« レッスンはクレート・トレーニング | トップページ | ハマちゃんのおやじ »

2011年10月 9日 (日)

東扇島東公園で走れば

 8日のレッスンは、レッスン自体にクレート・トレーニングが組み込まれていたので、いつものようにレッスン後に練習させてもらう必要がありませんでした。つまり、1時間早くオフになったというわけです。

そこで高速道路をひた走り、川崎市の東扇島東公園へ行ってみました。

お天気が良くて穏やかな日だったので、ドッグランはにぎわっていました。が・・・みんとさんは、挨拶こそしてはいましたが、気が合うわんこは居なかったらしく、誘われても遊びに行こうとはしませんでした。

それに、ラン内にベビーカーを持ち込んで動きまわっている若いパパとママが居て、犬にとっては危険な存在になっとりました。ベビーカーは、ランの出入り口付近に置いて人間と愛犬だけが入場するのが望ましいと思われます。持ち込むにしても、端っこにベンチがあるので、その付近に置いておくとか、とにかく犬が遊びに夢中になった時にベビーカーと衝突する危険のない場所に置いておくのがマナーではないかと思いました。

ランの真ん中横切ったり、ベビーは抱っこしてるのに、空のベビーカーを押してうろうろ動き回っちゃダメよね・・・(´ヘ`;)

みんとさん、りどみぃの側から数メートルしか離れないので走らず、意味が無いのでドッグランから退場しました。しかし、いつも遊ばせてもらう広い多目的広場(?)は、翌日にイベントがあるらしくて施設の設営中かつ立入禁止のロープが張られていて、利用出来ませんでした。

ウッドデッキでお散歩するのは開放感があり、みんとさんもごきげん。海面に魚が跳ねて音がしたり、潮風を嗅いだり、楽しみは尽きないようです。

ウッドデッキに沿ってある緑地で、パピーコングを投げての“持って来い”でみんとさんの息も弾み、ドッグランで走らなかった分を補う運動量としても十分足りたと思われます。

何よりもみんとさんの顔は喜びに輝き、少し前のレッスン中にクレート・トレーニングでへこんでいた犬とは別の犬のようなのでした。

|

« レッスンはクレート・トレーニング | トップページ | ハマちゃんのおやじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/42427856

この記事へのトラックバック一覧です: 東扇島東公園で走れば:

« レッスンはクレート・トレーニング | トップページ | ハマちゃんのおやじ »