« 尻尾のジレンマ | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト5 プリント布選びと印付けと裁断 »

2012年2月13日 (月)

”それ”持って来て

 比較的早く咲く蝋梅が良い香りだな・・・なんて思っている内に、公園の梅園の梅も咲き始めておりました。


これは八重寒紅(やえかんこう)という名の紅梅。香りはそう強くありません。

りんごのシフォンケーキを焼いた後は、どうしてもお友達わんこやその飼い主さんがお散歩する時間に合わせて公園に行っていたので、今日はそれよりも早い時間帯にお散歩に行き、ゆっくり歩きました。

遊歩道を行く時、高校生の部活らしいグループのランナーが走り抜けるのや、お買い物帰りの方やウォーキングで歩いている方と行き合ったらみんとさんを足元に呼んで正面でおすわりさせる練習もしましたし、お遊びとして5m以上の”バック”させて、投げたボーロをぱく☆っと食べさせるというのもしました。


この「うひっ♪」とした満足気な笑いは、みんとさんが首尾良くボーロをぱく☆っと食べられた後で、次のボーロを期待して「いつでも”バック”って言って下さい」という指示待ち顔です。

とは言えみんとさんは、ボーロを食べられれば良いというものではないらしく、ぱくっ☆っと食べたいようです。が、犬相応に目が悪いので、木の茂った遊歩道で直径1cmにも満たないボーロ1個など、5m以上離れると見失ってしまいます。鼻先に当たって地面に落ちたり「ん?」という顔をしているみんとさんの前に落ちたり・・・それは結局みんとさんが「あ、ここか」と落ちた先へ追って食べるのですが、首尾良くぱく☆っと食べられた時の満足度には及ばないようです。

成功したところで終わりにしたいので、この時もりどみぃが5m以内まで距離を縮めることでぱく☆っと食べられたみんとさん・・・距離的におまけしてもらっているのは平気なようで、気分上々でした。

この遊びをしている時、密閉容器に入れてあるボーロを近くの擬木の上に置いてあったのですが、途中でなんの拍子か蓋だけが地面に落ちてしまいました。


落ちたのが柵の向こう側で、りどみぃがしゃがんで手を伸ばしても届かない場所であり、かと言って柵をまたぐには高い柵だったので、しばし思案。

柵の向こう側の容器の蓋からはそれなりに良い匂いがするらしく、みんとさんが興味を示して柵の下から覗き込むようにしているのを幸いに、試しに頼んでみました。

みんちゃん、それ、持って来て(・△・;)



指をさして”それ”と言っても、指のさしているのを見ていてくれなければ伝わりません。最初の内、みんとさんは、小枝をくわえて「”それ”ってこれですか?」と振り向いてみたり、枯葉をくわえて持って来ようとしたりしていましたが、最終的にはかすかにボーロの匂いのする蓋が”それ”だと理解したようで、思惑通り柵のこちら側まで持って来てくれました。



|

« 尻尾のジレンマ | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト5 プリント布選びと印付けと裁断 »

コメント

みんとさん!
賢い!!

投稿: しろ | 2012年2月14日 (火) 02時48分

お役立ちわんこのみんとは今日もがんばっております。
賢いのお言葉をありがとうございます!(*^^*)

投稿: りどみぃ | 2012年2月15日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/44105053

この記事へのトラックバック一覧です: ”それ”持って来て:

« 尻尾のジレンマ | トップページ | 風ぐるまのベビーキルト5 プリント布選びと印付けと裁断 »