« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

獣道じゃなかったのね

 公園内に、小高い丘(?)の上まで擬木で区切られた階段が続いている場所があります。




この階段、1段が1歩という幅ではなく、左右の足を交互に使って上がるには歩幅が合わない難しさがあります。そこでりどみぃなんぞは、左足で段を上がるのが続いたら階段の途中で意識的に右足で上がるように変えることで片足だけ筋肉痛になるのを予防したり、階段の横の部分のコンクリート上をバランスを取りながら歩いたりしておりました。

そんなりどみぃのお供をするみんとさんは、階段をぴょーんぴょーんと下ったり、コンクリート脇の草が生えないようになっている小道を匂いを確かめながら歩いたりするので、りどみぃはこれは獣道だと思っておりました。




が、先日、ここをウォーキングするおじいさんを目撃。自信に満ちた足取りで、がしがし上ったり下りたりするのに使っていました。

ここを歩いている人とすれ違ったことで、りどみぃのこの道に対しての見る目が変わりました。獣道・・・それも犬が歩くだけでは、こんなふうに地面が露出して草も生えないようにしっかり踏み固められたりはしないか・・・と。そうして丘の反対側へ続く擬木と土の階段の方を見ると、こちらはしっかり横に小道が出来ています。




獣道じゃなかったのね・・・(・_・;)

この道が出来るだけ、健康のためにウォーキングしている人がいるってことで、その数をおもんぱかって小さな感動を覚えたことでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

「お会いできて嬉しかったわ」

 いつもなら夕方お散歩に行くみんとさんですが、今日はその夕方からりどみぃが出かけなくてはならないので、いつもなら行かないようなお昼過ぎに行きました。ちょっと暑さを感じるようなお天気です。

以前、チューリップがいっぱい咲いていた場所は、ある日一気に片付けられて何も植えられていない状態となっていましたが、これまたいきなりきれいに花が植えられていました。




花の種類は、サルビア、ブルーサルビア、日々草、マリーゴールド、ベゴニアではないかと思われます。

とてもきれいに咲いていたので、みんとさんと一緒に写すことにして、「あーでもない、こーでもない」と頑張りました。




膝をつくようにしてカメラを構えていたりどみぃが撮影を終えて立ち上がると、みんとさんは目をキラキラさせて「モデル料下さい!ササミかチーズがいいな~」と、じっとしていたことが報われるのを待っています。

そんなみんとさんにモデル料のごほうびをあげていたら、近くのベンチに座っていた年配のご夫妻らしき方たちが「よく言うこと聞きますね」と声をかけて下さいました。

それをきっかけに、みんとさんが近くに行ってご挨拶したり、頭を撫でていただいたりしたので、「来てくれたの」とみんとさんの愛想の良さをとても喜んでいらっしゃいました。そして、外出を控えてもう帰らなければならないところだったのでお暇を申し出ると、ご婦人の方がみんとさんに向かってこう話しかけました。

お会いできて嬉しかったわ。また会いましょうね。(*^^*)




それを聞いたりどみぃ、本当は、こんな早くてまだ暑い時間帯にはお散歩に来ることはないので、きっともうお会いすることは無いのではなかろうか・・・と思いましたが、あまりにもみんとさんに会えたことを喜んで下さっていたので、「またこの時間帯に来てみようかな」と思ったりしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

テラスからこんにちは

 先日のレッスンの後、小腹が空いた上に電車での移動しなくてはいけなかったので、とあるハンバーガーショップでハンバーガーを食べることにしました。みんとさんは、お店の掃き出しの窓の外のスペースに居てもらいます。




掃き出し窓を全面開放すればテラス席になる部分ですが、お店側ではそのような利用は考えていないようです。じじくんとりどみぃが窓の内側からトントンとガラスを叩いて合図すると、みんとさんがこちらの存在に気が付きました。




「なんだ、そこに居たんですか」と安心したようで、私達が食べ終わって出るまでの間、ずっとへらへらと笑いながらこちらを見ていました。植木があって日陰も出来ているので、待たせていても日射病になる恐れもなく、いい感じです。

また機会があったら利用できるな・・・とわんこと一緒で腹ペコな時に寄れるお店を開拓できた気がしました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

鹿児島の枝豆

 今シーズン初めて枝豆を買いました。鹿児島県産だそうです。茹でている時にも香ばしい良い香りがしました。

みんとさん、枝豆大好きわんこなので、お鼻をひくひくさせています。




我が家では、みんとさんが食べることを前提に、茹でる時には塩を使いません。茹で上がりをひとつかみみんとさんの分を取り分けてから、さやの上から塩をまぶす方法にしています。

最初の内は、”お手”や”おかわり”という芸をさせては報酬として枝豆を食べさせていましたが、みんとさんの欲望はとどまるところを知らず、「もっと下さい」と目を輝かせてこちらを見つめます。

これが食べたいの?(・_・)

と、枝豆をぐいぐい近づけてやったら、かえって目をそらしました。ケーキの時と同じ感じです。




結局、みんとさんの持ち芸はすべてやらせ尽くし、それでも枝豆が食べたそうなので、お鼻の上にのせてみました。(もう熱くないのを確認した上です)




3粒の枝豆を食べられる予感に、上手にバランスを取るみんとさんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

お水出なーい

 24日の朝のこと。移動の途中で、みんとさんの休憩のために葛西臨海公園に寄りました。まだ公園内の施設(水族園やレストラン、公園事務所)がオープン時間前ということもあり、公園内に人影はほとんどありません。




お天気の良い日で、どんどん気温が上がっていくようだったので、日陰を探して歩きました。バーベキュー場などもまだ始まっていないので、こちらにも人影は見えません。




立ち寄っただけなので長くはいられませんでしたが、みんとさんははしゃいでロングリードで小走りに歩きまわっていたので、すぐに暑そうに舌を出していました。お水を汲んでやろうと最寄りの水道の所へ行ってみたら・・・




蛇口のハンドルが外してあって、ここではお水が貰えませんでした。仕方ないので別の水道を探しましたが、園内のかなり多く水道からハンドルが外してあるようでした。遠くから「あ、あそこに水道がある」とシルエットで見分けて近くまで行ってみるとハンドルが無くて水が出ないという展開だったので、ちょっと不便を感じました。

