« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

初詣の準備

 いくら忙しくてもお散歩には行かねばなりません。しかし、家の中をあちこち片付けている内にきっかけを失って家を出るのが遅かったため、帰りは日が暮れてしまいました。とあるお寺の分院前を通りかかったら、まだ年越しまでは6時間以上あるのに、すでに準備万端。提灯には灯が入っていました。


この分院は、大晦日の11時過ぎには初詣のお参りの人が並び始め、0時を過ぎた頃にはその列が何百メートルにもなる程ですが、こんな時間から整えていたのですね。境内には寒さしのぎのためのかがり火が焚かれたりもするようで、そのための用意も進んでいるようでした。


みんとさん、初詣の予行練習したりなんかして・・・年が明けたら、じじくんとりどみぃと一緒に、改めてお参りに来ることにいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

年末の公園

 12月30日です。みんな忙しくお正月の準備や用事にいそしまれていることでしょう。そしてとっても寒い日なので、公園に遊びに行くのは見合わせるのが普通かと・・・だからとってもすいています。


シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんが、お鼻を湿らせてお友達(犬)の匂いを収集しようとしても、手掛かりすらないらしい・・・
暖かい日なら人間は立ち止まったまま、フリスビーやパピーコングを投げて“持って来い”をしてみんとさんだけ走ってもらうのですが、立ってるだけでは寒いので歩くことにしました。


公園全体に人影が無いので、貸切ののびのび感よりも寂しさが先に立ってしまいます。公園の管理事務所なども休みに入ったようで、いつもは有料の駐車場も開放されていました。

タダなのね・・・(・_・)

公園半周してすっかり冷えてしまった人間は、カフェで暖まることにしました。みんとさんも、ロングリードから短いリードに付け替えて、薪ストーブのあるテラス席に移動しましょうってことで。


いつの間にか目の上に草の実(種)をつけていました。匂いを嗅いだ時に託された模様。取ってやろうと指でしごこうとしましたが、かじかんだ指は上手に動かなくて取れませんでした。



温かい飲み物とストーブのおかげでじじくんとりどみぃも復活。先日訪れた時には”わんこのおからクッキー”を買ってやらなかったのですが、みんとさんのお腹も安定しているので、この日は買ってやりました。久しぶりのクッキーの味をしみじみ味わっていたようです。


車に戻る前に、みんとさんの大好きな“持って来い”。フリスビーは、駐車場の車に置いて来てしまったので、パピーコングを投げました。
さぁ、お散歩はおしまい。帰って大掃除の続きをいたしましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

パソコンの破滅

 28日の夜、この年末の押し詰まった時期に、りどみぃ愛用のデスクトップ型のパソコンがいきなり壊れました。画面が霜降り状態になったかと思ったら、もうOSが立ち上がらなくなってしまったという症状です。
 
なんでー?(T△T)

直前に何かソフトの使い方を間違えたとか、キーボードの上に物を落として意図しない操作をしてしまったとか、家のブレーカーが落ちて電源が・・・とか、そんな心当たりは1つも無かったのに・・・です。年賀状作りが最後のお仕事になってしまったような、そんな燃え尽き方でした。
まぁ、何年も使っていたし、電源が不具合になって換えたこともあったし、昨年の今頃は、じじくんが「あなたのパソコンもそろそろどうにかしなくちゃね」と言ってくれたくらいだったから、限界だったのかもしれません。

しかし、なんでこの忙しい時期に・・・と頭を抱えそうになりましたが、じじくんの正月休み期間に合わせたかのように壊れたことは、ある意味幸いなのかもしれません。じじくんもせっかくの冬休みに気の毒ですが、新しいパソコンを買いに行ったり、前のパソコンからバックアップできるようにしてくれたりと、あれこれ協力してくれました。
りどみぃは、大掃除などは後回しにして、パソコン環境の復旧に努め、メールやらみんとさんの画像やらはすべて失わずにすみました。
やれやれ・・・正直言って大掃除するより疲れました~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

薄暗いテラスにて

 みんとさんのお散歩を兼ねて、ホームセンターにみんとさんの寝ぶくろ保温クッションを買いに行きました。現在、みんとさんが寝る時や2階でじじくんやりどみぃがパソコンに向かっている時などに使用していますが、リビングにも置いてやろうということで、2個目を買うことにしたのです。

先日、じじくんと別のホームセンターに買い物に行った時に買いたかったのですが、みんとさん愛用の製品と同じ物が無かったので、別のホームセンターに行ってみることにしました。今日行ったホームセンターで売っているのは冬の初めに見かけていたのですが、シーズンも中盤となってセールも始まる今日この頃、「売り切れじゃないといいけれど・・・無いかもなぁ」とか考えつつの挑戦です。
暮れはホームセンターも正月支度の買い物客でとても混み合うので(駐車場が入場待ちとかレジが長蛇の列とか)、お散歩を兼ねて歩いて行って、買い物した後は疲れ具合によってはバスで帰って来ることにしました。いつものように、洗濯ネット持参。これで、歩ける時には歩いて帰って来るし、疲れていたらみんとさんには洗濯ネットに入ってもらってバスに乗るというどちらの選択も出来ます。

風も無く過ごしやすい日だったので、幹線道路沿いの広い歩道をのんびり歩いて行くのは快適でした。みんとさんも、いつもとは違うお散歩コースなので、付近のわんこ事情などを電柱から嗅ぎ取った情報で把握したり、信号待ちで”おすわり”したりのお勉強のおさらい的なこともしつつ、楽しく歩いて行きました。

さて、売り場で知ったのですが、現在みんとさんの愛用しているドギーマンハヤシの寝ぶくろ保温クッションという製品は、各サイズ2色ずつ色違いが用意されているわけではなくて、Sは黄色、Mは灰色というように、サイズによって色が違うのですね。
幸い、お目当てのMサイズは豊富にありました。
年末のホームセンターではいろいろな物が安売りしているようで、ちょっとお買い物魂がうずきましたが、寝ぶくろの他に荷物が増えたら歩いて帰る時には重そうだし、バスに乗る時にはみんとさんを片手で抱いていたら持てそうもないので、寝ぶくろのみを買いました。
 ホームセンターを出て歩き出してみたら寝ぶくろは大きさの割には軽くって、指一本でレジ袋を下げても大丈夫な位でした。こうなると歩いて帰るのも楽々です。
そこで、来た道を帰るのはやめて、駅のロータリーを目指し、テラス席のあるカフェで休憩してから歩いて家まで帰ることにしました。
いっぱい歩いたので甘い物が食べたくなり、フレンチトーストとミルクティーを注文しました。寒くなる前は、このテラス席で、りどみぃが食べている間は、みんとさんはずっと”ふせ”をしているというお行儀の練習をしていましたが、さすがにこの季節に”ふせ”をさせたらお腹が冷え冷えになりそうなので、足元にいるだけで(リードを引っ張ったり、テーブルの上の匂いを嗅ごうとしなければ)ヨシとしました。
ほんのちょっと、今買ったばかりの寝ぶくろを出して敷いてやろうかな・・・とも考えましたが、後で家の中で使う物を土足で歩く場所に置くのは嫌だし、テラス席に犬のベッドらしき物を敷いてるのって、マットを敷いてるよりも存在感あり過ぎて、人から見たら変ですもんね。

