« 「見て来て!」と頼めば | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト3 製図して型紙作り »

2012年2月 2日 (木)

シフォンケーキは炭味

 りんごを使ってシフォンケーキを焼いてみました。が・・・アクシデント発生。オーブンに入れて10分程したところでカラメルの様な甘い物が焦げる香りがしてきて、「りんごだから焦げやすいのかな?」などと思って暢気に見てみたら、すでにイイ色になっとりました。 

(゚O゚;)えっ?!そこまで焦げ色?なんでっ?!

アルミホイルをかぶせておこうとオーブンの前に行ったら、温度設定が240℃になっていて目が点に。本当なら180℃で30分焼くところが240℃という設定になっていた模様。


予熱した時はちゃんと180℃だったので、ケーキを入れる時に設定ダイヤルに触ってしまったとしか考えられません。それとも故障?オーブンが勝手に高温になったのかな?今のところ、前者であろうと思われます。

もう20分焼かないわけにはいかないので、オーブンの蓋をパタパタして庫内の温度を下げ、180℃で焼けるようにしました。それでも焼き上がりの時には、表面が黒くなっていて、焼き過ぎたトーストのような炭色になってしまいました。

(°◇°)~ガーン

試しに一切れ食べてみたら、表面の焦げた部分が炭の香りかつ食感がジョリジョリ。とてもシフォンケーキとは思えません。
しかし、りどみぃめげない!黒い表面を包丁で削ってみたら、中身は無事でした。


虎縞模様のようなケーキ・・・だけどもう炭味はしません。公園に持って行って、みんとさんのお友達とそのママさんたちに食べるのを手伝って貰うことにしました。

ホームメイドですから、こんなことも起こるのさ~ヽ(´▽`)ノ

お空の月に言い訳してみたりして・・・



焦げた部分を削ったのはナイス判断だったようで、一応美味しく食べられたのでめでたしめでたし。

近い内、雪辱戦にもう一回焼くわよっ!( ̄□ ̄;)

|

« 「見て来て!」と頼めば | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト3 製図して型紙作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/43965457

この記事へのトラックバック一覧です: シフォンケーキは炭味:

« 「見て来て!」と頼めば | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト3 製図して型紙作り »