« 今年の梅は一斉に | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト12 刺繍でお名前とお誕生年月日 »

2012年3月26日 (月)

黒階段

 この前、本牧市民公園に行った時のこと。


園内に展示されている蒸気機関車には、運転席に上がれるように外付け階段が設けられているのですが、みんとさん、上りはほいほい上がったくせに、下りられなくて困ってしまったのです。


鉄階段として普通のタイプで、1段ずつの高さだってそう高いわけではありません。みんとさん、以前は確かに鉄製の階段を怖がった時期もありましたが、お肉を使った練習で克服してからは、なんのためらいもなく上り下りしていました。

今回も、階段の上で記念撮影をした時も特に機関車自体を怖がる様子も無くごきげんでした。撮影終了後、階段の下の方から「おいで」と声をかけた時も、いつものようにリズム良く下りてくると思っていたのですが、来やしない。


・・・怖いの?(^◇^;)


考えられる理由としては、この階段が黒い塗装がされているということくらいです。確かに、みんとさんが日頃上り下りする機会がある鉄階段は、銀色だったり茶色だったりして黒ではなかったような気がします。
黒い階段は、足を着くとずぶっっと潜ってしまいそうなおどろおどろしい沼のように見えるのかな?

「怖いんだ、かわいそうにね」とりどみぃが階段の上まで戻ってみんとさんを抱いて下りてやることは簡単ですが、「上れたんだから下りられるはずだろう!」という気持ちもあり、蒸気機関車の周辺にはどなたも居なかったこともあり、根気良く「おいで」と呼び続けてみました。


みんとさんも、なんとかしようという気持ちはあるらしく、勇気を出して左前足を上げてはみましたが、下の段まで下ろすのは怖いらしくて、「えいえいっ」っと気合ばかりが空回り・・・それはまるで前足でおいでおいでをしているようでした。

その後も階段下から励まし続けたところ、「今度こそ!」と決意したようなみんとさんや・・・


「やっぱりダメ」と諦めるみんとさんなど、みんとさんの葛藤は明らかでした。


それでもみんとさんは、りどみぃに対して鳴き声を出したり「やっぱりお迎えに来て抱っこしてよ」なんて視線を送ってくることはありませんでした。みんとさんとしても、自力でどうにかしたかったのだと思われます。

そしてとうとう、一大決心をして下り始めました。


みんとさん偉い!(☆☆)


黒階段を恐れる気持ちを克服したみんとさん、頑張ったね♪



|

« 今年の梅は一斉に | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト12 刺繍でお名前とお誕生年月日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44715556

この記事へのトラックバック一覧です: 黒階段:

« 今年の梅は一斉に | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト12 刺繍でお名前とお誕生年月日 »