« お立ち台に”のって” | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト10 ボーダーのデザイン »

2012年3月17日 (土)

17秒

 家を出る時にもかなり強い雨が降っていましたが、レッスン終了後もかなり雨脚は弱まったとはいえまだ降っていたので、みんとさんはお散歩無しでした。
そんなお散歩もしていない状態でレッスンに臨んでも、最近のみんとさんはちゃんhとお勉強モードに入ります。


これが、レッスン開始後30分くらいはおちゃらけていたわんこだとは思えないくらい真面目に取り組んでいます。この日は12時からのビギナークラスに参加してのレッスンだったので、まだ4ヶ月のパピーちゃんがいたりして、そのいたいけな動きや「レッスンって何?」って感じで遊ぼうとしているわんこ達を見ては、「みんとさんもあんな感じだったな」とか「みんとさんは、もっとひどかったな」とか思い出され、現在の成長を喜ばずにはいられないのでした。

みんと、本当によいわんこになったねぇ(☆☆)

この日は、”待て”のテーマを中心にお勉強です。みんとさんの場合は、まずは、行進中の”待て”。スタート位置から一緒に歩き始めて、ある地点でりどみぃが「”待て”」と指示を出し、みんとさんはその場でピタっと停止し、解除されるまではそのまま1歩も動かずにいなくてはならないのです。


たとえりどみぃがそのまま歩いて行っちゃったとしても、少しばかり物陰に身を隠してしまったとしても、他の人やわんこが目の前を通り過ぎたとしても、りどみぃが戻って来て解除するか、「”おいで”」とか次の指示が出されるまでは、そのままでいなくてはいけないという理屈です。

が・・・りどみぃがみんとさんから見えないように物陰に移動したら、みんとさんは独自の判断で「探しに行こう」というい気持ちになったらしく、歩き出そうと1歩だけ前に踏み出しとりました。じじくんがバッチリ☆証拠写真を撮ってくれています。


比較のために足元に白い破線を引いてみましたが、最初は少し後にあった左前足が確実に1歩前に踏み出されています。こういう練習を始めた1年程前だったら、キュンキュン鳴き声を出したり、1歩どころではなくててくてく歩いて物陰までりどみぃの姿を探しに来てしまっていたのですから進歩しているとは言えましょう。でも、この1歩踏み出すまでの時間が、たった17秒だったのです。(写真の撮影時刻の記録によれば)

17秒で不安な気持ちに負けて1歩踏み出してしまうということですから、まだまだ我慢する心は育っていないということですね。

それでも、先週は、”ふせ”状態で待たせてりどみぃが真後ろに立つという課題の時、りどみぃの姿を確認し続けたいがために勝手に時計の針のように方向を変えてしまっていたみんとさんですが、今回は”おすわり”状態のまま同様のことをしても動きませんでした。きちんと、最初に座らせた場所から動かずに”おすわり”していました。


この1週間、お散歩の時に”5分間待つ”練習はなるべく毎日やっていましたが、その効果があったのかもしれません。みんとさんの成長を感じます。

成長という意味では、この日終盤に行った課題では、他のわんこと飼い主さんが”立て”と”待て”の練習をしているフロアの真ん中で、みんとさんだけが立った状態のままその場にじっとしているというのがありました。りどみぃは、離れた場所に居たり、みんとさんの横を通り過ぎたりしますが、「”行こう”」と声をかけない限りは、みんとさんは勝手について来てはいけません。


なんと、これが出来ました。すぐ近くを何度も何組ものわんこと飼い主さんが通っても、その時わんこに一方的に匂いを嗅がれても、みんとさんは動きませんでした。みんとさんは、りどみぃの姿さえ見えていれば、ちゃんとこんな難しいことでも守れるのに、姿が見えないと17秒後には動いちゃうのね・・・

17秒は短いでしょう・・・いくらなんでも(・_・;)

それでも、みんとさんの口元は笑っているので、待つこと自体がゲームのように思って楽しんでくれるようになると良いな・・・と希望をつなぐのでした。



|

« お立ち台に”のって” | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト10 ボーダーのデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44539023

この記事へのトラックバック一覧です: 17秒:

« お立ち台に”のって” | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト10 ボーダーのデザイン »