さて、このテラス席・・・いつもはもっと開放的に明るいのです。しかし、この日はテラスに面したある会社のオフィスが仕事納めで早仕舞したらしく、ビルのエントランス付近の天井の照明まで消していってしまったようなのです。
薄暗いテラス席で、同じように仕事納めの後に足早に家路を急ぐ人の流れをながめつつフレンチトーストにぱくつきながら、「私はこんな時期に、こんな所で、こんな事をしていていいのだろうか・・・」と気がとがめはじめ、みんとさんと顔を見合せたのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

気がきくお役立ちわんこ

 みんとさんが最近とってもお役立ちわんこなのです。今日は、じじくんのコートのボタンを付け替えるべく糸を切ったら何処へか飛んで行ってしまったボタンを拾ってくれました。
ボタンというのは結構大きいこういうのなのですが・・・




糸に鋏を入れた途端に飛んでしまった時、りどみぃは、まさかそんなことが起こるとは思っていなかったので、ボタンが飛んでいった方向すら目に留まりませんでした。しかし、みんとさんは、ちゃんと見ていたのです。
さっと動いたかと思うと、いつもは自分が居場所にしている座布団の前に行き、その下側を前足でちょいちょい☆と手前に寄せるようにしてから、お鼻を突っ込むようにしてボタンを口でくわえて取り出してくれたのでした。


途方に暮れているりどみぃをちらっと見てからのそれは、「なにやってんだか・・・ここにあるじゃありませんか」と言っているかのようでした。



このように再現では横から撮影していますが、実際はりどみぃは立っていたので、座布団の下側なんて全く見えませんでした。みんとさんが拾ってくれなければ、発見は大変だったことでしょう。
そう言えば、最近みんとさんは結構お役立ちわんこです。お散歩に行く支度をしている時に、みんとさんが使うリードを「リード。ちょうだい」と言って持って来る程度は前からしてくれましたが、りどみぃがはきたい靴下を取ってくれたり、落としたカラビナを拾ってくれたりするのです。おかげで腰をかがめて物を拾ったりしなくて済むというわけ。
今回のボタンは、「取って」とか言わなくても拾いに行ってくれたという、気がきくお役立ちわんこ的行動でございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

年賀状作り

 今年は、みんとさんのお腹のことばっかり考えて過ごしていたせいか、いつの間にか12月という感じで、年賀状を今頃になって用意しています。
今年も、じじくんが、焼くと硬くなる樹脂粘土で干支をイメージしたマスコットを作りました。

年賀状の左隅っこに毎年添えるみんとさんのスナップは、今回はフリスビーをしている時の物にしてみました。使ったのはこのショットです。

25日の日曜日は、26日発送を目指してひたすら印刷・・・途中でインクが足りなくなるかもしれないスリル満点の事態となりましたが、どうやら足りました。

そんな忙しいわしらの足元で、みんとさんはお腹を出してお昼寝。今年も大掃除に何の役にも立っていないのに、部屋から部屋へとついて歩いては参加した気になって、程よい疲労感によるまどろみというところでしょうか・・・

みんとちゃん、あなたってお気楽よね・・・(-_-;)

ああ、2012年版のみんとさんのカレンダーも作りたいし、やること山積みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

お散歩日和

今日はとても暖かく、お散歩日和でした。

公園ではほとんどの葉が落ちてしまい、枝の間から空が見えるので、公園全体が明るくなったような気がします。

イチョウ並木でも金色に輝いていた葉が落ちて、今度は見事な絨毯になっとります。臭い付き(銀杏の)ですが。

テラス席があるドッグ・カフェに寄って、じじくんとりどみぃはティータイム。いつもなら、みんとさんに”わんこのおからクッキー”を買ってやるところですが、お腹の調子が良くなったばかりなので、今回は見合わせました。

みんとさん、りどみぃが店内のカウンターで注文している時に「今日もクッキー買ってもらえるだろうな」と思っていたらしく、じじくんとりどみぃの飲み物だけをテーブルに運んだ時、りどみぃの手元にクッキーがないのを見て、「あれ?」っと不思議そうな顔をしておりました。

みんとさんにとっては、この公園でのお散歩の締めはテラス席でクッキーをもらうことなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマスのシール

 今年のクリスマス会のスナップ写真を配る袋にアクセントをつけたくて、クリスマスらしいシールを作ることにしました。

素材にしたのは昨年のこの時期に撮影したトナカイさんとみんとさんのこの写真。

夏に虫よけスプレーの理化ボトルに貼った写真シールの時の経験上、もう少しサイズが大きくないとみんとさんだと分からないということで、はがき大のシートに6面印刷出来るタイプの紙を買って来ました。

エーワン株式会社
商品番号:29603
MYプリシール・光沢紙 6面
ラベルサイズ40×30mm

同社のホームページで無償ダウンロード出来る「ラベル屋さん」というソフトを使ってシールの大きさ画像を合わせ、「Merry Christmas」の文字を入力し、1シート6面同時に印刷出来るように指定しました。

この日しか使えないシールだけれど、とても可愛く出来たと思います。

ちなみに、今日はクリスマス・イブなので、みんとさんの晩御飯もそれなりにお肉たっぷりで豪華版となりました。

お腹が治ってて良かったね!(^▽^;)

クリスマス・プレゼントは、去年2個買っておいたので、「今年もオカピってことで!」・・・とお茶を濁しておこうと思いましたが、やっぱりそれでは不憫なので、みんとさんお気に入りの寝袋ベッドの色違いのやつをリビング用に買ってやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

葉っぱのせの楽しみ

 きれいな葉っぱを見ると、みんとさんの頭の上にのせたくなってたまりません。

被毛の色に色鮮やかな葉っぱが映えてきれいだからかな? それとも、みんとさんがちょっと困ったような顔をして、でも頭に葉っぱをのせればごほうびが食べられるということでちょっとわくわくしてる顔が可愛いから?

