« 松ぼっくりは御用済み | トップページ | 笛入りオカピ »

2011年12月14日 (水)

腹巻は不利?

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、ストーブの前等暖かい場所で寝ているとお腹を上にして寝ていることが良くあります。

いわゆるへそ天ってやつ?(・_・)

そんな時にりどみぃがそっとお腹に手をのせたとしても、別にぎょっとして飛び起きるわけでも無く、身を任せています。お腹が緩かった時も、時計回りになでなで☆してやりましたが、やっぱりだらりん~としておりました。

しかし、腹巻をしていると話は違うようです。みんとさんにとっての腹巻は、お腹を守るものというよりは、自らを不利な状況に陥らせる枷の様な物らしい・・・「こんな物をしていては、いざという時に身をひるがえして逃げられない」とか感じているのかも。

だってね、腹巻をしたままのみんとさんを横に寝かせてお腹を上にさせようとすると、ぐっっと脚に力を入れて開かないようにするし、それをなだめつつお腹を上にさせようとすると、がたぶるに震えだすのです。どうやら怖がっているようで、目も不安いっぱいの表情を見せます。

何するの?お腹がぶっ☆ってやるの?怖いよ怖いよ・・・(´ヘ`;)

りどみぃに対してこんなに恐怖感を見せるなんて、こっちがびっくり!腹巻の上からお腹を撫でようものなら、みんとの肩辺りから尻尾の方まで、大きく震えが移動して行くような、恐怖も極まれりといった体のこわばりを見せました。

そこで、みんとさんを一度立たせて腹巻を取ってやり、改めて仰向けにしてみましたが、腹巻無しだといつもと同じなので震えたりしないのでした。

腹巻をしているだけでは震えもしないし、すごく嫌がって取りたがるわけでもないのですが、

腹巻+仰向け

というのが、とっても受け入れがたいようです。

|

« 松ぼっくりは御用済み | トップページ | 笛入りオカピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/43385537

この記事へのトラックバック一覧です: 腹巻は不利?:

« 松ぼっくりは御用済み | トップページ | 笛入りオカピ »