« 傾聴講座の後に | トップページ | 水仙まつり »

2012年2月 9日 (木)

風ぐるまのベビーキルト4 ベース布選び

 型紙が出来たので、ベース布を決めました。今回選んだのは、風ぐるまのパターンと市松模様になるようにセットする一枚布の部分(下図①~③)に使う布とパターンの風の羽根ではない部分に使うベース布です。

今回、①~③に使うベース布と風ぐるまのパターンのベース布は別の布にします。好みによっては全部同じでも構わないと思います。その方が風ぐるまの羽だけが目立って立体感が出るかもしれません。が、同じ布を使うのは統一感があるという良い点もありますが、見た時の新鮮味に乏しいような気がして、りどみぃは、ほとんどやりません。

印付けや裁つ時に間違えやすいし・・・(+_+)

そこで、風ぐるまのパターンに使うベース布は25ブロック分として、25種類選んでみました。方針としては全部違うベース布+風ぐるまの羽(生地)の組み合わせにしたいと思っています。


左側の大きいサイズの布がブロックの間の市松模様部分になる一枚布に使うために選んだもので、右側のたくさんのミニカットは、風ぐるまのパターンのベースに使うものです。用量として一番たくさん使うベース布に風ぐるまの羽に使いたいプリント布をのせてみて、馴染むかどうか確認しながら羽の色を選んで行こうと思います。


ちなみにベース布の柄をアップにするとこんな花柄です。グレーがかったベージュ地にオレンジとスモーキーグリーンのマーガレット風の小花とでも言いましょうか・・・


このキルトを使ってくれるはずのベビーはまだお誕生してないのですが、じじくんがベビーのパパから聴きこみをしてきたところによると、女の子だそうです。風ぐるまは風をイメージしてブルーやグリーンのプリントも使いますが、ボーダーは当初考えていた茶系のチェックの生地よりも、赤い糸を使ってあるスモーキーなピンクの先染チェックにした方がい良いかもしれません。とはいえ、ボーダーに使う生地は、中心部分のパターンのブロックを全部つなげてから選んだ方が決断が楽なので、後で改めて考えることにします。

|

« 傾聴講座の後に | トップページ | 水仙まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44053889

この記事へのトラックバック一覧です: 風ぐるまのベビーキルト4 ベース布選び:

« 傾聴講座の後に | トップページ | 水仙まつり »