« 新しいフライングディスク | トップページ | 鼻に小枝が・・・ »

2012年2月27日 (月)

冨士山も小鳥も

 公園内の一角で新しく広場を整備する工事が終了し、囲いが外されて出入り自由になりました。みんとさんと早速行ってみることに・・・


手すりの付いた展望台(?)もあり、あそこに立てば富士山が見えるはずです。


残念ながら、この日は富士山は見えませんでした。展望台の上は青空なのに、富士山があるはずの方角は雲がいっぱいだったせいです。

ま・・・そのうち見られる日もあろう(´ー`)

ここの新しい広場は敷石が白くて明るい感じ。芝生はまだ養生中なので立入禁止でしたが、展望台のウッドデッキと敷石の小道や木のベンチが開放されているので良い休憩所となっているようで、買い物帰りに公園を横切る途中の方やウォーキング後の一休みの方、愛犬とのんびりしている方など三々五々やって来ては去るという感じ。


小道の奥に行ってみたら、こんな石積み仕立ての水飲み場がありました。みんとさんと背比べしてもこんなに高い・・・なんと、これは野鳥達の為の物ようなのです。


この広場には、別の場所に人間用の水飲みと手を洗える蛇口がコンビになっている物も新しく設置されていて、そちらの水飲みは水抜きのための排水路が設けられていますし、人間が腰をかがめて飲むのに丁度いい高さとなっています。それに比べてこちらはもっと金属製の水盤の位置が高くて、第一水抜きのための排水口が見当たりません。完全に水を貯めるための構造になっています。


水盤の縁に可愛い小鳥の飾りがあるのは、野鳥たちに警戒心を起こさせない様になのかな?ただの飾りかな?

野鳥の水場について調べてみたら、お水を飲むだけじゃなくて羽についた虫などを取るために水浴びをする必要があるそうです。この公園の別の場所で砂浴びしているスズメたちを見たことがありますが、そういえば泥水の水たまりで水浴びしていることもあったっけ・・・泥水よりは、こっちの方がずっと良いってもんです。その内、小鳥たちが水浴びする姿も見られるかもしれません。


富士山がどんな風に見えるのかも気になるし、小鳥の水浴びも見たいので、またお散歩の時に寄ってみたいと思います。

|

« 新しいフライングディスク | トップページ | 鼻に小枝が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44340610

この記事へのトラックバック一覧です: 冨士山も小鳥も:

« 新しいフライングディスク | トップページ | 鼻に小枝が・・・ »