« 新・替えの保冷剤入れを作ろう | トップページ | マイペースは昔から »

2012年8月17日 (金)

工事現場の鉄製門カーテン

 みんとさんがお散歩に行く里山の公園の近くには広い月極駐車場が複数ありましたが、それを合わせたものを敷地として新しくマンション建設が始まりました。

ある日のこと、みんとさんとりどみぃとが里山の公園で楽しく遊んでから帰ろうとして前を通ったら、工事現場をぐるっと囲った矢板の塀の一部が大き目のゲートとなっておりました。上部にレールがあって、折りたたみ式の仕切りがカーテンのように下がっている状態なのですが、みんとさん、これが風で動くのが怖かったらしくて、びょっっ★っと横っ飛びしました。




こんな物がこわいのーっ?(・△・;)

と、いきなり足の横からリード目一杯遠くへと飛ばれちゃって残された方がびっくり。早速、ゲートの前に3m程離れた場所に行き、ゲートの門・・・勝手に鉄製の門カーテンと命名・・・が風で動く度に、みんとさんのお口にチーズを入れてやりました。

この日は工事がお休みの日曜日なので、塀の内側から大きな音や振動がするわけでもないの、この怖がりようは放置できませぬ。

まぁ、風が強い日だったので、鉄製の門カーテンの揺れ巾は50cm程度にもなり、みんとさんとしてはかなりの圧迫感を感じていたようですが、近付いてはチーズをやるということを繰り返している内に、だいぶ耐えられるようになって来たようです。




電車が怖かったのに、お肉をもらえるとなったら喜んで待つようになったことを思えば、この鉄製の門カーテンだって工事現場を見かけたらにへら~っと笑うくらい好きになるかもしれません。当分、通りかかる度に慣れるように近付いて、みんとさんにチーズやささみを食べてもらってイメージを良くするお勉強をしてみようと思います。みんとさんのお散歩時には工事は終了している時刻なので、何方様の邪魔になることもなく、ゆっくりお勉強できることでしょう。


|

« 新・替えの保冷剤入れを作ろう | トップページ | マイペースは昔から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/46749041

この記事へのトラックバック一覧です: 工事現場の鉄製門カーテン:

« 新・替えの保冷剤入れを作ろう | トップページ | マイペースは昔から »