« みんとだけ、もらえない・・・ | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト7 ベース布の印付けと裁断 »

2012年3月 4日 (日)

風があってもフリスビー

 みんとさんだけおやつがもらえなかったレッスンの後、久しぶりに川崎市の東扇島東公園に行きました。


お天気良い暖かい午後だったので、ドッグランにはたくさんの利用者がいました。みんとさんは、以前ならりどみぃとじじくんの側を離れようとしませんでしたが、最近は促せば挨拶しに出向いて行くようになった気がします。が・・・一緒に走ったりする気は無いようです。

みんとさんは、ドッグランでの挨拶や全体の匂いチェックが済めば「用は済んだ」となるらしく、りどみぃ達から離れなくなってしまいます。

みんと、もう良いの?(・・ )

と声をかけると、ドッグランの外へ視線をやり、ロングリードを着けてもらうべく足元まで来るので、外に出たいのだと解ります。


みんとさんは、他のわんこと遊ぶよりも、ひとりでフリスビーをして遊ぶ方が楽しいらしい・・・かなり風が強くて上手に投げられませんでしたが、みんとさんの期待は裏切れないので頑張りました。


風に向かって投げれば下から吹き上がるような感じでディスク自体が縦にされてしまったりしますし、風を背に投げればものすごい勢いで風に乗って飛んで行くので、みんとさんが走っても追いつけないという事態が発生。

なかなかそんなタイミングはありませんでしたが、一瞬でも風が凪いだ瞬間に投げるように工夫しました。


単にボールやコングを拾って来る為に走るより、はじめからジャンプして空中キャッチを目指しているフリスビー遊びの方が運動量が必要なようで、みんとさん、しばらくすると肩で息をし始めます。しかし、楽しくてたまらないので、少しもやめる気は無いらしい・・・投げる方はそう力もいらないのですが、飽きない内におしまいにするのが大切なので、適当なところで切り上げました。


広くて起伏が無い芝生の広場で、ロングリードにしても他所様にご迷惑をかける心配がないという素晴らしさ・・・東扇島東公園なら、釣り針が落ちてる*1心配も無いしね。これからの季節、みんとさんとまた訪れたいものです。

*1 東扇島東公園は釣り禁止。東扇島西公園は釣りが許可されているので、釣り針がみんとさんの被毛に引っかかったことがあります。

|

« みんとだけ、もらえない・・・ | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト7 ベース布の印付けと裁断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44403196

この記事へのトラックバック一覧です: 風があってもフリスビー:

« みんとだけ、もらえない・・・ | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト7 ベース布の印付けと裁断 »