« カーネルからも言ってやって! | トップページ | あの子はどこ? »

2012年7月30日 (月)

マカロンのストラップ

 マカロンのストラップを作りました。




 昨年末のことになりますが、法事で親戚が集まった時、従姉妹たちが示し合わせたように携帯電話にコロンとした可愛いストラップを着けていました。

流行ってるのかな?(・_・)

流行に疎いりどみぃ、後にそれが”マカロン”なのだと知りました。

パッチワークの技法の1つに”ヨーヨー”という円形に裁った布の端に近い部分を1周ぐし縫いして糸を絞る技法がありますが、マカロンの丸さはそれを連想させたし、ファスナーがついている仕立ては、円形のコインパースを立体的にしたようなイメージで、「自分で作れるんじゃあるまいか」と思いました。好きな布を使って、自分好みのが作れると良いな・・・と。

駅3つ位離れた場所にあるカフェで、ワンコインレッスンとして”マカロンのストラップ”の作り方を教えているのをタウン誌で知りましたが、山の向こうまで出かけるのが億劫で二の足を踏んでいたところ、書店でこんなナイスな本を発見。

    書名 かわいいハンドメイド
マカロンストラップ 
 出版社 ブティック社 
 価格 定価1365円(本体1300円) 
 ISBN ISBN978-4-8347-3366-2 


2個分の材料キットまで付録として綴じられているという素晴らしさです。



付録のキット


取り敢えず素直にキットの布を使って作ってみることにはしましたが、ファスナーは自分が購入した物を使いました。キットのファスナーは12cmの物だったし、ファスナーの土台布もブルーのマカロンにピンクのファスナーを合わせて可愛い雰囲気で作ることになっていたのを、自分好みの落ち着いた雰囲気にしたくてブルーのファスターを合わせたかったからです。それにファスナーがクリーム部分のようにはみ出しているタイプよりもぴっちりと収まっているタイプを作りたかったので、10cmの物を使いました。

出来上がった後につけるストラップも、キットに入ってきたコードがきれいなピンクの物ではなくて、コードが黒でカニカンがアンティーク調の金属の物にしました。




直径3.5cmのマカロン2種の出来上がり。初めてにしてはなかなか上手に出来たと思います。

本には基本のマカロンの作り方が写真付きで詳しく載っていましたが、他にも多種多様のマカロンがたくさん出ていました。レースをあしらったり刺繍を施してから仕立てたり、和の御細工物風の作品まであって、そのバリエーションは見ているだけでも楽しいものです。

パッチワークの手法を使った物もあり、仕立ての方法も作者によっては多少違っているので、何個か作ってみて自分の好みの作り方を選び抜いて組み合わせていくことにしました。

最初は

何度もぐし縫いしてめんどくさいな(‐_‐)

と思いましたが、慣れてきたら作業のスピードも上がり、手間がかかるという感じはしなくなりました。何よりも出来上がった時に可愛くてうれしくなるので、いろいろな色で作ってみたいと思います。




|

« カーネルからも言ってやって! | トップページ | あの子はどこ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/46526266

この記事へのトラックバック一覧です: マカロンのストラップ:

« カーネルからも言ってやって! | トップページ | あの子はどこ? »