« 掃除機の立場 | トップページ | げろげろ、あーん »

2012年1月17日 (火)

難問・ステップ連続写真

 寒い日が続いております。一番気温が高いはずのお昼過ぎに散歩に出ても寒いです。使い捨てカイロ持って、フリース着て、ハイソックスまで履いてるアタクシ・・・これ以上の防寒は動きにくいし・・・ねぇ。(フリスビーがもこもこした腋の下のせいで上手に投げられなかったこともあったので)


公園でウォーキングしている人も少なくて、遊具のある場所で遊んでいる子供なんて皆無。
みんとさん、ステップをぴょんぴょん跳ぶのが上手になりました。以前は、勢い余って落ちてしまったりしたのですが、落ちた時にはごほうびが貰えないという法則に気がついたのか、着実に踏みとどまります。






しかし、こうしてみんとさんがステップからステップへと跳んでいる写真を撮るのは、なんて難しいんでしょう!
最初にステップの練習をし始めた時、一番端から始めて2連続ぴょいんぴょん跳んで反対側の端で止まるというルールにしていた為、その内みんとさんが先を読んで勝手に連続跳びするようになってしまいました。先読みは好ましくないので、あくまでもりどみぃの指示に従って跳んでもらえるように、1個だけ跳ぶ時と2個連続で跳ぶ時をランダムに指示するようにしました。「ぴょん」と言ったら1個だけ、「ぴょんぴょん」と言ったら2個連続という具合です。それに、同じ方向に続けて・・・というのも先読みし始めたので、ステップの脚の赤から青のへ「ぴょん」で跳んだら、その先の脚が黄色のステップに行くだろうというみんとさんの予想を裏切るように、また脚が赤のステップに「ぴょん」で戻らせる・・・なんてことをしました。


その結果、りどみぃの言葉を良く聞いてから跳ぶようになりましたが、指でここからこっちと指示してやらないと跳ばなくなってしまいました。

指示待ちってやつだな。(・_・)

好ましいことではありますが、カメラを片手で連写モードにして構え、もう片方の手でステップを指さして「ぴょんぴょん」と言ってからシャッターを押さないとならなくなっております。みんとさん、指でささないと跳ばないのです。その為、どうしてもブレブレの写真しか撮れません。
お休みの日に、じじくんにカメラマンになってもらって2人1組でやったら良かろう・・・と企んでいたのですが、じじくんがお休みの日は公園に遊びに来ているご家族も多く、遊具は遊んでいるちびっこ達でいっぱい。犬が近づくのははばかられた為、撮影はかないませんでした。

いつかピントの合ったみんとさんの跳躍中の雄姿を、連続写真でお見せしたいものです。



|

« 掃除機の立場 | トップページ | げろげろ、あーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/43781475

この記事へのトラックバック一覧です: 難問・ステップ連続写真:

« 掃除機の立場 | トップページ | げろげろ、あーん »