そろそろ落葉樹の葉もほとんど落ちてしまったし、色がきれいな葉っぱを見つけることも無くなって来ました。今年の葉っぱのせはそろそろ潮時かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

鳴かずに待てるのは

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさん、今日も昨日に引き続き、良い大きさの硬いうんちが出ました。回数も1回きりだったし、理想的。みんとさんのお腹は全快したのではなかろうか?うんちうんちと連呼していたのも今日でお終いかと。

家を出たらすぐに喉の渇きを覚えたのと寒かったのとで、りどみぃは公園の遊歩道を歩きつつ何か温かい飲み物を買おうと思っていました。

自動販売機が何機も入っている建物内のコーナーは犬が入れないので、みんとさんは出入口前の木に犬留め。

自販機コーナーの窓からみんとさんの様子を見てみたら、みんとさんもこっちを見ていました。建物内を移動して出入口とは全く離れた場所に居るのに、ちゃんとりどみぃの移動を目で追っていたらしく、居場所を把握されていました。

ガラス越しで遠いとはいえ、りどみぃの姿が見えている限りは鳴かないのかもしれません。それだけに心細さも少ないと思われ、りどみぃが戻っても喜びのあまり取り乱すようなこともありませんでした。

みんとさんのリードにも引っ張った様子さえありません。ここにリードをつながれたら、ついて行けないということは理解している模様。

かしこい!\(^^@)/

最初にここで待たせた時は、りどみぃが背中を向けた途端に鳴き始め、建物内に入ってから出て来るまでの間、ずっと鳴き声が聞こえていたものです。

みんとさんも待てるようになってるんだよね、少しは・・・と、温かい飲み物を近くのベンチで飲みつつ、しみじみと考えた午後でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

いちごが来たよ

 りどみぃ父が仕事のついでに寄ってくれて、家庭菜園の野菜(大根、キャベツ、ブロッコリー)と一緒に、来春食べるいちごの苗をプランターに植えた物を持って来てくれました。

一昨年は、妙に葉が茂って元気いっぱいだったいちご・・・実が生るのもそこそこランナー*1を伸ばして勢力範囲を広げようとしているように見えました。

*1 いちごが株から蔓状の物を伸ばして、その先の方へまた根を下ろして株を増やそうとする時の蔓状の物をランナーと言うらしい

そこで、昨年は少し日当たりが少ない方にプランターを置いてみたら、葉っぱの茂り具合は意図した通りに少なめでりどみぃ的には満足しとったのですが、肝心の実がほとんど生らないという結果になってしまいました。

りどみぃ父が言うには、日当たりが良くないと実も生らないそうです。

今年は、日当たりの良い方を片付けて置こうと思っていましたが、片付ける前にプランターが届いてしまったという次第。2重駐車ならぬ2重プランター状態になっております。

いちごが生ったらケーキも焼こうね♪(*^^*)

りどみぃの発した「ケーキ」という単語に瞳をキラキラさせて反応するみんとさん。いちごのシフォンケーキが大好きだもんね。

今年はちゃんとたくさん収穫出来るようにお世話をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

エイトポイント・スターのベビーキルト29 バイアスの準備

 キルティングが終わったエイトポイント・スターのベビーキルトは、周囲をバイアスでくるむバインディングという作業が残っています。

くるんだ時にバイアスの仕上がり幅が1cmになるようにしようと思うので、用意するバイアスは5cm幅に裁つことにしました。

生地の上に置いてある格子状に線が入っている直線定規は、幅5cmで長さが50cmの物です。

1×1mのベビーキルトの周囲をぐるっと1周バインディングするのに必要なバイアスは、

1m×4辺=4m

という計算になります。

1本50cmのバイアスが取れるとしたら、4mを400cmとして

400cm÷50=8

ということで、8本用意すれば足りると思われます。5cm幅でどんどん8本分線を引いて、ロータリーカッターで裁ちました。

裁ったバイアスは中表に合わせて端をミシンで縫ってつなげて行きます。手縫いでバイアスをつける時は、バイアスのはぎ合わせも手縫いでしますが、今回は何度も洗濯しても丈夫なように・・・という意味で、ミシンでピースワークしたキルトなので、バイアスもミシンで縫ってつなげます。4m分用意できるまでつなげてしまいます。

ミシンで縫った後は、縫い代を5mmに切り揃えてから開きます。開いた縫い代をアイロンで軽く押さえて落ち着かせてから、バイアステープメーカーを通し、その折り線を目安にして縫い付けるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

真似っこ撮影ポイント

 今日のみんとさんのうんちは2回。やや軟らかめと言ったところ。と、満足しつつ池のほとりを歩いていたら、対岸の方で人が立ち止ってはカメラや携帯電話のカメラ機能で池に向かってぱちり☆と撮影しては去って行くというのを連続3人程見かけました。

池には鴨もカワセミも見られないので、何を撮っているのかな・・・と思ったりどみぃ、みんとさんとその場所に行ってみました。

次々と撮影する為に人が立ち止っていた場所に立って見ると、りどみぃとみんとさんがさっきまで居た方の池の向こう岸にあるメタセコイアの木が見事に色付いているのがわかりました。

そして、それが池に写っているのも。

りどみぃも真似っこしてぱちり☆

りどみぃがみんとさんにリードを引っ張られそうになりつつ撮影を試みている間にも、2人程のウォーキング中と思われる片が立ち止って撮影して行かれました。

さっと来てさっと撮ってさっと去る・・・手慣れてますな。(・_・)

やっとこ撮り終えたりどみぃも、みんとさんに促されるようにして先に進んだのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

川の近くで鴨ともぐらと

 しつけ教室のクリスマス会で借りるドッグランの近くには川が流れていて、市民が水辺に親しめるように整備されている場所があります。お花見の時もみんとさんを連れて行ったら喜びましたが、今回も会が終わってから行ってみました。

川にはカルガモが春よりもいっぱいいて、みんとさんは見ているだけでわくわくしとりました。

ん?ここの鴨って、ちょっと太め?(・_・)

なんだかみんとさんが行くような公園や川に居る鴨よりも、太っているように見えます。川の近くまで行けることで、餌をやる人が多いのかもしれません。この時も、父親らしき男性に連れられた小さな男の子が、パンのような物を投げてやろうとしていました。しかし、上手に遠くまで投げられないのか川まで届かず、岸辺の芝生の上に落ちたのを川から上がって食べに来ている勇気ある鴨達も居ました。

川の横の遊歩道を挟んだ場所の木には、スズメが鈴なり。鴨が川に戻ったら、パン屑拾いに行ったりするのでしょうか?こちらは保温の為に羽をふくらませていましたが、実態は太っていないようで、ちょっと寒そうでした。

りどみぃが「日の当る木の枝に居れば暖かいのに」なんてスズメを見ていた頃、みんとさんは遊歩道周辺のチェックに余念がありません。もぐらのお手入れ後らしき土の山に興味津々です。

これも、普段みんとさんが見慣れているもぐらの山よりも大きいような気がします。もしかして、住んでるもぐらも太めとか?で、穴も直径が大きい・・・お手入れで出る土も大量となるとかね。

夏には川の中の石をぴょんぴょん☆跳んでかなり中程の方まで付いて来たみんとさんですが、水の冷たさを気配で感じるのか、落ちることを警戒しているらしく腰が引けとります。

結局、りどみぃが呼んでも、流れの中の石までは来ませんでした。こちらとしても、強く働きかけて跳ばしたものの、本当に川にぼちゃん☆なんて落ちられたら後が大変なので、来なくてヨシ。

