« カートが好きです | トップページ | 滝ノ川あじさいロードはイベント中 »

2012年6月 9日 (土)

リードの威力

 今日は、久しぶりに2時のクラスに参加しました。 




犬の社会進出という視点からは喜ばしいことですが、12時のクラスも1時のクラスも参加者が多くて手狭感があり、「比較的余裕がある2時にどうですか?」と教室の運営をされている獣医師の先生に誘っていただいてのことです。

みんとさん、いつもは少ししか交流できないお友達わんこ&飼い主さんたちにお会いできてテンション高め。また、みんとさん同様にゴールド・クラブ認定資格取得済みの大好きなお友達わんこのココアくんもこの時間帯のクラスでレッスンを受けるとのことで登場し、再会を喜び合ってごきげんこれ極まれり。




いつもは”ノーリードでどれ位りどみぃと一緒に歩けるか”や”どれ位身勝手なことをしないでいられるか”を試すべくレッスンを受けることが多いのですが、この日はへらへら笑っていて気もそぞろなので、先生の「みんと、リードつけて」の指示でリードをつけました。

すると、少しずつですが、リードを持つりどみぃに対しての注意力が上がり、段々真面目な顔になりました。

りどみぃには、リードをつけた方が良い状況というか、タイミングというかが、自分ではまだ見極められません。先生は、どうしたもんか即断できる・・・と。

おさすがでございますな・・・(・_・)




レッスンは、犬と飼い主が5m程離れて指示を出しての遠隔がテーマでした。

おすわり→ふせ
おすわり→立て
ふせ→立て
立て→おすわり
立て→おいで(呼び戻し)

等々、犬が「次は”ふせ”かな」と先読みして勝手にやっているのではなくて、飼い主の指示が出たらそれに従ってやっている状態ににしなくてはならないそうな。それには犬が飼い主やその指示に集中していることが必要なようで、へらへら笑っているみんとさんなんぞ、りどみぃの言葉がお耳に入ってない感じでした。

まずは犬を犬を落ち着かせないといけないらしい・・・みんとさん、顔が真面目になってからは概ねちゃんと指示通りにしておりましたが、2回ほど”おいで”で正面に止まらず、右斜め前や直接”つけ”状態になってしまいました。

ま、完璧にはイカンものですから~ヽ(´▽`)ノ

出来て当たり前、出来ないことを出来るようにしていく・・・それってまだキツイので、「前は出来なかったことがいっぱい出来るようになった。出来ないことは、そりゃあるよ!」の精神で乗り切るのでした。




リードをつけてやっと落ち着いて真面目にお勉強できた、今日のみんとさんなのでした。


|

« カートが好きです | トップページ | 滝ノ川あじさいロードはイベント中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/45590412

この記事へのトラックバック一覧です: リードの威力:

« カートが好きです | トップページ | 滝ノ川あじさいロードはイベント中 »