お水が出ない水道には、遠くから見ても判かるような表示があればいいのに。

汲みたてのお水を飲んだみんとさんを再び車に乗せてわしらは公園を後にし、目的地へと向かったのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

お元気そうね♪

 みんとさん、レッスンの時にノーリードにしても、ちょっと注意をうながすだけで、かなり一緒に歩けるようになって来ました。以前なら方向転換する時に、みんとさんだけがふらふら~っと大きく膨らんで、より見学しているじじくんの方へ近寄ろうとしていたのですが、その膨らみの半径が小さくなって来ました。




この日は、以前りどみぃが作って贈った、わんこのトピアリーとの再会がありました。

わんこのトピアリーの前には、まだ苗のワイヤープランツを植え込んで贈ったのですが、そのワイヤープランツがよく育っているとのことで、持って来て見せて下さったのです。




ものすごくゴージャスな感じになっています。

みんとさんを模したわんこのトピアリーも作ろうと思っていたのに、あれからもう2年・・・まだ作っていません。材料はまだあるので、その内がんばろうっと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

切り株で待て

 4月頃から時々、公園で、みんとさんの待つ練習をしています。ロングリードを切り株に括りつけて、「”待て”」と言ってから離れます。




近くでお友達わんこが遊んでいる間に行うので、少しはみんとさんとしては心強いかなと思うのですが、あんまり関係ないらしい・・・自分の飼い主だけが立ち去ってしまうという印象があるようです。

芝生の広場から近くに出来た見晴台のある広場に新設された水道にお水を汲みに行くという用事で場を離れている設定でやっているのですが、公園での待つ練習はとんとやっていなかったので、最初はりどみぃが背を向けて10m離れた程度で鳴き出しました。

家での”イチイチついて来るな”効果もあってか、何回もこの場所での練習をしている内に、姿が見えている間はかなり離れても鳴かなくなりましたが、水道の場所は植え込みの向こう側で水を汲んでいる間はりどみぃの姿がまったく見えなくなるため、やっぱり鳴いてしまいます。




水を汲み終わってりどみぃの姿が植え込みの影から少しでも見えると、「これっぽっちも鳴き声なんか出していませんでしたよ」って顔をしています。

一度、みんとさんに砂肝が入っている知育ボールを渡してから離れたところ、それなりにりどみぃの行方を心配しつつも、口が砂肝対策で忙しかったためか鳴きませんでした。ただ、これは気を逸らしているだけで、みんとさんの我慢する心を育てることにはならない気がして、それっきりやっていません。




でも、そんな風に食べ物を出そうと夢中になることが”自分の時間を自分で過ごす”ことになるから、そういう機会を繰り返し持たせた方がいいのかな?と思ったりも。みんとさん側からすると、「食べようと頑張ってたら、りどみぃが戻って来た」って感覚を何度も経験した方が良いのだろうか・・・?

とは言え”食べ物がなければ待てない”状態への1歩になりそうな気もするし・・・それに、以前しつけ教室でクレート内で待つ訓練をしていた時は、食べ物が入っていても「出してー!」となっていたみんとさんなので、やっぱり食べ物無しで練習を重ねた方がいいのかもしれません。

取り敢えず、この切り株&水道の取り合わせで、りどみぃが水を汲みに行って帰って来るまで一度も鳴かないようになるのが目標です。

トイレの個室に入って(姿が見えなくなる)戻って来るまで鳴かずに待てるようになったみんとさんですから、きっとその内成し遂げることでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

牛丼屋さんとバラ園の前にて

 お昼前にりどみぃ父母の家に到着しそうなので、手土産に牛丼のお弁当を人数分買って行くことにしました。みんとさんは、牛丼屋さんの前で待機です。




ピンクのキャンペーンののぼりとみんとさん、いい雰囲気です。

まるで看板犬のようだ(・_・)

ガラス越しにお弁当を待つりどみぃの姿が見えていたので、みんとさんもちゃんと待っていることが出来ました。立って歩道にふらふら出ると通行人の邪魔になってしまうので、”ふせ”の姿勢で待つように命じておきましたが、ちゃんと守っています。

この後、りどみぃ父母の家までお弁当を持って行きました。りどみぃはお昼前に早速ぱくぱく☆とたいらげ、不在だった父はお昼になってから帰宅して食し、母はもっと後になってからと3人バラバラの時間に食べましたが、誰が食べている時でもみんとさんはお鼻をひくひくさせていました。

夕方涼しくなった頃に、りどみぃ母と一緒にお散歩に出ました。珍しい構成の群活動ですが、みんとさんは楽しそう。




りどみぃとみんとさんがお散歩に行く時には門が閉まっていることが多いバラ園(無料)が、まだ開放されていたので入ってみました。バラは満開かそれを過ぎてしまった頃なので少し見に来るのが遅かったかな・・・という感じでしたが、いい香りが漂っていて、見に来ている人もいっぱい居ました。

このバラ園は、りどみぃが子供の頃は広々とした畑だった記憶がありますが、いつの頃かバラ園となり、植えられているバラも寄贈されたものがいっぱいありました。

園内はペットは立入禁止なので、リードをフェンスにつないで、みんとさんには待ってて貰います。フェンスとバラ越しにりどみぃの姿が見えるので安心なのと、沢山の人が来園しているので、人間大好きわんこのみんとさんはウキウキしているようです。




りどみぃ達がバラ園の左側の方のバラを見る時にはそちらに近い場所に、右側のバラを見る時には右側に近い方にと、りどみぃが一度バラ園の外に出てはリードをとめる場所を変え、みんとさんもバラ園の外側を移動していました。






楽しいお散歩の後、夕飯タイム。みんとさんは、ウェットフードのお弁当を持参して行ったので、りどみぃ父母の家のみんとさんの食器で晩御飯となりました。

帰りに電車の乗り継ぎをJR錦糸町駅ですることにしたところ、駅のホームから営業が始まった東京スカイツリーが見えました。ライトアップしてありましたが、特にイベントのある日ではないので、シンプルそのもののライトアップでした。




かなり地味・・・(・_・)

