近づいてくると震えていたくせに、今では自分が橋を渡る時に電車が来ないと、来るのを待つくらいになりました。

りどみぃも、普段なら「電車来ないねぇ、もう少し待とうか。」とみんとさんとのんびり待つのですが、今日はちょっと気が進まない状況でした。なぜなら、上り線と下り線の間の敷地には、アキノキリンソウ(セイタカアワダチソウ)がまっ黄色の帯状に並んで花盛りなのが見えたのです。



橋の上にいると、下の線路の方から上へと花粉たっぷりの風が吹きあがって来るので、花粉症でアキノキリンソウにもアレルギーがあるりどみぃとしては・・・

ぎょええええええええ(T▽T)

とてもじゃないけど長い時間は居たくないと、電車が来ていない内からチーズを食べさせ、みんとさんが「なんで?」という顔をしつつも嬉しそうに食べているのを「いいから、いいから」と急かせつつ、橋を渡り終える作戦にしてしまったのでした。




みんとさんは、電車が来なくても美味しいものがもらえればご機嫌なので、この笑顔を見せとりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

10月のみんとカレンダー

 10月になったので、みんとさんの写真を使って作ったオリジナルカレンダーの9月のページを外し、10月のにしました。




カフェのテラス席でのみんとさんです。セルフサービスのお店なので、じじくんとりどみぃとがお店の中のカウンターまで飲み物を注文しに行っている間、みんとさんだけ席の近くで待っているところです。

このお店ではいつも犬用のクッキー(わんこのおからクッキーまたはさつまいもクッキー)を買ってやることが多いので、みんとさんもそれを期待しての笑顔なのでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年10月 »