« 黒階段 | トップページ | 最低練習中 »

2012年3月27日 (火)

風ぐるまのベビーキルト12 刺繍でお名前とお誕生年月日

 ベビーキルトとして贈るので、使ってくれるベビーのお名前とお誕生年月日を刺繍で入れることにしました。
これまで作ったベビーキルトの場合だと、ボーダー部分が1枚布だったこともあり、お名前とお誕生年月日を2行にして配置してきました。今回のキルトでやればこんな感じ。


しかし、今回はボーダー部分にアクセントの3cm幅のすみれの花の柄の生地が入っているので、字の高さを2cmにした場合、2行にすると狭っ苦しい感じがします。

そこで、今回は1行で入れることにしました。お名前は英字表記、お誕生年月日は数字で、斜体にしました。みんとさんの名前と今日の日付で例えるとこんな感じ。

Mint 2012.3.27

最初は、こんな風に


帯状に入れたアクセントの生地に刺繍したらどうだろうかと検討してみました。生地の幅が3cmで文字の高さが2cmなら文字の上下が0.5cmずつ空いて良さそうに感じたからです。しかし、刺繍をどんな色の糸でするかを考えた時、すみれの花がかなり濃いすみれ色であり、地の色とのコントラストが強いので、刺繍糸の色が薄めなら花の上では映えますが地の上ではぼんやりした印象になってしまい、刺繍糸の色を濃くすれば、花の上に文字がかかっている部分が読みづらいという難しい状況なのが解りました。

結局、今回は、ボーダーのチェックの生地に刺繍することにしました。位置は右下、アクセントのすみれの花の柄の生地の上です。




刺繍する文字は、今回は筆記体にするのが難しいお名前だったので(りどみぃは上手にフリーハンドでデザイン出来なかったとも言える)、パソコンでワープロソフト上に気に入った書体を選んで入力し、文字サイズを28やら48やら60やらと何種類か並べてプリントアウト。
良さそうな大きさの物を帯状に切ってキルトのトップの上に置いてみて確認するという作業をしてみました。

その後、チャコペーパーとセロファン、トレーサーペン(書けなくなったボールペンでも可)を用意して、キルトトップの上にチャコペーパーを敷き、その上に文字のプリントアウト、その上にセロファンという順番に重ね、セロファンの上からトレーサーペンで文字をなぞることでキルトトップ上に文字を転写しました。


文字を刺繍する糸の色は、持っている刺繍糸から合いそうなものを選んで並べ、一番合いそうなものを選びました。左から2番目の糸にすることにしました。

お名前とお誕生年月日は、刺繍糸3本取りでアウトラインステッチで刺繍しました。刺繍枠は使いませんでしたが、ちゃんときれいに出来ました。

この段階・・・キルトトップが出来上がった時に刺繍しておくと、刺繍の糸端の始末などが楽なのだそうですが、前回作った”エイトポイント・スターのベビーキルト”では、刺繍するのを忘れてしつけをかけてしまいましたが、その段階で刺繍してもすごくやり難かった覚えも無いので、どうにかなるものです。


次の作業はキルトラインを決めて書くことです。

|

« 黒階段 | トップページ | 最低練習中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44716236

この記事へのトラックバック一覧です: 風ぐるまのベビーキルト12 刺繍でお名前とお誕生年月日:

« 黒階段 | トップページ | 最低練習中 »