その後、川に沿って遊歩道を進み、車を止めてあったコインパーキングの方へ住宅地や畑の間を通って戻ることにしました。

みんとさんの野菜チェックによると、畑ではすでにお芋の収穫が終わり、大根が良い感じだそうです。

すでに夕方だったので畑にある即売所には商品はありませんでしたが、通りかかるタイミングが良ければ、新鮮な野菜がお買い得で買えるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

クリスマス会は試験参加で

 しばらくしつけ教室をサボっていたので、クリスマス会にも参加を見合わせようと思っていました。とてもじゃないけれど行く気になれなかったからです。

このままお教室をやめてしまおうかな(- -;)

お休みしている間、りどみぃは何回もそう考えました。「仕事が忙しくなったんで通えなくなりました」とか、いくらだってさしさわりのない理由を言ってフェードアウト出来ますもんね。

その上、じじくんには毎週末が近づく度に「今週は行くの?」とチェックを受け、進退に対しての決断を迫られる様な感じを受けておりました。りどみぃとしては、「来週は行ってみる」とこちらから言い出すまでは、ずっと“行かないのだ”という前提の元に放っておいて欲しかった・・・行くか行かないかの質問さえされたくなかったのですが。

完璧に登校拒否の子供と同じ状態だよなー(・_・、)

自分でもそんな風に思いますが、だからと言って気力が盛り上がるわけでもないし。

しかし、こうしてお教室に行かないようになったら、かえってみんとさんがりどみぃの言う事を良くきくようになってきました。りどみぃの精神的な余裕が良い影響を与えたのかもしれないし、みんとさんがお腹の調子を崩したことが理由かもしれません。(お友達わんこのママ達には「みんとはお腹を壊してるので」とおやつをくれないように頼んだことで、「おやつをくれるのはりどみぃだけか」と思ったのかもしれないし、自分が体調不良で弱っている時に、みんとさんが勝手にりどみぃが上だと自覚したとか?)

そこで、クリスマス会には参加してみることにしました。みんとさんのお腹の具合が乱れがちな時は、糞尿禁止のドッグラン内でお粗相しそうで有無を言わせず欠席しかありえなかったのですが、お腹は落ち着いているので、後はりどみぃの気力の問題となったわけです。

りどみぃとしては、この状態でクリスマス会に参加してみて、みんとさんが他のわんこの飼い主さんに次々跳び付くような事があれば、早引けしてでもそれっきりお教室通いを断念するつもりで参加してみることにしました。ドッグランというノーリードの世界で、みんとさんがどんな風に振舞うか、試験的に様子を見ようと思っての挑戦です。

クリスマス会当日、みんとさんは上の画像のように楽しくてたまらなかったようです。久しぶりにお友達わんこに会えたり、その飼い主さんにご挨拶出来るのが嬉しかったらしい・・・

大好きなダックスフンドのサブちゃんにも、お久しぶりの愛を込めてマウンティング(?)

この日のみんとさんは、いつも東扇島(神奈川県川崎市)や大井海浜公園(東京都大田区)のドッグランに行った時とは違って、自らじじくんやりどみぃと離れてあちこちにごあいさつに行ったり、匂いを嗅ぎに行ったりする社交的で行動的な様子を見せました。いつもドッグランに行っても、じじくんやりどみぃから5m程度しか離れないみんとさんとは別犬のようです。

その割に、飼い主さんに跳び付くという行動はほとんど見られませんでした。みんとさんは、みんとさんなりに「跳び付いてはいけないのだ」という事は理解していて、自分の判断で跳び付かないようにしていたように見えました。

じじくんやりどみぃから離れても、「みんと、おいで」と声をかければ即座に足元に戻って来たので、自分勝手をきめ込んでいるわけでもなさそうです。

・・・まだ行けるかもしれん。(・_・)

りどみぃの心に小さな希望の灯が点るような気がしました。これ以上厳しくしなくても(怒鳴りつけたり、無視する時間を増やしたりせず)みんとさんがりどみぃの言う事をきくようになるかもしれない・・・そんな考えも出来るような気がしてきました。

 クリスマス会は、毎度ながらクリスマス会という名の合同レッスンとなり、3チームに分かれての”呼び戻し”や“障害物通過”、ウィービングポール体験など、様々なメニューで休む暇も無い程でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

ヘアターバンの腹巻利用

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんの今日のうんちは、色といい形といい見た目もナイスで、トイレットペーパーで回収する時にも型崩れしない適度な硬さを備えておりました。

すばらしい~!\(^^@)/

そのような素晴らしきうんち(?)をもたらした立役者とも言える腹巻ですが、りどみぃ手作りのフリース製は外でしてしまった為、洗い替えが必要となりました。しかし、何かと忙しく、作っている時間も無いので、市販品を代用することに。

100円ショップで買った、ヘアターバンです。ニット素材で出来ていて、チューブ状。みんとさんには、後肢の方から輪に脚を通してもらうような形で穿いてもらいました。イメージとしては、寅さんとかバカボンのパパの腹巻と同じです。

作る手間もかからず、安価なのが魅力なのですが、みんとさんには巻きタイプよりもお好みではないらしい・・・

このニットの伸縮性のあるフィット感が、お洋服を着るのが好きじゃないみんとさんには圧迫感と感じられるらしく、どうにも気に入らないらしいです。

りどみぃとしても、フリース製よりは保温性では劣る気がしております。お腹に当たる内側部分のみ、フリースを縫いつけるなど工夫してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

笛入りオカピ

 みんとさんのお腹の状態が落ち着いて来たので、ごはんの内容は消化の良い物を意識せず、以前と同じような内容(生の牛肉や野菜やおから等)、量にし始めてみました。その結果、出された答え(うんち)は、少しだけ水分が多めであるもののトイレットペーパーでつかめる程度の硬さを持っていたので、このままで良いようです。かなりお腹の状態は安定して来たと言えましょう。

さて、そんな風に機嫌良くお散歩から帰って来た後のこと。みんとさんにオカピ*1を貸してあげたら、お口の端から白い物がぷかぷか☆と出ているのが目に入りました。

みんちゃん、見せて?(・_・)

と、がぶがぶしているところを中断させて取り戻してみれば、背中の糸がほつれて中身の化繊綿らしきものが出かかってるじゃありませんか!