でも、気分は観光客なので、スカイツリーが見られるとなんとなく嬉しかったです。ちなみに、このときみんとさんは既にキャリーバッグの中でリラックス。既に寝るつもりになっていたようで、バッグの外の景色を見ようともしません。

錦糸町駅に貼ってあった大型の案内表示によると、スカイツリーまで徒歩20分で錦糸町駅北口からも行けるそうです。

みんとさん、その内、スカイツリー周辺が落ち着いたら、お散歩に行ってみようね♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

「やる時ゃやりますよ」のしおり

 じじくんの「これを使って作ってよ」というリクエストで、みんとさんの写真を使った普通サイズのしおりを作りました。文庫本や単行本に使うための物です。





雑誌用に急いで作った時にコピー用紙では薄いと思ったので、今度は少し厚めのグリーティングカード用の紙を使ってみましたが、書店で貰うしおりと似た感触に出来ました。




カッティングマットの上でカッターで切り分けて、お勉強中のみんとさんに「やる時ゃやりますよ」の文字が入ったしおりが完成です。

これを挟んだ本を開くと、じじくんのやる気は起きるかな?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

小さな布金魚のチャーム

 みんとさんをホテル部門で時々預かってもらうペットショップは、ショップ内にトリミングサロンも設けています。そのサロン内部が見えるガラスの大きな窓の近くに、わんこ用のリボンやチャームが売っていました。




日頃から自分で愛犬の被毛を結ぶ飼い主さんが買い求めて使ったり、トリミングを頼んでいる方がトリマーさんに頼むことで、サービスのリボンではなくて自分の好みのチャームを使ってもらうことが出来るようです。

みんとさんの夏を感じさせるチャームのアイテムを探していた時だったので、小さな金魚のチャームが目につきました。




被毛を束ねてとめられるように、絡まりにくい素材の輪ゴムに付けてある布製の金魚です。これから輪ゴムを取り除き、マルカンやカニカン類の金具を付けて、首輪に着けるチャームに改造しようと思い、買ってみました。


輪ゴムは、金魚のお腹に糸で2箇所輪ゴムをまたぐように縫いとめてある状態だったので、糸を切らずに輪ゴムの方を切って糸から抜くようにして外しました。
金魚の口の右側から左側へ「ごめんね」と言いながら目打ちでずぶっっと貫き通してマルカンを通す穴を開け、ラジオペンチを使って一部を広げたマルカンを通しました。




カニカンにつけた時に金魚が正面を向くように、もうひとつ間にマルカンを入れてカニカンとつなぎ、完成です。
7月頃になったら夏祭りの金魚すくいのイメージで、みんとさんに着けてもらおうかなと思います。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食のめがねわんこ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、いつもは行かない朝の散歩に連れ出されました。なぜならこの日は金環日食が観られるかもしれないということで、じじくんとりどみぃが眺めが良い公園まで行ってみることにしたからです。




あっ!みんとさん、直接太陽見ちゃだめ!( ̄□ ̄;)

家を出る時には雨がぱらついて「見えるかなぁ?」と心配しましたが、上空を流れていく雲の具合によっては薄日が差すこともあるくらいで、カンカン照りよりも見やすいようでした。




みんとさん、金環食を観察する時には、日食グラスを使うのですよ(・_・)

と教えて、みんとさんに貸してやりました。日食グラスをかけた、グラスわんこ・・・雰囲気的には、”めがねわんこ”って感じ?




日食グラスの鼻部分のくぼみがみんとさんのマズルにピッタリサイズで、ただのせただけでも落ちないという、まるでみんとさんのために誂えたような似合いぶりでした。

日食グラスをのせたらチーズを食べさせたので、みんとさんもすっかりお気に入り。口元が笑っとります。




貴重な金環日食観察の機会は、みんとさんにとっても楽しいものとなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

辻堂は強風

 19日のレッスン後、高速道路をひた走って辻堂海浜公園まで行ってみました。海水浴シーズンが始まってしまうと行く気にならないので、今のうちに行っておこうと。

風が強い日だったので、外のベンチでお弁当を食べようとして食べにくさのあまりに断念、駐車場の車の中で食べることにしました。

まぁ、これなら唐揚げをトンビにさらわれそうになる心配もないしね(・_・)




遅いお昼を食べ終わってから海岸へ出てみましたが、バーベキューパーティーの為に来ているグループがたくさんいることに驚きました。確かに暑くもなく寒くもないこの季節は、海岸でバーベキューって盛り上がりそうです。

このシーズンの海はバーベキューサイトと化すのか(・△・;)

これが毎年のことなら、みんとさんと海に来る季節はもっと選ばなくては・・・海に行って潮の香りよりも肉が焼ける匂いを嗅ぐのって興ざめです。




波打ち際の方には人が少なくて、みんとさんも楽しむことが出来ました。海に行ったら遊ぶ、波が引いた砂の上にジャーキーやササミを投げ、次の波が来るまでに走って食べに行くという、スリル満点の遊びです。




次の波が来るとお鼻が濡れてしまうため、みんとさんとしては濡れずに食べられた時には「やった!」と勝利感のようなものが大きいらしく、何度でもあきずにやっています。




風が強くても、それなりに楽しめたみんとさんの午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

きゅんきゅん鳴きつつも

 今日のレッスンは、”待て”がテーマでした。
レッスン開始直後は、飼い主の前で”おすわり”や”ふせ”状態を保つことが課題でしたが、次第に難しくなって”行進中の待て(犬は歩みを止めた立ったままの状態)”の練習となり、終いには飼い主が移動して姿が見えない状態のまま”待つ”という、みんとさんが最も苦手な段階に!




