« 玉ねぎ待ち | トップページ | スナギモの乾燥具合 »

2012年8月23日 (木)

海の波と同じで

 工事現場の鉄製の門の開閉可である矢板のカーテン状の物は、風が強いと揺れ巾が大きく、弱ければ少ししか揺れません。
この日は、風が弱かったので、みんとさんの恐怖心も小さめ。




門カーテンの下は20cm程隙間があるので、その近くにジャーキーを置いてみたら、みんとさんは風で揺れる合間をうまく見て鼻先だけを差し入れて食べていました。




それはまるで辻堂の海での寄せては返す波の合間、波打ち際にごほうびを投げてやると次の波が来る前に走って行って首尾良く食べるというスリルのある遊びをしている時のような感じ。

少なくとも現段階では、最初にここを通った時のように門カーテンの動きにぎょっとして横っ飛びするようなことが無くなったので、1歩前進です。





|

« 玉ねぎ待ち | トップページ | スナギモの乾燥具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/46791776

この記事へのトラックバック一覧です: 海の波と同じで:

« 玉ねぎ待ち | トップページ | スナギモの乾燥具合 »