« 迂回しつつゆっくりと | トップページ | しつけ教室のパッチワークの集いのこと »

2012年7月15日 (日)

うちのカワセミ

 神奈川県立四季の森公園に行きました。




この公園は池もあるし木もたくさんあるので昼間でも涼しいのです。みんとさん、保冷剤入れ付きのバンダナを巻いて絶好調。







まむし注意の立て札は、まむしの姿がリアルで怖い~

この公園の池にもカワセミがいるらしく、岸にはカメラマンたちが三脚を並べていました。カワセミが好きなりどみぃ、じじくんに頼んで後ろからこそっと撮ってもらいました。




四季の森公園のカワセミは、なんだか色が濃くて地味に見えました。みんとさんが鯉を愛でる池の公園にいるカワセミ・・・うちの方の公園のカワセミ(略してうちのカワセミ)の方が胸の羽毛の色が鮮やかだし、体格もしっかりしているように見えました。

うちのカワセミの方がきれいだな・・・(・_・)

家に帰ってから調べてみたら、四季の森公園のカワセミはまだ若いカワセミらしいということがわかりました。




背中の濃い色の部分があるために地味に見えたのですが、成長するとこれが消えて鮮やかなブルーがよく見えるようになるようです。胸も同様で、暗めのオレンジ色が鮮やかな明るいオレンジ色になるらしいし、足も赤くてきれいな色になるという変化が見られるそうです。

うちのカワセミは繁殖中らしいし、嫁さんもらってがんばってる男前のカワセミ・・・働き盛りのカワセミって感じですかね。一方こちらはこれから伴侶を求めて一人前になろうとしている若者ってことですか。

この個体、なかなか魚を捕るのも上手だったので、将来有望と思われます。




来年になったら成長して色が鮮やかになってたりすると、今の姿を見ただけにその成長ぶりが微笑ましく思えそうなので、今後もこの公園に来ることがあったら姿を探してみようと思います。




ちなみにみんとさん、池の近くでりどみぃやじじくんが立ち止まることには慣れているので、鳴いたリしないでおとなしく待っていました。みんとさんにとっては、お外で風に吹かれているだけでも、群活動をしている事自体が相当楽しいらしく、充実した時間を過ごせているようです。



|

« 迂回しつつゆっくりと | トップページ | しつけ教室のパッチワークの集いのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/46343252

この記事へのトラックバック一覧です: うちのカワセミ:

« 迂回しつつゆっくりと | トップページ | しつけ教室のパッチワークの集いのこと »