« 鎌倉に行ってる間に | トップページ | いつまでも遊びたい »

2011年11月25日 (金)

缶詰生活は続く

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさん、胃炎と診断されて以来、処方通りにごはんの30分前に制吐剤と制酸剤を飲んでいたせいか、2度と吐く事はありませんでした。しかし、療法食の缶詰と言う消化が良い物しか食べていないせいか便はゆるめになってしまいました。

薬と療法食が無くなった次からいきなり前と同じ食餌の内容にしてしまう勇気が無かったのと、最後の投薬日でも小さなげっぷをしたりしていたので、再び動物病院に行きました。

 今回も、菌の検査をして下さいましたが、悪い菌は発見されませんでした。制吐・胃腸運動改善剤と消化酵素剤が5日間処方され、療法食の缶詰も5日間食べることになりました。そして、5日して薬を飲みきったら、もう来なくて良いということでした。

みんとさんは、缶詰自体はとても美味しくいただいていますが、消化が良い分いつもより早くお腹が空くようで、お散歩から家に帰ったらすぐに「晩御飯まだ?」と待ち遠しそうにしています。

早く食べれば、また早くお腹すいちゃうのに・・・と思いつつ、みんとさんをそう長く待たせることも出来ず、6時前に食べさせてしまう今日この頃です。

|

« 鎌倉に行ってる間に | トップページ | いつまでも遊びたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/43168330

この記事へのトラックバック一覧です: 缶詰生活は続く:

« 鎌倉に行ってる間に | トップページ | いつまでも遊びたい »