« 風ぐるまのベビーキルト14 しつけ | トップページ | 鎌倉はお花見頃 »

2012年4月 4日 (水)

理想の形?

 やっと縦になっていられるくらいの体調になったので、ホームドクターの医院まで診察を受けに行ってみたら、花粉と風邪の両方だと診断されました。花粉で鼻づまりを起こして口を開けて寝ていたりしたので、喉からウィルスに感染して熱が出て・・・みたいな。

熱はとっくに下がったのに、喉の痛みは相変わらずで、段々声が出なくなってきました。


しつけ教室でしばしば先生が「皆さん、犬に対して話し過ぎです」という注意なさることがあります。先生は「言葉による働きかけによって犬は余計に混乱するので、まずはハンドサインなど犬に解りやすい方法で指示を出すことを学びましょうっ」て言いたいようです。

図らずも声が出なくなったので、先生の教えを厳守。思っていたよりもみんとさん、りどみぃの意図を理解してくれました。

例えばこの写真、みんとさんがりどみぃの方へ駆け寄って来るところ。


公園に行って、辺りの匂いばっかり嗅いでいてりどみぃに目もくれないという状況だったところ、りどみぃがぱし☆っと自分の太腿横を1度叩いて音を出し、みんとさんが顔を上げてこちらを「ん?」と向いた時、両腕を広げて「おいで」と呼んでいる動作をしたところ、意図を察知して直ちに駆け寄って来たのでした。

おおっ通じた!(☆☆)

この後、フリスビーを投げたのに他の事に気を取られて置いてきてしまった時にも、
右手で遠くにあるフリスビーを指さし、次に自分の膝の前の方で掌を見せたら「あれをここに持って来いって意味なんだな」と考えたらしく、ちゃんと取りに行って持って来ました。りどみぃ、咳はしていましたが一言も言葉は発しませんでした。

短いお散歩用のリードとロングリードを付け替える時も、自分の足元を人差し指で指し示して「ここにおいで」と働きかけたら、とことこやって来て目の前におすわりしました。

りどみぃが思っている以上に、みんとさんには言葉無しでもこちらの意図が伝わるので楽といえば楽ではあります。


言葉無しでも通じ合う・・・これが理想の形ですかね?

|

« 風ぐるまのベビーキルト14 しつけ | トップページ | 鎌倉はお花見頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44774672

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の形?:

« 風ぐるまのベビーキルト14 しつけ | トップページ | 鎌倉はお花見頃 »