*1 ズーラシアのお土産コーナーで買ったみんとさん愛用のぬいぐるみ
犬用のおもちゃではないので、ぬいぐるみを破壊して遊ぶわんこには向きません。両前足にマグネットが入ってることや、目玉が黒いプラスチックのパーツである事等が飲み込みなどの危険があるからです。

オカピは着ぐるみじゃないので背中にファスナーが付いているわけでも無く、これは縫い閉じてあった糸がみんとさんのがぶがぶ☆によって切れた事が原因でほつれて来たとしか考えられません。みんとさんが、何かの拍子で化繊綿を飲み込んでしまうといけないので、このままにしてはおけません。

みんとさんの哀願を受けて、りどみぃ早速針と糸を用意することに。手芸材料の入っている引き出し式の書類ケースの前に立った時、これを機会にぬいぐるみ用の笛を入れてみることを思いつきました。

H430-061
鳴き笛ソフトS (2ヶ入)
ハマナカ株式会社

という物で、購入した時の価格は189円(2ヶ入で)だったようです。

これをオカピの背中から胴体部分に入れておけば、みんとさんががぶがぶ☆する時に笛がぴっぴっ☆っと鳴るわけです。

笛を入れる分のスペースを確保する為、少しばかり綿を取り除きました。最初は指でつまんで抜こうとしましたが、背中のほつれが小さいので、指が入り難く、「そーいえば持ってたっけ」とぬいぐるみ用(手芸用)のカンシを使ってみたら、やり易いったらないのでした。

さすがですな・・・(・_・)

あまり綿を抜くと笛のエアクッション部分を守ってくれなくなってしまい、みんとさんの歯がオカピの本体布を突き抜けて笛を壊しやすくなる恐れがあるので、綿の真ん中に笛を植え込むような感じで入れておきました。

オカピの背中の色と同じ、コゲ茶の糸で細かく手で縫い閉じれば”笛入りオカピ”の出来上がりです。

元の閉じ糸がボタン付け用の糸のように太めの糸だったのがほつれた端から分かりましたが、手元にはそんな太いコゲ茶の糸が無かったので、キルト糸を2本どりにして使いました。

みんとさん、笛入りオカピが気に入ったようで、がぶがぶ☆してはぴっ☆っと鳴らして遊んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

腹巻は不利?

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、ストーブの前等暖かい場所で寝ているとお腹を上にして寝ていることが良くあります。

いわゆるへそ天ってやつ?(・_・)

そんな時にりどみぃがそっとお腹に手をのせたとしても、別にぎょっとして飛び起きるわけでも無く、身を任せています。お腹が緩かった時も、時計回りになでなで☆してやりましたが、やっぱりだらりん~としておりました。

しかし、腹巻をしていると話は違うようです。みんとさんにとっての腹巻は、お腹を守るものというよりは、自らを不利な状況に陥らせる枷の様な物らしい・・・「こんな物をしていては、いざという時に身をひるがえして逃げられない」とか感じているのかも。

だってね、腹巻をしたままのみんとさんを横に寝かせてお腹を上にさせようとすると、ぐっっと脚に力を入れて開かないようにするし、それをなだめつつお腹を上にさせようとすると、がたぶるに震えだすのです。どうやら怖がっているようで、目も不安いっぱいの表情を見せます。

何するの?お腹がぶっ☆ってやるの?怖いよ怖いよ・・・(´ヘ`;)

りどみぃに対してこんなに恐怖感を見せるなんて、こっちがびっくり!腹巻の上からお腹を撫でようものなら、みんとの肩辺りから尻尾の方まで、大きく震えが移動して行くような、恐怖も極まれりといった体のこわばりを見せました。

そこで、みんとさんを一度立たせて腹巻を取ってやり、改めて仰向けにしてみましたが、腹巻無しだといつもと同じなので震えたりしないのでした。

腹巻をしているだけでは震えもしないし、すごく嫌がって取りたがるわけでもないのですが、

腹巻+仰向け

というのが、とっても受け入れがたいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

松ぼっくりは御用済み

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、今日もご機嫌。何かを投げて持って来る“持って来い“遊びが大好きです。

でも、同じ物を使い続けていると飽きてしまうといけないので、1アイテムにつき10回以内にしています。

この日も、最初はイレギュラーバウンドが楽しいパピーコングから始まって、遠くまでは飛ばないけれどくわえた時の感触が違う上に運びやすい綿ロープのダンベルに獲物(?)を変更。

綿ロープのダンベルは、遠くまで飛ばないだけに、りどみぃにとってはキツイアイテムです。投げてもすぐにみんとさんが持って来るという感じで、休憩無く投げ続けているようになってしまい、とっても疲れます。

も、もうおしまいにしましょう~(・△・;)

りどみぃ、降参して、おもちゃ入れの巾着にしまってしまいました。しかし、みんとさんはまだ遊び足りないようで、「えーっ?!」っと不満の声を上げそうなお顔。

りどみぃが綿ロープをしまったことで、みんとさんとしては「それで遊ぶのが嫌なら他のでも良いよ」と思ったらしく、落ちていた松ぼっくりをくわえるじゃありませんか!

そらまー少し前に、みんとさんの気をそらそうと「ほらっ、みんと、松ぼっくりあるよ!」と落ちているのを教えはしましたが、それを持って来るとはねぇ・・・

もちろんこの愛らしさには降参です。しばらくの間、松ぼっくりを使っての“持って来い“をして遊びました。みんとさん、持って来る時には松ぼっくりを落とさないように上手にくわえて持って来ます。

しかし、松ぼっくりもそう遠くまで飛ぶ素材ではないので、りどみぃはやっぱり投げ疲れてしまい、この遊びもお終いの時が来るのでした。

もうこれでおしまい。(・◇・;)

最後の1回投げる時に宣言し、持って来た松ぼっくりを受け取ってからすぐにみんとさんに返したら、どうしたと思います?

いきなりも「もうこの松ぼっくりは用済み」とばかりにがりがり☆かじって粉々に破壊してしまいました。

投げて持って来る遊びの時には壊さないようにそっとくわえるけれど、用済みともなれば破壊の喜びの方にあっという間に切り替えるみんとさん、ワイルドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

腹巻散歩

 安静を心がけて最近のお散歩は短めだったので、今日は、暖かい内にちょっと遠くまで行くことにしました。

みんとさん、腹巻しているとお腹の調子が良いようなので、腹巻したままお散歩です。跨線橋の上で電車が来るのを待つ間も、これなら安心。

やがて、みんとさんのリクエストに応えたかのように電車が通過。

チーズを貰って満足なのです。

みとさん、お腹の調子が乱れてからはおやつもほとんどもらえません。ささみやジャーキーもあまり消化が良くないと考えて食べさせない為、貰えるチーズの味がいつもの何倍にも美味しく感じられるらしい・・・

 郵便局へ速達を出しに行ったので、みんとさんはいつものようにポストの横の掲示板の支柱にリードを固定して。鳴くこと無く待っておりました。

掲示板の向こう側は全面ガラスになっているので、りどみぃの姿が全部見えているから安心なのでしょう。

帰り道の歩道には、葉っぱの模様がいっぱい転写されていました。

葉っぱの模様は、葉脈までくっきり。

植物に詳しくないのでなんという木の落ち葉なのか不明ですが、風が強かった時に落ちた葉っぱの上に雨が降り、それが歩道の上に貼り付いているのを通行人が踏みつけることで葉の色がうつったのではないかと思います。

