« 朝からボール遊び希望 | トップページ | 鎌倉に行ってる間に »

2011年11月23日 (水)

県立三ッ池公園

 今まで行ってみたかっかけれど行ったことが無かった公園へ行ってみました。神奈川県横浜市鶴見区にある神奈川県立三ッ池公園です。

三ッ池公園(みついけこうえん)

所在地

神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

電話

045-581-0287(県立三ッ池公園管理事務所)

駐車場

正門駐車場 普通54台 身障者用2台
北門駐車場 大型6台 普通88台 身障者用2台

三ッ池公園は、その名の通りに3つ池がある公園で、現地にあった説明の碑によると、その水は涸れること無く周辺の田んぼに引かれ、農民に恩恵を与えていたそうな。

午前中の早い内に家を出た為、公園に到着した時には人影もまばらでしたが、お天気が良い日だったので、子供連れの家族がどんどん遊びに来て人が増えて行くような印象を受けました。

ここは、公園の敷地の広さの割には駐車出来る車の台数が少ないように感じます。私たちは、たっぷり遊んでお昼頃には公園を出ましたが、その時でさえ正門駐車場、北門駐車場のどちらの入口にも入場待ち(誰かが出庫しないと入れない)の列が出来ていたので、「良いお天気だから行ってみましょうか」なんてノリで家を出たのでは、相当待たされる羽目になりそうに見えました。バスで行く方法もあるようですが、周囲が現在は住宅街となっているので、歩いて行ける人が利用しやすい地域の良い公園と考えた方が良いのかもしれません。

お天気の良い暖かい日でしたが、療法食を食べてるせいか消化が早いようで、いつもより切羽詰まって出したいようです。公園に到着した時も車から下ろす前からキャンキャン☆的に切羽詰まって鳴き叫び、駐車場からほど近い場所でうんち出しとりました。

三ッ池公園のイメージキャラクター(?)はミッチャンというそうで、公園のホームページからはミッチャンのブログも読めるらしい・・・

正門入ってすぐにある芝生広場は犬の立ち入りは禁止。ボール遊びをしている親子を見かけましたが、小高くなっているのでちょっとやり難そう。お弁当を食べるピクニック用の目的で設けられているのかもしれません。一部の芝生が養生中でした。

園内にはコリア庭園があって、門の近くにあった案内板によると

神奈川県と韓国・京畿道の友好提携(1990年4月)を記念して在日韓国、朝鮮人の方々が「故郷」を感じ、また多くの県民が朝鮮半島の文化への関心と理解を深める場となるように整備しました。

とのことで、瓦や石をはじめとする資材も韓国・京畿道の協力でしつらえたそうなので、かなり本格的な物のようです。入口の門だけでも、こんなに立派。

とても興味深く、拝見してみたかったのですが、犬は立入禁止なので今回は見合わせませました。お庭というのはじっくり拝見したいものですから、じじくんとみんとさんに門外で待ってて貰って自分だけ入っても、気ぜわしくていけませんから。

その代り、門の外に配されているヘテ石の横でも記念撮影。ヘテ石というのは今まで見たことが無かったので、それだけでも独特の文化を感じます。

ヘテとは想像上の動物で、物事の是非善悪を見分けることが出来るそうな。火災や災禍を避ける神獣とも考えられるとか。

秋らしい風景を探しつつ池の周囲を散策しましたが、高校生らしき部活動のランナーたちがすごいスピードで走っていて危険を感じ、精神的にはのんびり出来ませんでした。

この公園は北門に近い方にはテニスコートや野球場が設けてあるだけにスポーツが推奨されているようで、池の周囲の遊歩道にはスタート地点からの距離等が地面に書かれているのですが、ジョギング程度のスピードならばともかく、老人や子供が集まって来る時間帯に走るにはふさわしくない程の人数と勢いだったので、どこの学校なのか、指導者は一緒に来ているのか等知りたくなった程です。

ロングリードで“持って来い“をして遊ぶような広くて人の居ない場所が無くてとうとうそういう遊びは出来ませんでしたが、頭に葉っぱをのせてみたり、鯉や鴨を眺めることが出来て、みんとさんはそれなりに楽しそうにしておりました。

|

« 朝からボール遊び希望 | トップページ | 鎌倉に行ってる間に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/43120538

この記事へのトラックバック一覧です: 県立三ッ池公園:

« 朝からボール遊び希望 | トップページ | 鎌倉に行ってる間に »