« トンビに唐揚げさらわれ・・・ず | トップページ | 今年も怪しかったきのこ »

2011年10月 4日 (火)

野毛山動物園

 りどみぃ母が「野毛山動物園(のげやまどうぶつえん)の長生きしてるラクダのツガルさんに会いたい」というので、お天気の良い日この日、行ってみました。

野毛山動物園は、横浜市立で入園料が無料という気前の良い動物園です。行き方を調べて、いろいろあるようでしたが、横浜駅から市営バスで行く方法を選びました。JR桜木町駅から行く方法や京急の日ノ出町駅から行く方法より乗換えが少なく、徒歩での距離が短いからです。

横浜市立野毛山動物園【(財)横浜市緑の協会】

所在地:〒220-0032 横浜市西区老松町63-10
TEL: 045-231-1307

駐車場:無し

JR 根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分

市営バス89*系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車

*89系統のバスの始発は横浜駅東口 駅前(バス)ターミナル(そごう1階)で、桜木町駅バスターミナルを経由する

動物園の出入口を入ってすぐのところに、可愛い動物のトピアリーがありました。

この後用事があった為、今回はラクダの津軽さんに会うだけで、他の動物をゆっくり観て回る事は見合わせることに。

園内マップによるとラクダ舎は園の一番奥の方にあるので、最短距離を行くことに。途中、動物病院の獣医師による“出張動物病院ガイド”というイベントが行われていて、傷ついた野鳥を発見した時の注意点などや動物園への連絡についてをお勉強しました。

出張動物病院ガイドは、火曜日の14:00からと日曜日の11:00から、チンパンジー舎の前のスペースで行われるそうです。(雨天中止)

訪れたのが火曜日の午後早い時間だったせいか、”動物たちのお食事タイム”直後だった動物も多々いて、動きが活発で見ごたえがありました。

このリクガメもお食事タイム直後で、もっと食べたいのかエネルギー十分でじっとしていられないのか、砂の上をスタスタ歩いておりました。カメは動きがゆっくりという印象を持っていましたが、スタスタ歩くカメはかなり速かったです。

レッサーパンダのエリアでは、瑞々しい笹が提供されたばかりの様子で、こちらもお食事タイムまっさかりでも不思議はない状況でしたが、姿が見えませんでした。・・・と、木の上にカップル発見。

お食事は後回しでいいのか、ラブラブ仲良しで良い雰囲気です。

園内は順路を工夫してあるので、実際の面積よりも広く感じますし、動物との距離が近くて細かいところも良く見えます。栄養状態や環境が良く整えられていて居心地がいいのか、どの動物も健康そうで人間からの距離がとても近いにも関わらず、リラックスしていました。

フラミンゴの色は鮮やかで美しかったし、ダチョウのまつげの長いことにもびっくり。「家でお留守番しているオカメインコのぴこちゃんのまつげは、ここまで長くないな」などと考えてしまいました。


まつげの長いダチョウです~

りどみぃ母お目当ての長寿ラクダのツガルさんはフタコブラクダで、人間で言えば100歳以上だそうです。

ツガルさんのお食事タイムもちょっと前だったようで、美味しかったごはんの味を反芻中。

長いこと動物園で暮らしているせいか、飼育係の方がよくスナップ写真を撮影しているせいか、カメラを向けるとカメラ目線をくれます。

キリンもとても近くで観られるので、毛並みまでわかるし、

トラが水をごくごく飲むところも見られたし

タヌキは、「なんとなくみんとさんに似ているなぁ」と思えたりして・・・

もっとゆっくりしていられるだけの時間があったら、隅々まで楽しみたかったです。

また行きたいなぁ・・・みんとさんはお留守番になるけど。

|

« トンビに唐揚げさらわれ・・・ず | トップページ | 今年も怪しかったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/42343882

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛山動物園:

« トンビに唐揚げさらわれ・・・ず | トップページ | 今年も怪しかったきのこ »