朝顔の花で色水を作れるように、この葉っぱは他の木の葉よりも色が出るらしい・・・染料とかに使われている木なのかも。

街路樹が植えられている歩道ではないので、この葉っぱはどこから来たのだろうと辺りを見回したら、道路の向こう側の高台に、それらしい色の葉の木がありました。

坂道の途中で休憩が必要だった頃に比べると、りどみぃもみんとさんも元気に歩いて帰ることが出来たので、未来は明るいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

秋の名残

 暦の上ではとっくに冬でも、紅葉が見られる内は秋を感じてしまいます。12月に入ってからの4日、11日と日曜日2連続で、神奈川県立保土ヶ谷公園に行きました。


撮影:12月4日

大磯城山公園の紅葉のライトアップの時期は把握していたのですが、みんとさんが冷えるといけないので、今年は夜出かけられるような状況ではありませんでした。

保土ヶ谷公園のイチョウ並木のライトアップも、りどみぃがうっかりしている間に始まってしまい、あと数日という開催期間となっておりました。が、同様の理由で、ライトアップ観賞は諦めました。

日差しがぽかぽかの公園はそれなりに人が多くてにぎやか。みんとさんもとっても元気で楽しそうです。


撮影:12月4日


撮影:12月4日

11日は、かなり良くなっているので、もう少し夕方になってから行ってみました。4日にあった葉っぱもあらかた落ちてしまっていて、季節が進んでいるのを感じます。それでも一角には紅葉が残っていて、きれいなのでみんとさんとぱちり☆

11日のうんちの状態もちょっと軟らかめというだけで、それなりに快方に向かっていると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

どんぐり鈴のチャーム

 手芸材料として(ブローチやストラップを作る時に布と組み合わせて素材として使うらしい)売っていたどんぐりの形の鈴を余分に買ったので、みんとさんのチャームを作りました。

どんぐり鈴のチャームと勝手に命名。

鈴単体に丸カンとカニカンを付けただけですが、みんとさんが歩くと小さな鈴の音がして楽しいです。

もう少しクリスマスに近付いてチャームをクリスマス仕様に替えるまで、どんぐり鈴に活躍してもらいます。

 今日は、結構寒くなって来てお散歩は短めにしました。しかし、久しぶりにお友達わんこ複数に会えることが出来て、みんとさんはとても嬉しそうでした。

具合が悪いから甘やかしている為、呼んでもいないのに無理やり膝にのって来ようとしたり、おもちゃをぐいぐい押しつけて「遊びましょう」と要求したり・・・と、しばらく見られなかった我儘な行動が見られるようになってしまっているみんとさんですが、跳び付きに関しては悪わんこに戻っていないようでした。

以前なら、久しぶりに会えた興奮でお友達わんこのママやパパに跳び付いてしまったり、おやつを「ください!ください!」とアピールする為に跳び付いてしまう事が見られた人に対しても、地面から上げそうになった前足を自分で下ろして、結果的に跳び付かなくて済んだりしていました。

もっともっと堕落(?)していても不思議じゃないのに、みんとさんがそんなに悪わんこになっていないことが嬉しかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

雨上がりの公園

 体調を崩す前は、家の中でもクレートで過ごす練習をさせられたりしていたみんとさんですが、ここ数週間は甘やかされて好き放題しています。

具合の悪い時は優しくされたいもんね(・_・、)

ストーブの近くでぬくぬく寝ているみんとさん、「お散歩に行こう」と声をかければさっ☆と立ち上がります。お散歩の楽しさの前には、寒さなんて気にしないのね・・・

前の日の雨がまだ残っていて、地面が濡れている場所もあるけれど、日が差してぽかぽかしてきた公園を歩きます。

途中で、みんとさんをとっても警戒している若い猫ちゃんがいました。緊張感が辺り一面に広がるので、かえってただ通ろうとしていたみんとさんも立ち止まったりして。

猫ちゃん、緊張し過ぎると逆効果だよ~(・△・;)

こんなに美猫ならいくらでも貰い手ありそうなのに、野生なんてねぇ・・・どこかのお家で飼われたらぬくぬくしていられるのに、雨でも冬でも公園暮らししなくてはならないのは大変そう。

他の場所では、日だまりで暖かさを存分に楽しんでいる感のある猫が・・・

野鳥が食べきれない程豊かに実った赤い実は、ポインセチアの赤い実を連想させてクリスマスシーズンを感じさせるし、雨の名残で水滴をのせた葉牡丹は生き生きしています。

空は青く、紅葉は紅く、雨上がりの公園は、すがすがしい空気に満ちていました。

雨の間活動が控えめだった動物達も雨上がりには活発になるらしく、みんとさんはもっぱらそういう匂いを追っているようで、それはそれでわくわく☆するらしい・・・

お約束の”葉っぱのせ”も、気分良くこなすみんとさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

お嬢様のでかあくび

 以前から予約していたみんとさんのトリミングの日が来ました。今年は、2代目トリマーさんにお願いしていた年間予約を3代目のトリマーさんに引き継いでいただけた、この日が年内最後のトリミングの日です。

ピンクのリボンを着けてもらって、いつも用に可愛らしくいい香りになって帰って来ました。

お迎えに行く前から雨が降り始めてしまったので、今日もお散歩は無しです。でも、トリミング前にお散歩しておいたので、前日の雨でお散歩に行けなかった為に出さなかったうんちは、ちゃんと今朝だしておりました。状態は少し水分が多め・・・まだ全快とは言えません。

みんとさん、もっとうんちが軟らかかった時は肛門周りの毛が垂れたうんちで汚れそうになっていた為、今回すっきり☆と刈ってもらったことで、もし便の状態がまた悪くなったとしても、お尻のお手入れは簡単になりそうです。

今回、急に寒くなったことによる胃炎から始まったので、カットの長さを長めにしていただくことも考えましたが、腹巻等で対処していくことにして、いつもと同じ長さでお願いしました。

トリミングの為に動物病院に預けるとお昼寝出来ないらしく、車の乗り降りの時に雨が降っていることを把握したみんとさん、「お散歩無しなら、もう寝ようかな」とでかあくび。

お嬢様然となったところを撮影しておきたいのに、

あんた、そのでかあくびって・・・(・◇・;)

・・・絶句。

こざっぱりとして風呂上がりの雰囲気なのか、すぐに眠ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

呪文は「消耗品」

 いつものように、みんとさんとのお散歩中にスナップを撮影していた時、うっかりとコンパクトデジタルカメラを落としてしまいました。

ひいっっっ(T▽T)

落ちた場所が遊歩道の敷石の上だったので、カメラ本体の電池カバー部分に疵が出来てしまいました。石の方にも痕跡が。

いつもならちゃんとカメラのストラップを手首に通して落とさないように気をつけているのですが、この時は敷石の上の方の段に居るみんとさんの姿を撮影し、「モデル料まだですかね?」と催促される様な雰囲気に、カメラを慌ててバッグの外ポケットにしまおうとして落としてしまったのです。しまおうとしていただけに、既にストラップは手首から抜かれていた為、そのまま・・・

