« お土産は甘栗 | トップページ | 区民まつりとな!? »

2011年10月15日 (土)

お留守番の翌日抵抗す

 日中みんとさんにお留守番をさせて、夕方帰宅したりどみぃが「日が暮れる前に!」とか「雨が降りだしたからいっぱい降る前に!」とか考えて連れ出す散歩の性質は、みんとさんの気晴らしや運動という方向に偏ってしまう為、練習とか訓練とかしつけという面はごっそりと抜けてしまいます。

それって、日々のたゆまぬ努力が必要なわんこに対してその努力がたゆんでしまうわけでして、だからお留守番させた翌日であるこの日のことは、多少は予想していた・・・覚悟していたのですが、今日のみんとさんのクレート・トレーニングは酷かったです。

レッスン開始直後からクレート・トレーニングをしましたが、先生の指示で布カバーは掛けないことになりました。先生がおっしゃるには、子犬の頃ならともかく、みんとさんの段階ではその段階ではないそうです。

りどみぃが解釈したところによると、みんとさんは我慢する心を持たなくてはならないので、どんな状況下であっても(外からの視覚的な刺激があってさえも)平静でいられるように訓練しなくてはならないから、カバーなんぞかけて楽な環境で訓練させるのでは試練として足りない・・・ってとこでしょうか。

このクレート・トレーニングを始める前、みんとさんにとってはメッシュのクレートから外が見える状態は、車に乗っている時の後部座席でのそれと同じであり、行き先や周囲の状況が把握できる分、納得して入っている雰囲気がありました。

が・・・今日は、車に乗っている時とは違って、このクレートに入って居ても後で楽しいことなんて無いと考えているのか、お鼻を鳴らして姿を隠しているりどみぃを呼んだり、1度出して歩いたり匂いを嗅がせたりという休憩をはさんで再びクレートに入れた時は、ドア部分のファスナーを閉められないように前足で押さえようとしたり、閉めた後にどかどか☆っと掘るような仕草で自ら開けて出ようと試みたり・・・と荒れとりました。

これまでには見られなかった抵抗を見せたみんとさん・・・お留守番させたせいか、今までよりも我慢が出来ないわんこになってしまいました。

がーん( ̄□ ̄;)!!

|

« お土産は甘栗 | トップページ | 区民まつりとな!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/42531555

この記事へのトラックバック一覧です: お留守番の翌日抵抗す:

« お土産は甘栗 | トップページ | 区民まつりとな!? »