みんとさんの順番の時には、りどみぃは先生の指示で、出入口付近のドア前のカウンターの影に隠れました。

みんとさんとしては、りどみぃがそちらに立ち去るのも、カウンターに隠れる程低く座るところも見ているわけですから、実際には「あそこにいるな」と解っているはずです。でも、みんとさんは不安になってしまうのです。

今回も、りどみぃが姿が見えない状態になったら、すぐにきゅんきゅんとお鼻を鳴らし始めました。

やっぱりねー(・△・;)

先生から元の位置(みんとさんの横)に戻るように指示があるまで隠れ続けておりましたが、みんとさんはずっときゅんきゅん鳴いていました。時間にして5分だったそうです。

が、りどみぃ、5分間はカウンターの上からみんとさんの様子を覗いてみるようなこともしなかったため、先生の指示で立ち上がってカウンターの向こう側のみんとさんを見て、ちょっと驚きました。みんとさん、りどみぃが「”おすわり”」と指示をして側を離れた時と同じ状態で、ちゃんとその場に”おすわり”していたのです。それもカウンターに背を向ける形の”おすわり”だったので、勝手に方向転換していなかったことにも驚きました。

3月には17秒で歩き出したり、時計の針のように姿勢を変えていたことを考えると、これは進歩です。




以前のみんとさんだったら、不安な気持ちに負けて勝手に立ち上がってりどみぃを探しにカウンターの前まで来てしまっていたはずですし、そこまでしなくなった段階でも、置いて来た場所でなんとか背伸びをして辺りを見渡そうと思って”おすわり”から立ってしまっていたものです。しかし、今回のみんとさんは、もう1段階成長していました。

不安でお鼻を鳴らしながらも、りどみぃの指示が”おすわり”だったので、5分間それを守り通したのです。きっと「探しに行きたいな」とか「じじくんの方へ行ってみようかな」とか、「でも”おすわり”って言われたら動いちゃいけないんだよな・・・」とか、みんとさんの内面でも葛藤があったことと思われます。それでも動かないでいるという判断をしたのですから、上出来です。

みんとさん、我慢する心が強くなりつつあるんだね(・_・、)

りどみぃ思うに、「ついて来るな」を取り入れた生活が、「姿が見えないことは良くあること」とみんとさんの中で消化され、りどみぃの姿が見えないことに耐性がついてきたのではないかと。

また、「りどみぃの指示は守らなくてはならない。」という気持ちも強くなってきたように思われます。みんとさんのリーダーとして認められたのか、レッスン中もりどみぃに視線を向けてアイコンタクトを取ろうとする機会が増え、じじくんに助けを求めるかのようなカメラ目線は減りました。





しかし、同じレッスンを受けていた他の5頭のわんこたちは、誰も鳴き声なんか出さずに待つことが出来ました。しつけ教室に来ているわんこたちも、パピークラスのパピーでさえも、5分程度なら鳴かないで待てることを考えると、りどみぃの姿が見えなくなった途端に鳴き始めるみんとさんはまだまだなのですが、みんとさんなりの成長は感動しないではいられない飼い主なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

オリジナルしおり

 キルトの作り方が出ている単行本や月刊誌の中から、「初心者でも作りやすい物」というテーマで適当なアイテムを探していたら、あちこちのページに一時的にしおりを挟んでおきたくなりました。




気になるページには取り敢えずしおりをはさんでおいて、後でそのページ同士を比較したりするということがしたかったからです。
本屋さんでもらったしおりでは数が足りないし、気になることがあったらその場でメモしたい気もしたので、しおりを作ることにしました。

ワープロソフトのWordでレイアウト枠を作って、その内にみんとさんの画像を挿入するという方法です。枠は後で切り分ける時に目安になるように、切り取り線の意味で破線にしておきました。




手間をかけている時間があれば、1つずつ別の写真を使って、別の絵柄のしおりを作ることも出来ますが、すぐに使いたかったので同じもので作ってしまいました。

最近撮った、みんとさんがチューリップの前にいる写真を選択。

「幅はこれくらいかな?」と調整してA4判を横位置にして並べてみたら9枚並びました。これを2枚印刷したので、18枚のしおりが出来ました。





普通紙を使ったのでぺらぺらです。雑誌のページに挟むには同程度の厚さなのでそれなりの存在感が出ますが、もっと紙が厚い本だとしおりの用をなさないような気がします。カレンダーに使ったような写真印刷を目的としている紙かはがき程度の厚さがあるときれいに出来るかもしれないと思いました。

もっと作る必要があるようなら、次は使用する紙に工夫をしてみることにいたします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

わんこのアボカド・シフォンケーキ

 わんこも人間も一緒に食べられるシフォンケーキのシリーズとして、今回は冷凍のアボカドを使ったケーキを焼いてみました。




冷凍故に食べ頃のアボカドをダイスカットして冷凍したものを使ったので、解凍して卵黄と混ぜてハンドミキサーでかき混ぜたら粉々になってとろっとした状態になりました。




アボカド自体の味には癖はないので(こってりした香ばしい感じはするとしても)、香りづけにレモンを入れてみたりしましたが、

アボカドの風味がする!すっごく美味しい!また食べたい~(☆☆)

・・・なんて味にはなりませんでした。





なんと申しましょうか・・・美味しいんだけど、

美味しいんだけど、どこがアボカド?で、アボカドだから何?!( ̄  ̄;)

って感想でした。アボカドのバターのようなこってりがメレンゲの泡を消してしまうのか、焼き上がりはなんとなくキメの粗いケーキになりました。しっとり焼き上がったので、食感が悪いようには思いませんでしたが、ふんわりした軽さに欠けるとはいえましょう。





みんとさんも、みんとさんのお友達わんことその飼い主さん達も「美味しい」とは言って下さいましたが、

別にアボカドじゃなくても美味しいシフォンケーキは焼けるしねぇ・・・(・_・)

と思うりどみぃ、2度と焼かないと思われるので、レシピはのせないことにしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

青いいちご

 お散歩に行こうと外に出たら、プランターのいちごが実をつけているのに気が付きました。




まだ青くて熟した美味しそうな匂いもしないせいか、みんとさんは淡白です。




生で食べたり、加熱してジャム状にしてシフォンケーキにしたり出来るほどたくさん取れるといいね、みんとさん!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

遠吠えやめて

 りどみぃがお風呂に入っている間は、リビングにいることになっているみんとさん、ある日りどみぃが一度は浴室に入ってドアを閉めたものの忘れ物をしてリビングに戻ると、みんとさんはわんこ立入禁止のはずの台所に居ました。

こ、こいつ・・・人が風呂に入ったのをいいことに掟破りを・・・!( ̄□ ̄;)

りどみぃが見ている間は、決して勝手に台所に入ったりしないので、立入禁止のルールは理解しているはずです。それにトイレや玄関などすぐにリビングに戻るような用事の時は、やはり勝手に台所に入ったりしないので、お風呂のドアが閉まるとしばらく出てこないという状況を利用しての、ちゃっかり行動と思われます。




これまでに2回、みんとさんは現場を押さえられています。
ある時は、炊飯器の下で上を見上げていました。きっと夕飯用の炊飯中だったので、圧力炊飯ジャーのロックがかかる音や圧が調節されるシューッというような音が気になって見に行ったのでしょう。またある時は、台所の調理台の上を見上げていました。その時、調理台の上には冷蔵庫から出したステーキ肉が、焼く前に室温に戻すべく置かれていたので、お肉の匂いがリビングの方まで漂っていて、それを見に行ったのかもしれません。




とは言え我が家のルールは教えてあったのです。りどみぃが居ないという状況でも、みんとさんには台所に入って行きたいのを我慢する心を持ってて欲しかった!

台所にいるのを発見した時は、みんとさんを文字通りつまみ出しましたが、今後はみんとさんの自制心を信用出来ないので、予防策をとることにしました。りどみぃがお風呂に入る時には、サークル内に入っていてもらうことにしたのです。

りどみぃが安心して風呂に入って湯船につかっていたら、みんとさんが遠吠えを始めました。

わぉ~ん・・・あんっあんっ
あぅ~あぅ~


はぐれ狼が仲間を呼ぶ時みたいな物悲しい遠吠えで、「さびしいよぉ悲しいよぉ~だれかぁぁぁぁ」と訴えてる系のあれです。




みんとちゃん、遠吠えやめて・・・(´□`;)

ゆっくりリラックスタイムを楽しみたいりどみぃに遠吠えは「早く出てきて~早く戻って来て-」と物悲しく訴えてきて、ちっとも気が休まらないことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

風ぐるまのベビーキルト20 完成

 このところ頑張っていた、風ぐるまのベビーキルトが完成しました。




めでたい!\(^^@)/

デザインを決めた時に自分でイメージしていたよりも、素晴らしい(笑)出来です。




今回は、ひどい風邪(またはアレルギー性気管支炎だった?)でペースが悪くなってしまった時期もありましたが、長い間制作を休むことは無く、基本的には少しずつでもずっと作業を続けていたので、3ヶ月程度で出来上がったと言えましょう。




キルティングのぷくぷく感もラブリー♪




格子のキルティングもパターンの直線的なデザインと合っているようだし、いっぱい洗濯しても頑丈そうでなかなかいいじゃありませんか!

これにて”風ぐるまのベビーキルト”完成といたします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

夏は裏側

 冬の間、二重構造になっているお陰で床からの冷えが伝わらずに気持ちよく愛用していたみんとさんの寝ぶくろ保温クッションM。みんとさんが袋状の中に自主的に入っているのを見たことはないので、どちらかと言うと厚くてふわふわのマット(ベッド)的な使い方でした。




さすがにこれは暑いだろうという季節になったので、次の冬まで綺麗に洗ってからしまっておこうと丸ごと洗って乾かしました。

と・・・部屋でたたもうと思っていた洗濯物などと一緒にしてあったところ、お昼寝したくなったみんとさんが自主的に裏になったまま使っているじゃありませんか!表側にしていつものみんとさんの居場所に置いてあった時には、「もーこんな暑いところで寝られるかっ」とばかりに見向きもされ無くなっていたのに!

どうやらこの寝ぶくろの裏側は、化繊でひんやりするサテンや服の裏地のような素材で出来ていて、滑り止めの為のゴムのぶちぶちした突起が加工されているため、結構通気性も良くて快適らしいのです。クッション性の良さは表側に寝ていた時と同じわけで、みんとさんとしては「ふかふかで涼しい」と感じている模様。




洗ってしまおうと思っていた寝ぶくろですが、もう少し活躍しそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

応援しています

 今日のレッスンは、参加わんこ数が多かったこともあり、犬同士がお互いにちょっかい出しあったりしないで飼い主に集中することを中心に、”待て”や”呼び戻し”をしました。





”待て”のお勉強では、わんこは壁際に並んで”おすわり”や”ふせ”をし、飼い主が側を離れて歩いて行ってしまっても指示を守る練習も。みんとさんも、以前はりどみぃが離れると勝手にはついて来ないまでも「どこ行くの?みんとから見える範囲に居てくれる?」と不安そうな顔で見送っていましたが、かなり落ち着いた顔で待てるようになりました。




飼い主が離れている間に他の飼い主がすぐ近くを通る練習でも、勝手に立ち上がって「遊びましょう」とじゃれついたりしません。お勉強を始めた頃は誰が近寄っても尻尾フリフリ跳びつきわんこだった面影は無くなり、お愛想の良い落ち着いたわんこに見えます。

みんとさん、ステキ~ぃ(☆☆)




この日は、毎週のレッスンではあまりご一緒していないわんこ&飼い主さん達が何組もいたので、”待て”で飼い主さんが離れる前にリードを手放しただけで、自分の判断でお部屋の隅っこの方まで遊びに行ってしまったり、”おいで”と飼い主が呼んでも飼い主には目もくれずに気になるわんこの方へ行ってしまう等が複数わんこ&飼い主間で同時に起こって大混乱・・・ということが何度もありました。

そんな時でも、現在のみんとさんなら「あ、休み時間なの?」などという身勝手な解釈で参加しに行くことも無く、きちんと命じられた通りの姿勢を保っていました。すごいです。みんとさん、この5年間でものすごく成長しています。




「みんとさんもあんなだったな・・・」とか、「みんとさんはもっとひどかったよな」とか、しみじみ思い出しながら、心の中で「諦めちゃダメだ!みんとさんがこんな風になれたんだから、みんなはもっと早く結果が出ると思うぞー!がんばれ~!」と、お教室のみんなを応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

追跡わんこ

 昨日は、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのトリミングの日でしたが、サロンに入る前に、面白いことがありました。みんとさん、しばし追跡わんことなったのです。




予約は10時だったので、少し前に行って周囲をお散歩させてから預ける作戦で早めに家を出たら、道路がいつもより空いていて、30分前に到着してしまいました。

トリミングをお願いするのは、動物病院併設のサロンですが、りどみぃ運転の車が動物病院より2個手前の信号で停止していた時、みんとさんが2人羽織状のマウンティングをしてまで愛を伝えたいダックスフンドのさぶちゃんが、仲間の黒ラブのトトロちゃんとママと一緒にお散歩に出たばかりらしい姿を見かけました。



2人羽織状態で愛を伝えるみんとさん


その付近の区画を略図に表すとこんな感じ。
薄いブルーで表したのは区画の外側の車道(歩道あり)で、薄いオレンジは区画内の遊歩道です。
赤い星がさぶちゃん(トトロちゃん、飼い主のママ)の位置、緑はみんとさんとりどみぃの位置です。

せっかく予約時間より早く到着してお散歩するなら、みんとさんがさぶちゃんと会えると良いな・・・と思い、車を駐車場に入れてから、急いで先程さぶちゃんを見かけたT字の交差点に戻りました。

車からみんとさんを降ろす時に、

さぶちゃん探しに行こう!(*^^*)

と声をかけたので、みんとさん、ぴくっっと顎を上げるようにして「さぶちゃん?!」と俄然やる気に。車から見かけた時にさぶちゃんが歩いていた歩道を早足で行く時、「さぶちゃん!さぶちゃん!」とまるで姿が見えるように急いでおりました。さぶちゃん達が通ってから数分しか経っていないため、匂いが鮮明に残っていると思われます。

さて、すでにさぶちゃん達の姿は見えないので、この信号をどちらに進んだかが問題です。考えられるコースは2つ。”道路に沿っての歩道をずっと真っすぐ行った”か”信号の横断歩道を渡って道路の向こう側へ行った”かです。



りどみぃ、T字の交差点で立ち止まって、みんとさんに聞いてみました。

さぶちゃん、どっち?(・_・)

すると、みんとさん、まっすぐの歩道と横断歩道とを見比べるようにしてから、横断歩道側にお鼻を向けて固定。それから少しりどみぃを見上げるようにして、明らかに「こっち」と意思表示しました。




へーここを渡ったんだ~(・◇・;)

真相は不明ですが、あり得ることなので、青になるのを待って渡ってみました。
渡ったところでまた2択です。渡ってから”左に曲がって行った”のか、横断歩道を渡ったままの”進行方向でまっすぐ歩いて行った”のかです。



ここでも立ち止まって「さぶちゃん、どっち?」と聞くと、みんとさんはまっすぐの方を「こっち」と選びました。今度もみんとさんの明確な意志が感じられたので進んでみたところ、数m先の街路樹の根本に犬のマーキングあと&お水で流した形跡を発見。

こっ、これは・・・さぶちゃん達のマーキングかっ?!( ̄□ ̄;)

みんとさんも熱心に嗅いでいます。




りどみぃが、「さぶちゃんは?」と聞くと、「えーとね・・・」と顔を上げてちょっと動きを止めた後、「こっち」とばかりに先を見ました。そこでそのまま進むと、また街路樹の根本にマーキング痕がありました。




これで、りどみぃとしては、みんとさんがさぶちゃんの匂いを追跡していることを確信しました。単なる他のわんこのマーキングを探しているのではなさそうです。なぜなら信号待ちをしていた時、2頭のパピヨンを連れた男性が区画の外側の歩道を時計回りにお散歩しているらしき姿を見かけていましたが、これらのわんこの方が気になるなら、青信号で渡ったみんとさんがパピヨン一行を歩道を左に曲がって追うことも
可能だったわけです。しかし、みんとさんは、そうしなかった!

みんとさんの頭の中では、お鼻で得られた情報から、こうなっていたと思われます。


この後も区画の中心にある中庭からの遊歩道と区画の周囲の歩道とでいくつもの2択があり、その都度みんとさんに「さぶちゃん、どっち?」と聞いてみましたが、必ず「こっち」とお鼻を向けた方向で意思表示してくれました。



みんとさんの追跡のよると、区画の外側の歩道を行ったようなので、2つ目の角でみんとさんが「こっちに行ったよ」と左に曲がることを選択した時、「ああ、区画の外周を1周する散歩コース(赤の破線を通っての)だな」と早合点しました。



しかし、みんとさんが教えてくれたのは違っていました。区画の中庭に通じる遊歩道へ入って行ったとのことなのです。




その後も、中庭の円状の遊歩道は、半円分歩いたとか、(それが事実だったとしたら)「へーっ、こんなところをこんな順路で通ったんだ」と感心するような一筆書きで、みんとさんの道案内には迷いがありませんでした。

さぶちゃんに追いつけるまで頑張りたかったのですが、トリミングの予約時間が迫って来たので、追跡は終了となりました。

この時、みんとさんのお鼻を使っての追跡は、こんな順路でした。折を見て、さぶちゃんのママに見ていただいて、「こんなコースでお散歩することってありますか?」と聞いてみたいものです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

胸をふんわり☆

 今日は、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのトリミングの日でした。

が・・・預けている間に雷雨が降り、みんとさんをお迎えに行った後のお散歩は草が濡れている公園でのお散歩となり、帰宅後はお風呂場に直行でお腹や脚等濡れてしまった部分を洗ったので、風呂上り気分のみんとさんは眠そうです。




今回は、じじくんのリクエストで「胸をふんわりさせる」というスタイル。りどみぃにはその微妙な違いはマズルの周囲が短いか長いかに比べれば差が解かりづらいのですが、じじくんいわく「前にこういうカットだった」とのこと。
先代トリマーさんがトリミングしてくれた頃の写真をプリントして、「こんな風にして下さい」とお願いしてみました。




じじくん曰く、あまり首を細く長く刈り込まず、首から胸にかけてを自然に丸く膨らんでいるようなのが可愛いとのこと。

確かに、前回までは1cmバリカンで毛足が短かったため、胸骨の形がわかるようなトリミングでした。りどみぃは、気にならなかったけれど、こうしてリクエスト通りにカットしてもらうと、確かに胸がふんわりしていた方が優しげで可愛らしい感じがします。




正面から見るとその違いは判からないけれど、確かにじじくんが言う通りだなぁと微妙な違いに気づいたじじくんのみんとさんへの愛に、目が点になったことでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

風ぐるまのベビーキルト19 消し筆

 風ぐるまのベビーキルトのキルティングは、ボーダーのキルティングの段階に入っています。

いつものペースだったら、キルティングに疲れて肩凝りしたら家事など別の作業を擦ることで同じ姿勢でいないようにしたり、キルティングによる肩凝りが治らない内はキルト関係の作業をお休みしてしまうりどみぃなのですが、今回は贈り先がじじくんの会社の方ということもあり、お誕生から「あんまり時間が経たない内にお祝いの品として渡したい」という意図が伝わって来るため、お休み無しで頑張っているのでした。





中心部分のキルティングが終わった時、キルティングが足りないかどうかチェックしたくなりました。キルティングラインとして水で消えるブルーのマーカーの線があると、どうしてもキルティングだけの陰影の状況が解りにくいので、既にキルティングが終わった部分のマーカーの線を消して見たくなります。

そんな時、便利なのが”消し筆”でした。




消し筆
河口株式会社

キャップを外すと筆になっていて、水タンクに水を入れて筆の先を湿らせることで、筆でなぞった部分のカラーマーカー(水で消えるマーカー)の線を消すことが出来る製品です。

水タンクはスポイトのような柔らかめの素材で出来ているので、筆の先にいっぱい水を含ませたい時は強く押せば水が多めに染み出しますし、ほんの一部分のみ消したい時は少なめの水で何度もなぞるなどして自由自在に水で消えるチャコマーカーの線を消すことが出来ます。

便利だなぁ(・◇・;)

線を消したことで、キルティングした部分のふっくらとした陰影がはっきりと確認でき、これ以上のキルティングを追加しないでも良さそうだと判断しました。

消し筆、便利です。水道水を気軽に入れて使えるところがいいわぁ~





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

さくらんぼやーい!

 ゴールデンウィークも終わり、いつもの生活に戻ったりどみぃとみんとさん、久しぶりに丘の上の公園に遊びに行きました。




桜の季節には花見の人を見かけた木の下にも、誰もいません。




貸切状態なのをいいことに、フリスビーやひも付きコングを投げて遊びました。天候も薄曇りで暑過ぎないところがナイス!
みんとさんも、快適なのかよく走ります。




いっぱい遊んだので「さぁ、帰りましょう」とロングリードから短いリードに替えようとしてギクリ。みんとさんが着けていたはずのさくらんぼのチャームやどんぐりの形の鈴が見当たりません。

家を出る時に首輪をする時には確かにあったので、家から今までの間に落とした模様。デジカメでみんとさんが公園に来た時のスナップを撮っていたので再生してみると、ちゃんと着いていました。




拡大すると、ちゃんとどんぐりの鈴も着いています。




どうやら遊んでいる内に落としてしまったようです。

どんぐりの鈴は、こんなこともあろうかといくつも買ってあるので諦められますが、さくらんぼのチャームは代わりが無いのと、今年は今日初めて着けたばっかりなので、まだ失くしてしまうには惜しい・・・みんとさんが走っていた場所を中心に探してみることにしました。

さくらんぼやーい!(^◇^;)

さくらんぼ部分の草の中では目立つ色だったので、程無く発見することが出来ました。





みんとさんの首輪の方にはカニカンだけが残っていましたが、さくらんぼの方にはマルカンは残っていませんでした。さくらんぼの素材のレース糸が切れたのかと思っていたのですが、マルカンが開いて外れてしまったというのが真相のようです。

もしかしてどんぐり鈴もあるかな?としばらく探してみましたが、こちらは色としては枯れ草や土に似ているので目立つことがなく、とうとう発見できませんでした。

ま、いいか・・・家にもスペアがあるし(・_・)

と諦め、みんとさんとは、さくらんぼが見つかった幸運だけを喜び合ったのでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

ペットショップとバーガーショップ

 結果的に3週間近く(5日分✕3回)の抗生物質他を服用していたのにすっきりと風邪が抜けた感じが無くて、鼻の奥が腫れて息苦しさを覚えたり、少しだけ痰が出るという症状が収まらなくて鬱陶しいので、使い捨てコンタクトレンズの処方箋を貰う必要もあったため、眼科に行きました。




瞼をめくっただけで、眼科医にはアレルギー症状を起こしているかどうかが判かるので、毎年のように目薬や飲み薬を処方してもらっています。

目を見てもらおうっと(☆☆)

みんとさんのお散歩を兼ねて午後の診療時間に合わせて出かけ、みんとさんはいつも預かって貰う駅の近くのペットショップの時間預かりに預けてから、りどみぃのみ眼科へ向かいます。

みんとさん、何度も預かっていただいてお馴染みのスタッフの方にるんるん♪ついて行きました。




眼科は連休明けということでとっても混んでいて、診断は案の定「アレルギーを起こしている」とのこと。ヒノキか雑草によるものかもしれません。
処方箋が出たので、眼科の後は処方箋薬局に直行。そんなこんなで、みんとさんを迎えに行けたのは、預けてから2時間近く過ぎていました。

お店のスタッフの方によると、トリミングルームのケージの中で思い出したように時々きゅんきゅん☆鳴いていたそうですが、りどみぃが迎えに店内に足を踏み入れた時点では鳴いていませんでした。
店の外までみんとさんの声が聞こえた預ける練習開始当時に比べると、だいぶお店自体の環境に慣れたのか、それとも日頃の”イチイチついて来るな”や公園での待つの訓練の成果なのか・・・何にせよめでたいことです。




眼科で長く待ってお腹が鳴ったりどみぃ、持ち帰りでハンバーガーを買って、みんとさんと帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

チューリップ消失

 縁石や柵の無い花壇に満開だったチューリップ・・・5月1日に再び訪れた時には、すっかり無くなっていました。 






ああ、びっくりした( ̄□ ̄;)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

お花見ドッグランの振替

 今年も4月に予定されていたしつけ教室のイベントである”お花見(ドッグランでの合同レッスン)”は、悪天候のため中止になっていました。当時風邪が長引いていて具合が悪かったりどみぃは、室内レッスンに変更になっても病欠したので、実施されたとしても参加できなかったと思われます。

今回、その代わりとしてのドッグラン貸切のイベントが5月5日に行われることになり、わしらも参加してきました。

前日までの雨をものともせずに快晴。みんとさんも合同レッスン開始前の自由時間の内から濡らしたパイル地のお洋服でクールダウンです。




子供の日だったので、こいのぼり(緋鯉)のチャームを着けて行きました。




レッスンは、各クラス毎にじゃんけんして”ぐーチーム”、”ぱーチーム”、”ちょきチーム”の3チームに分かれ、”呼び戻し”や”行進中のおすわり”、障害物(トンネル状のもの)の通り抜けや箱を積み上げたような形状の物の上を飼い主の誘導で落ち着いて歩くことなど色々とお勉強しました。




ドッグランなので、みんとさんはノーリードで挑戦。ちゃんとりどみぃと並んで歩いたり走ったりして、自分勝手にどこかへ行ってしまうようなことは1度もありませんでした。

成長したのぅ(´ー`)

面白かったのは、この日はじじくんがハットタイプの帽子をかぶっていて、望遠レンズをつけたカメラを手にしていたため、みんとさんが同じようなアイテムの他のわんこの飼い主パパさんをじじくんと間違えて目で追っていたり、駆け寄ってお愛想を振りまこうとしていたことです。

同じような背格好で似たような服装の男性は他にもいたので、みんとさんが帽子やカメラの形状というアイテムのディテールでじじくんかどうか判断していることが解ります。

「鼻を使え!」と何度も間違えそうになるみんとさんにアドバイスしましたが、「えー?」っと聞き流されてしまい、やっぱり姿形や持ち物で見分けようとしていたようです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

いっぱい雨が降った後

 昨日1日中雨だったのに加えて今日も雨だったので、午後になって雨がやんだところを見計らってお散歩に行きました。




まだまだ地面が濡れているので、みんとさんが歩けばお腹も脚も汚れてしまうことはわかっていましたが、連日お散歩なしでは気の毒なので、帰宅したらお風呂に直行という決意で出たわけです。




雨が上がったので公園に住んでいる野性の猫たちも活動を始めた模様。みんとさん、猫が通った後の匂いが気になります。




いつもならお友達わんこのマーキングの匂いが容易に嗅げるのでしょうが、雨が洗い流してしまった後なのでかなり匂いは薄いようです。みんとさん、あまりにもしみじみと嗅ぐので、口や鼻の周りの毛まで濡れてきました。




普段はちょろちょろとしか流れていない湧き水に端を発する公園内の川も、今日は雨を集めての流れが、まるで滝のように白く迫力のある姿になっています。




濡れた脚がほっそりしてまるで狸のようになってしまったみんとさん、ちょっと寒くなってきたようなのでそろそろ帰りましょう。家に帰ったらお風呂で洗おうね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

風ぐるまのベビーキルト18 がんばってキルティング中

 今日は朝から一日中雨なのでお散歩もナシ。キルティングを6時間することが出来たので、かなり進んだ気がします。



キルティング終了後、線を消してしつけ糸を抜くとこんな感じ


風ぐるまの部分の落としキルト、ブロックごとの落としキルト、無地のブロックのカーブのある羽の風ぐるま模様のキルトを施す中心部分のキルティングはもうすぐ終わり、ボーダーのキルティングにかかれそうです。

ボーダーのキルティングが終わったら、バインディングをすれば完成となります。ゴールは近い!

みんとさんは、りどみぃがキルティングしている時に座っている椅子の後で、おとなしく寝ています。




お散歩ナシなので、みんとさんが楽しくなるように家の中でボールやぬいぐるみを投げて”持って来い”をしたり、おやつを隠して探させる遊びをしたりする時間を数時間毎に作って遊びましたが、それ以外の時間は、こうして自分の居場所で寝ていました。

少し前から、りどみぃの部屋の出入りの際には気軽について来ないようにさせていたのですが、こんな風に寝ているみんとさんに声もかけずにお茶を飲みに階下へ行ったり、お昼ごはんを食べてきたりして席を外しても、りどみぃが戻った時には出て行った時のままの状態で寝ていることが多くなりました。

ついて行っても「お前は来るな!」って怒られるだけだしな~どうせすぐに戻って来るんでしょ?(‐_‐)

と、みんとさんが考えるようになってくれたならいい傾向です。これまでは、戻って来るかどうか心配でついて歩いていたんですから。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

いもむしゴロゴロ背中ぐりぐり

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、まだ疲れが残っているのか昼間はだらりんと過ごします。飼い主も睡魔に襲われたら仮眠を取ることにしているので、一緒にお昼寝タイムとなりました。

 

暑かったので薄い掛け布団(肌掛け)をはだけて寝ていたりどみぃ、ふと目が覚めたら今度は肌寒さを感じて布団を掛けたくなりましたが、当のはだけた布団の上にはみんとさんがへそ天で寝ていました。

みんとさん、どいて(・_・)

ぴぴっと布団の端っこを自分の方に引っ張るようにして声をかけたら、眠っていたみんとさん、そのままの姿勢で横にごろんごろんと転がってどきました。まるでいもむしゴロゴロです。立ち上がって歩いて場所を移るような事はせず、最低限の動きでどいた・・・って感じ。

その後、ドアの方に鼻先を向けて仰向けでお腹を開いて寝ているみんとさんに、お腹をナデナデしつつ「可愛いねぇ」と声をかけたら、お尻をふりふりして背中を布団の上につけたまま、ウェストから下の部分をぐりっぐりっっと何度もお尻を振るようにして120℃程こちらに方向転換し、りどみぃの肘近くをぺろっ☆っとひとなめしました。

この”ぺろっ”は、「ありがと」かな?「みんとも好きよ」かな?(・_・;)

その後、またお尻を左右に振る力を利用して背中を中心としてぐりんぐりんしながら元の位置に戻りました。これって一度も起き上がらずにお愛想して元の寝姿に戻ったということで、そのものぐさぶりには開いた口がふさがらないのでありました。


犬としていいのか?これで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

5月のみんとカレンダー2012

 5月になったので、家でかけてあるみんとの写真を使って作ったオリジナルカレンダーの4月の分をめくり、5月にします。



5月は、フリスビー中のみんとさん。ちょうどジャンプして空中キャッチを決めた瞬間です。

なんか泳いでいる前脚が可愛いのぅ(*^^*)

生活の中で目に入る度に、気持ちがほっこり温まることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »