« やっと完璧版 | トップページ | ウロウロは、いつ帰るの心 »

2012年8月10日 (金)

カラスは待っていた

 商店街の方に用があったので、里山の公園方面のお散歩コースにしました。銀行のATMコーナーの前で、既にごきげんなみんとさん。看板犬のように御愛想を振りまいています。




ずっと前は、りどみぃが建物内に入るだけできゅんきゅん鳴いていたことを思うと、鳴かずに待てるようになり、通行する人や犬に御愛想を振りまくという”自分で自分の時間を過ごせるように”なりました。みんとさんの前を通ってATMコーナーに入る人に跳びつく心配も無くなったので、すごく気が楽です。

里山の公園に行ってみたら、地面に黒い水玉模様かと思うほどの数のカラスがいっぱいいて、りどみぃとみんとさんの登場で一斉に飛び立ちました。



カラスたちが飛び立った後


飛んだと言っても飛び去ったわけではなくて、みんな近くの木の上に止まってわしらが去るのを待っている模様。

りどみぃは、カラスたちが居た場所に何があるのかドキドキです。動物の死肉でもあったらイカンので、みんとさんのリードもしっかり握って偵察に出向くと、ゴミの散乱があるわけでもなく、動物の遺骸があるわけでも無く、特に問題はありませんでした。どうらやみんなで草の実を食べていた模様。

晩御飯に草の実とは、小鳥さんのようですな!(^◇^;)

カラスたちが地面に集まっていた理由がわかったので、安心して少しばかり遊ばせてもらうことにしました。

みんとさん、久しぶりなので地域のわんこのマーキングチェックをし、紐付きパピーコングの”持って来い”をして遊び、十分楽しんでからお水を飲みました。




お待たせしていたカラスたち、みんとさんと公園を出ると途端に木の上からふぁさ~っと舞い降りて来て、またみんなで草の実を食べ始めていました。

晩御飯の邪魔してごめんね~(^◇^;)


|

« やっと完璧版 | トップページ | ウロウロは、いつ帰るの心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/46704430

この記事へのトラックバック一覧です: カラスは待っていた:

« やっと完璧版 | トップページ | ウロウロは、いつ帰るの心 »