« 大規模田おこし | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト13 キルトライン »

2012年3月30日 (金)

飼い主が花粉症だと

 火曜日にお天気が良くていつもより長い時間お散歩していたせいか、目には見えねどスギかヒノキまたは両方の花粉を思いっきり吸ってしまったようです。


帰宅後4時間ほどは特に問題無かったのですが、その晩から熱が出て、両鼻の奥は痛いは、右の扁桃腺辺りが腫れたのか水さえ飲み込めないほど痛むしで、りどみぃ、ぶっ倒れました。

ここ数年はアレルギー性鼻炎の症状は殆ど出ていなくて、目がちょっと痒くなる程度だったので、今年も前倒しに継続的に予防の薬を飲む等の対策は講じていませんでした。毎日お散歩から帰って来たら直後に顔を洗うとか、みんとさんに銀イオン水のスプレーをしてからブラッシングするとか、その程度の花粉落としをして、2機の空気清浄機を玄関とリビングとで稼動している・・・これで乗りきれていたのです。


配置薬の鼻炎アレルギー用の薬を飲むまで、解熱剤を飲んでも熱はこれっぽっちも下がりませんでした。

恐るべし・・・免疫力の暴走(・_・;)

梅園でみんとさんと「梅の花きれいねぇ」なんて言っていた時、頭の上にスギの花らしき物を見てイヤーな予感はしていたので、やっぱりスギ花粉症なのかもしれません。


みんとさん、飼い主が寝ている限りは何時間でも一緒に寝ています。「お散歩は?お散歩は?」としつこくされないだけでもありがたい・・・可哀想だけれど、熱が下がった翌日は、近所1周という短いお散歩でお茶を濁し、その翌日は公園を通過するだけというせわしないお散歩となりました。

その後、花粉症対策に薬を飲み続けているので発熱はありませんが、やっぱり日中家に閉じこもっている時に調子が良くなっても、夕方のみんとさんお散歩に行って来ると帰宅後に症状が悪化するような気がします。それとも薬の切れる時間帯に近くなるからか・・・?


こんなに苦しい目に遭わない内は、みんとさんとお天気が良い日はお花見に行こうと思っていました。でも、体調が火曜日以前の状態にまで改善されないので、1歩たりとも家から出たくない気分になっとります。お散歩コースの選定も、スギの木がなるべく少ない公園に行こうと心がけたりして・・・

飼い主が花粉症だと、犬もお散歩が短くなって気の毒なので、家の中でぬいぐるみを投げては”持って来い”をしたりして、みんとさんのストレス解消に務めるのでした。


|

« 大規模田おこし | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト13 キルトライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44716514

この記事へのトラックバック一覧です: 飼い主が花粉症だと:

« 大規模田おこし | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト13 キルトライン »