幸いレンズには疵は付かなかったようで、ズーム機能やら電源のON・OFF等も問題無く、修理に出したりする必要はないのですが、買い替えてからまだ1年も経ってないカメラを落とすとショックが大きい~

ともすれば気分がずーんと地面まで落ちてしまいそうになったので、自分で気持ちが軽くなるように呪文を唱えました。

消耗品、消耗品!ヽ(´ー`;)ノ

みんとさんを毎日のように写したいから買って持ち歩いているカメラです。こんなこともあるのです。惜しくは無いのです。

呪文によってなんとか立ち直ったりどみぃ、カメラを持ち歩いていたからこそ楽しめた紅葉とみんとさんの組み合わせを愛でるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

安静にせよ

 今日は昼過ぎから音がするほどの雨になり、お散歩無しってことになりました。雨の音はみんとさんの感度良好のお耳にも届いているはずなのだけれど、雨を見ないと今一つ納得できない模様。

いつものように、玄関横の小窓を開いて鼻先を雨で濡らしてやったら納得したようです。

みんとさん、この雨は「まだまだ安静にしていなさい」ってことなのでは?

「そうかもね」とぬくぬくのストーブの前に丸くなるみんとさん。りどみぃは、葉牡丹のことでも書いておこうっと。

 これは、先日(2日)にお散歩した時に公園の花壇で見た葉牡丹。

これだけあるのに、どれ1つとして同じ物はありません。種類としては同じ物もあるのでしょうが、それぞれの株ごとに成長度合いが微妙に違うので、葉っぱの大きさや色の変化などもそれぞれなのです。

牡丹の花は、お寺や神社の牡丹園でたくさん見ることが出来ますが、身近なところで見慣れていないので、りどみぃ的には葉牡丹は

バラみたいだな・・・(・_・)

って感想となります。牡丹の花よりもバラの花の方が連想しやすい・・・身近ってことかも。

これなんか、もう中心部分はバラそのもの!

成長するに従って、ピンクの部分は、花が開くようにどんどん大きくなって行くと思われます。

葉っぱの縮れ具合が可愛らしい、こんなのもありました。縮れた葉っぱのレタスを連想し、色合いからはカリフラワーを連想し・・・美味しそう。

葉牡丹が何色だろうと葉っぱがどんなだろうと興味が無いみんとさん、先を急ごうと目で訴えとりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

わんちゃんは?

 最近のみんとさんはお腹が緩いので、以前より午後の早い時間にお散歩していました。その方が気温が高いのと、うんち後の処理(地面を拭ったりお水でとことん流したり)は、夕方薄暗くなってからでは大変だからです。

結果的に、お友達わんこと顔を合わせる機会も激減しとりました。もう胃腸運動改善薬の投与も終了した成果、お腹の状態は以前より安定して、少しゆるい程度となった為、この日のお散歩は以前の時間に近くしてみました。

ウェルシュテリアのアートさん(女の子)がママとお散歩に来ていて、アートさんを「姐さん!」と慕うみんとさん、駆け寄ってご挨拶です。

と・・・あまりに久しぶりなので、アートちゃんはみんとさんの後に回って両前足でみんとさんの腰を固定。マウンティングを1発決めます。りどみぃには、アートちゃんのこんな心の声が聞こえました。

みんと、あんた久しぶりに顔見せたけど、あたしの方が上だって忘れちゃいないでしょーねっ!( ̄□ ̄)

みんとさん、即座に伏せのようなぺったんこの姿勢になって頭を下げて御挨拶。

そりゃもうっ!姐さん!!もちろんですとも!(_ _;)

・・・みんとさんのこういう態度っていいわぁ~私もアートさんの気合から学ばねばと思います。

いつの日か、みんとさんがりどみぃにぺったんこ☆になって挨拶しに来る日が来るだろうか・・・? 現在は、朝など、頭を下げてぐりぐり☆と押しつけるようにして挨拶には来ますが、膝は折って無いって感じです。

アートさん>りどみぃ

なのね、みんとさんにとっては。

結局、この日のみんとさんのうんちは2回。少し軟らかい程度でしたが、餌の内容がまだ消化が良い物を意識して与えているので、以前と同じ状態になるにはもう少し調整が必要かと思われます。

 楽しいお散歩の後、みんとさんは家でお留守番。じじくんが会社を午前で退社して家でお仕事しているので、みんとさんと留守を頼み、りどみぃは、食料調達の為に近くのスーパーマーケットに行きました。

そのスーパーの駐車場の出入口前を通って店舗入口の方へ向かっていた時、顔見知りの警備の人が「今日は、わんちゃんは?」と声をかけてくれました。いつもみんとさんと一緒なので、りどみぃだけだと目についたらしいです。

みんとさんのことを気にかけて下さる方がいて、ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

あずま百樹園

 スカイツリーの見える歩道橋から離れて行ったことのない道を通った時のこと、ちょっと趣のある公園を見つけました。あずま百樹園とな。墨田区立の公園らしいです。

あずま百樹園

所在地:文花一丁目19番4号
駐車場:無し

敷地自体はそんなに広いわけではないのに、遊歩道を上手にめぐらせてあって、歩いていると見えている木や景色が変わっていく感じ、日本庭園と同じような考え方で作られているのかな・・・なんて思えます。

落ちている雨の名残に濡れた色鮮やかな葉っぱは桜でしょう。春にはお花見するのも良さそうです。帰宅後に調べたら、墨田区のウェブサイトには、あずま百樹園の桜の木の数が34本と書かれていました。満開の時期はさぞかし・・・です。

お散歩の途中に休憩出来る東屋もありましたが、驚いたのは噴水があったこと。最初は水が出ていなかったので、節電または他の理由でお休み中かと思ったのですが、みんとさんの目の前で噴出タイム!

みんとさん、この噴水の水の出方がちょっと怖いらしくて、耳が後にぺたーっとなっとります。

これだけの噴水があるし、木は都会の割には豊かな緑の陰を作ってくれそうなので、きっと夏も過ごしやすい公園なのではないかと思います。また近くに来る機会があったら、是非寄りたい場所になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

歩道橋でスカイツリーを見た!

 以前テレビ朝日で放送されたドラマ「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日」という作品がありまして、犬を飼っているりどみぃとしては、

これは観なくてはなるまい!ヽ(´ー`)ノ

という決意(?)の元、全話録画してからイッキ観したのでした。


雨上がりの午後のスカイツリーはドラマチック

ストーリーは、完成間近のスカイツリーの近くで団地暮らしをしている関係悪化で崩壊寸前の家族が、迷い犬(後にスカイツリーと命名)を拾ったことでお互いの関係も変化していくという家族再生を描いたものですが、ドラマを観ていたら、りどみぃが知っている風景が何度も出て来ました。どうやらドラマのロケ地に使われたようです。

今日は、そのロケ地の1つである東京・亀戸三丁目の歩道橋に立ち寄る機会がありましたので、みんとさんと“犬を飼うということごっこ”をして来ました。

朝は雨が降っていたくらいなので空模様が怪しく、上手に写せませんでしたが、また行く機会もあるので、次回またゆっくりと挑戦したいものです。

これが「犬を飼うということ」のロケで使われた歩道橋。東京都江東区亀戸三丁目にあり、下を通っているのは浅草通りです。歩道橋には、550m先には明治通りとの交差点があるという表示が設置されています。

この歩道橋はドラマで何度も住んでいる団地の近くにある歩道橋として描かれていました。

ヒーローで一家のお父さん役の錦戸亮さんが、会社を辞めてしまった後に帰宅途中しゃがみ込んでいたのは、階段の一番上に近い場所。

それから、ヒロインでお母さん役の水川あさみさんが、ドラマの後半に気分が悪くなって膝をついてしまった場面は、歩道橋の真ん中辺りではないかと。

この歩道橋、真ん中辺りからスカイツリーが良く見えるので撮影ポイントとなっているらしく、カメラを手にした人が何人も行き来していました。みんとさんが最初にスカイツリーと共演したのも、ここからであったのを思い出しましたが、その頃よりも撮影に来ている人の数が多く感じました。

浅草通りの手前側から渡って行くと、通りの向こう側の歩道に下りる階段があり、下りたところはバス停となっています。みんとさんも、階段の一番上辺りで記念にぱちり☆

空がだいぶ明るくなって来ました。

寄り道出来る時間が限られていたので、歩道橋を後にして、付近の秋を楽しみながら移動しました。雨上がりで水たまりがあったせいか、足が濡れてタヌキみたいになっていたみんとさん、車道と歩道を分ける縁石の上を歩いて1本橋

きれいに色付いている銀杏の木がある神社には、町内会別の名前がついた立派な神輿庫がありました。

お祭りの時は、さぞかしにぎやかなんでしょう。表に回って、一家を代表してじじくんがお参り。写真だけ撮らせていただいては申し訳ないですから。

みんとさんは、りどみぃと階段の下に控えていました。

お散歩していても楽しいので、機会ある度に近くをあちこち歩いてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

鳩みくじのこと

 少し前のことですが、ちょっと驚いたので書いておこうと思います。

先日、鎌倉に行った時、鶴岡八幡宮にお参りしました。お友達と鎌倉に行くと、必ずと言っていい程お参りするんです。お参りしないで他に行くと無視しているようで気が咎めるもんで。

参拝した後はおみくじを引きます。りどみぃは、鳩の根付けとおみくじが一緒に封印されている”鳩みくじ”が好きです。鳩がとっても可愛いから。1回くじを引くには200円納めます。

鳩みくじは、こんな風な紙の包になっていて、裏側はシールで封がしてあります。表側の鳩のイラストの羽部分は、中に入っている鳩の根付けの羽の色を表していて、根付けの紐も同じ色となっています。これは紫の羽の鳩で、根付けの紐も紫という具合です。

鳩みくじの鳩の羽の色の種類は何種類もあって、赤や黄色、白や紫、水色も見たことがあるような気がします(不確かですが)。

このようなくじの包がいっぱい紙の箱に入っていて、その上部には大きめの丸い穴が開けてあるので、自分で中の包を見て好きな羽の色の鳩のみくじを選んで引くことも出来ます。(赤が良い人は赤い羽根の鳩のくじの包を引けば良い)

この鳩みくじ、可愛いからと言って侮れません。なんと凶が入っていたこともあるのです。神様はラブリーな鳩みくじと言えども厳格にお告げをなさいますのです。

今日は凶を引いてしまった・・・(・◇・;)がーん

となった日は、続けて2羽目の鳩みくじを引いて小吉が出たことで救われたりして~

 さて、今回引いた鳩みくじ、愛でて眺めている内に以前引いた時とは鳩の仕様が変わっていることに気が付きました。根付けの紐の取り付け部分が以前は金属の丸カンだったのに、今回は鳩に作り付けの鳩本体と同じ素材による物となっていたのです。

以前は、金属のヒートンという部品を鳩本体にねじ込んであったようです。こうして比較してみたら、鳩の素材もシルエットも微妙に違っていることに気が付きました。

何年か前、一番最初に引いた鳩みくじはりどみぃのお財布に付けてありますが、無くしたり壊れたりしていないので、ずっと愛用(?)しています。

前の方(金属のヒートンの鳩)が良かったな・・・(・_・)

と、お財布の鳩を見ながらぽそっと言ってみてあ~らびっくり。

これも鳩のフォルムが違うじゃありませんか!

鳩みくじ、引く度に仕様が変わっているってことにびっくりです。次回は春に花見を兼ねてお参りに行こうかしらん。その時の鳩はどんな鳩なのか、とっても気になるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

駆け込みから走り込みへ?

 胃腸運動改善剤を飲んでいるみんとさん、消化が良い缶詰療法食とのハーモニーで、ごはんを食べたら8時間後に出すらしい・・・朝ごはんの分は、午後早い時間に催すので、「ト、トイレっ!」という切羽詰まった状態でサークル内のトイレへと駆け込みます。


(画像と記事の内容は無関係です)

しかし出ない・・・小さなおならがぷっ☆っと出て、それっきり次は音沙汰無しということもあり、ひとまずみんとさんはサークルからは出て来ます。出なくても便意は確かにあるようで、落ち着いていられない感じで部屋の中をせかせかと早足で歩き回ります。

時々、「出る」と思うのか、トイレに行ってみるもののやっぱり出ない・・・とまた出て来ては早足で歩き回るというのを何度も何度も繰り返していたところ、みんとさんの息が走った時のように弾んで来ました。

体温も上がったらしく、耳の内側も舌も赤くなって来て、本当にいっぱい走った後のようにはぁはぁとなっとりました。まるで部活で走り込みをした後の陸上部員のようです。

こんなに走っても出ないなんてお気の毒・・・1回の排便にこんなにエネルギーが費やされることになるとは、みんとさん大変ですなぁ。

それでも出した後はすっきり☆と爽快感があるのか、のんびりとストーブの前で眠り始めたりして・・・やはり体調不良の下痢と言うよりは、投薬によって排便が誘発されているって感じ?吐いていた頃はお腹はゆるくなかったのに、お腹の薬を飲み始めたらゆるくなっちゃうなんて、皮肉な結果です。

あと1日分の薬を飲んだら投薬は終了ですが、同時に療法食の缶詰生活も終わります。ドッグフードや生肉と野菜等の日替わりメニューに戻せるまで、みんとさんのお腹と相談しながらやって行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »