« そのまま~動かない | トップページ | 定点観測 »

2012年4月30日 (月)

県立津久井湖城山公園(けんりつつくいこしろやまこうえん)

 なんだ、ここかぁここなら来たことあるねぇ(・◇・;)

じじくんとりどみぃ、思わず言ってしまいました。 


県立津久井湖城山公園 花の苑地


「ゴールデンウィークにはみんとさんとどこかに行こうか!」と少し前からじじくんと相談していて、津久井湖に行ってみることにして、当日は朝早く家を出て渋滞に巻き込まれること無く現地に到着。県立津久井湖城山公園花の苑地の無料駐車場に車を入れてみたら、ずっとまえに相模湖の帰りに寄ったことのある所だったのです。

ここが津久井湖だったのかっ(・◇・;)

その時には、花の苑地に寄った後で湖の近くまで行ける水の苑地にも寄ったのですが、湖ということでてっきりそこも相模湖だと思っていました。しかし実際は、別物の津久井湖だったわけです。まったく津久井湖には失礼していたわしらです。

花の苑地と水の苑地は来たことがあるとわかりましたが、同公園内には山の少し上の方にパークセンターがある根小屋地区(ねごやちく)という所があり、そこまではハイキングコースになっているそうなので、そっちに行ってみることにしました。

花の苑地から歩道橋を渡って城山側に行けます。




城山公園はその名前の通り以前はお城があったところで、城主や家臣は日頃は麓の屋敷に住んでいて、いざ戦となった場合は山の上で最終防御する形態の山全体
を城として機能していたそうです。
築城はいつなのか不明とのことですが、16世紀には小田原北条氏の家臣である内藤氏が城主として治めていたそうです。


  県立津久井湖城山公園(けんりつつくいこしろやまこうえん)
  所在地: 神奈川県相模原市緑区根小屋162 
  TEL: 042-780-2420 (公園管理事務所)
  駐車場: 無料 水の苑地62台
  花の苑地94台
  根小屋地区37台
  駐車場利用時間:  8:00~19:00(閉門) 




公園作成の園内マップ”城山みちあんない”によれば、らくらくコースとありますが、山だけにちょっと心配。以前同じような気持ちで行ってみて、上り道の角度を見て行くのを断念した21世紀の森みたいだったらどうしましょう・・・って。

樹齢120年のひのき林の横を通ると木と木の間を通るような小道が続いていて、涼しくてそう険しくはないのでゆっくりと森林浴を楽しみながら歩くことが出来ました。




立っていた掲示板によると、このヒノキ林は”江川(えがわ)ひのき”と呼ばれていて、江戸時代末期の伊豆韮山(いずにらやま)代官で行政官や洋学者として活躍していた江川太郎左衛門英龍(えがわたろうざえもんひでたつ)という人が植林したと言われているそうです。

ヒノキアレルギーがあるりどみぃですが、こう暑いとヒノキでさえも木陰を作ってくれているのがありがたい・・・



トリミングを控えて現在被毛がもじゃもじゃに伸びているみんとさんも、涼しいので木の根っこをぴょんと跳び越えたりしながら、元気に歩きます。どうもこういう場所には森の生き物の匂いや気配がするらしく、みんとさんは楽しくてたまらないようで、終始へらへら笑っていました。




じじくんを先頭に1列になって歩かなくてはならない場所もありましたが、根小屋地区方面から途中まではコンクリートやアスファルトで整備された幅の広い歩きやすい歩道もあり、車が来る心配がないのでみんとさんもロングリードで散策し放題でした。
ウグイスの鳴き声もたくさん聞こえましたし、日頃家の近くの公園では耳にしないような野鳥の鳴き声も聞けました。
途中、”城山みちあんない”によると”ちょっと険しいコース”となっているウォーキングロードの入口がありましたが、そこにはこんな看板が。



なんと、夜、イノシシが出るとのこと。

みんとさん、イノシシの匂いする?(・△・;)

根小屋地区の端からはウッドに似た素材で敷かれた両側にフェンスがある根小屋周遊園路(全長2kmとのこと)が整備されているので、これまた急なアップダウンもなくて歩きやすかったです。ベビーカーで赤ちゃんと一緒のご家族も見かけました。




わしらも最初は行くつもりがなかった”展望広場”まで行ってみましたが、お散歩気分で行けたので、この周遊園路は山や森を身近に感じさせてくれてとても良いものでした。
日向を歩くと暑いので、みんとさんに保冷剤を入れたバンダナを装着。




根小屋地区のパークセンターに到着。城山公園の花、虫、鳥、動物など、どんなものを見かけることが出来るか等の資料があったり、隣の研修棟でクラフト教室を開いていたり。建物の横の水道には、犬が水を飲む時の為に器が用意されていました。






パークセンター前の徒歩でしか出入り出来ない門は、和風でいい雰囲気です。




休憩しながら駐車場まで戻ることにして、来た時と同じハイキングコースを戻りました。保冷剤の効果かお水を飲んだせいか、みんとさん帰り道でもとっても元気です。




花の苑地を見下ろせる場所にある東屋まで戻って来て、散りゆく桜を見ながら休憩。みんとさん、すっかり満足したようです。




|

« そのまま~動かない | トップページ | 定点観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/45085400

この記事へのトラックバック一覧です: 県立津久井湖城山公園(けんりつつくいこしろやまこうえん):

« そのまま~動かない | トップページ | 定点観測 »