« 駆け込みから走り込みへ? | トップページ | 歩道橋でスカイツリーを見た! »

2011年12月 2日 (金)

鳩みくじのこと

 少し前のことですが、ちょっと驚いたので書いておこうと思います。

先日、鎌倉に行った時、鶴岡八幡宮にお参りしました。お友達と鎌倉に行くと、必ずと言っていい程お参りするんです。お参りしないで他に行くと無視しているようで気が咎めるもんで。

参拝した後はおみくじを引きます。りどみぃは、鳩の根付けとおみくじが一緒に封印されている”鳩みくじ”が好きです。鳩がとっても可愛いから。1回くじを引くには200円納めます。

鳩みくじは、こんな風な紙の包になっていて、裏側はシールで封がしてあります。表側の鳩のイラストの羽部分は、中に入っている鳩の根付けの羽の色を表していて、根付けの紐も同じ色となっています。これは紫の羽の鳩で、根付けの紐も紫という具合です。

鳩みくじの鳩の羽の色の種類は何種類もあって、赤や黄色、白や紫、水色も見たことがあるような気がします(不確かですが)。

このようなくじの包がいっぱい紙の箱に入っていて、その上部には大きめの丸い穴が開けてあるので、自分で中の包を見て好きな羽の色の鳩のみくじを選んで引くことも出来ます。(赤が良い人は赤い羽根の鳩のくじの包を引けば良い)

この鳩みくじ、可愛いからと言って侮れません。なんと凶が入っていたこともあるのです。神様はラブリーな鳩みくじと言えども厳格にお告げをなさいますのです。

今日は凶を引いてしまった・・・(・◇・;)がーん

となった日は、続けて2羽目の鳩みくじを引いて小吉が出たことで救われたりして~

 さて、今回引いた鳩みくじ、愛でて眺めている内に以前引いた時とは鳩の仕様が変わっていることに気が付きました。根付けの紐の取り付け部分が以前は金属の丸カンだったのに、今回は鳩に作り付けの鳩本体と同じ素材による物となっていたのです。

以前は、金属のヒートンという部品を鳩本体にねじ込んであったようです。こうして比較してみたら、鳩の素材もシルエットも微妙に違っていることに気が付きました。

何年か前、一番最初に引いた鳩みくじはりどみぃのお財布に付けてありますが、無くしたり壊れたりしていないので、ずっと愛用(?)しています。

前の方(金属のヒートンの鳩)が良かったな・・・(・_・)

と、お財布の鳩を見ながらぽそっと言ってみてあ~らびっくり。

これも鳩のフォルムが違うじゃありませんか!

鳩みくじ、引く度に仕様が変わっているってことにびっくりです。次回は春に花見を兼ねてお参りに行こうかしらん。その時の鳩はどんな鳩なのか、とっても気になるのでした。

|

« 駆け込みから走り込みへ? | トップページ | 歩道橋でスカイツリーを見た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/43245993

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩みくじのこと:

« 駆け込みから走り込みへ? | トップページ | 歩道橋でスカイツリーを見た! »