« がんばった証拠写真は・・・ | トップページ | ”それ”持って来て »

2012年2月12日 (日)

尻尾のジレンマ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんの尻尾は、ブリーダーさんの方針で断尾していないので、くるりん☆とした巻尻尾状態で背中にしょってます。


この尻尾、公園などでお友達わんこの飼い主さんがおやつを下さろうとする時など、くるんくるんめまぐるしく振られていて、「みんちゃん、尻尾がヘリコプターのローターみたいね。尻尾の力で飛んで行きそうね」と称されるような目にも留まらぬ速さです。
先日、しつけ教室の先生が、「この尻尾の動きが停まるまでごほうびはやらないようにして、犬が自ら落ち着いて貰えるまで待てるようにさせなさい」という意味のことをおっしゃいました。みんとさんのような落ち着きのない犬は、そのように対応することで段々と落ち着いた犬になって行くらしい・・・

でも、私にはそんなに振らないしな~(・_・;)

そう、いくら練習したくても、みんとさんがりどみぃに対してはなっから尻尾をあんまり振らないので、停まるのを待つまでもないのです。というよりも、自分がリーダーだと思っていた頃のみんとさんは、りどみぃに対しては「こいつには尻尾を振る必要無し!」と思ってか、全く振ろうとしなかったのです。それが最近は、りどみぃに対しても声をかけるだけで嬉しそうに振るようになったので、やっと(よその)人並みになれたと喜んでいたのに・・・



みんとさんには、もう少し落ち着きのある犬になってもらいたいし、かと言って私に尻尾を振らなくなるのは嫌だしなぁ(+_+)

じじくんだとみんとさんの尻尾の振り方もスゴイので、この練習はじじくんにやってもらうことにするとしても、それ以外の場合は難しい・・・まさか、よそのわんこの飼い主さんに「みんとの尻尾が停まるまでおやつをやらないで下さい」と尻尾停止まで何分かかるか先も見えないような事を頼めるわけもなく、苦肉の策として、りどみぃがみんとさんの尻尾を指で抑えてみることにしました。


おやつを下さろうとする飼い主さんの前に”おすわり”するみんとさん。そのみんとさんの後にしゃがみ込んでみんとさんの尻尾の根元を指でつまむように抑えるりどみぃ・・・情けない図ですが、みんとさんに落ち着きのあるわんこになってもらう為に、やってみるしかありません。

|

« がんばった証拠写真は・・・ | トップページ | ”それ”持って来て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44104559

この記事へのトラックバック一覧です: 尻尾のジレンマ:

« がんばった証拠写真は・・・ | トップページ | ”それ”持って来て »