« わんさか広場 | トップページ | 頭の保冷 »

2012年6月25日 (月)

ドッグフード・シュナプー・ブレンド

 先日、みんとさんをペットショップの時間預かりに預かってもらった時に犬種別フードの話題になり、引き取りに行った時にシュナウザー用の試供品を貰いました。




製造元のホームページでの製品の紹介によると、ミニチュア・シュナウザーは尿の量が少なく、尿路結石になりやすい傾向にあるそうな。また、プードルは寿命が長い傾向にあり、そのせいで老化した時に白内障になる確率が他の犬種の3倍あるとか。もちろんフードには、犬種の優れた特徴である頭の良さや被毛の美しさを強化する成分も配合されているとのこと。

みんとさん、お母さんがミニチュア・シュナウザーで、お父さんがトイ・プードルなので、「シュナウザー用のとプードル用のを半分ずつブレンドすれば良いかしらね」なんて言っていたので、お店にあった(トイ・プードル用の試供品は品切れだった)「シュナウザー用の分だけでもお試し下さい」と下さったのです。

実際には、みんとさんは純血種同士をブリーダーの意図のもとに作出されたハーフ犬であり、ハイブリッドとかF1(エフワン)と呼ばれる存在なので、両犬種のいいとこ取りとなっているらしく、それぞれの犬種が持つ先天性のリスクに対しては軽減されている傾向にあるらしい・・・

結構、頑丈ってことですかね?(・_・)

でも、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんが、ミニチュア・シュナウザー用のフードに対してどんな感じか知りたいし、好きならたまに食べるのだってご愛嬌だろうと思ったのでした。




さて、ミニチュア・シュナウザーに好まれるアロマを使っているというこのフード、袋を開封する前からみんとさんには芳香漂う存在だったらしく、袋の上からお鼻を寄せて興味津々でした。

早速その日の晩御飯に供することにしてみんとさんに試食してもらったところ、食いつきが良いったらなんの!がつがつ☆という勢いで食べ終えてしまいました。

そこで、数日後に同ペットショップを訪れた際、800g入のトイ・プードル用の製品を買い求め、家にあるミニチュア・シュナウザー用の試供品と半々で食べさせてみることにしました。




敢えて両方を混ぜてしまうことはせずに、お皿の上に左右に分けて盛ってみました。みんとさんが、どちらを先に食べるのか知りたかったのです。




こんな風にちゃんと成分の違いからか色も違うし、粒の大きあも変えてあります。トイ・プードル用よりも、ミニチュア・シュナウザー用の方が粒が大きいですね。

結論から言うと、みんとさんは、トイ・プードル用の方から口をつけました。これは、別の日に左右逆にして置いてみてもやっぱりトイ・プードル用の方から食べ始めたので、器のどちら側から食べるなどというみんとさんの食べ方の癖の問題ではないように思われます。もちろん、みんとさんが「こっちの方が美味しそう」だと思って先に食べ始めているのか、「こっちの方が食べやすそう」だと思って先にしているのかなど、理由はわかりません。

いずれにしても、トイ・プードル用もミニチュア・シュナウザー用も非常にお気に召した、シュナプーみんとさんでございました。





|

« わんさか広場 | トップページ | 頭の保冷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/45872529

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグフード・シュナプー・ブレンド:

« わんさか広場 | トップページ | 頭の保冷 »