« エイトポイント・スターのベビーキルト23 キルティング開始 | トップページ | すだちを何だと? »

2011年9月19日 (月)

かぼちゃカービング

 野菜や果物にナイフ等で彫刻を施すカービングという技法がありますが、その技術を持った方が講師となって特別に作られた畑で、かぼちゃにカービングをするというワークショップが行われたそうです。

そうです・・・というのは、りどみぃとみんとさんはそれが行われることも知らなかったし、参加者を公募したのも市のお知らせ等をじっくり読んでいる時間がなかったせいか、まったく気が付きませんでした。ただ謎のトウモロコシやかぼちゃが育てられているのには気が付いていたので、てっきり子供を集めての(食べる為の)催しがあるのかと思っていました。

さて、驚いたことに、かぼちゃの場合は、つるにつながっている状態で行われたそうです。ワークショップ終了後も作品たちはその場に残されていて、立入が自由だったので見学することが出来ました。

畑なので、みんとさんはご遠慮して、敷地外で待ってて貰いましたが、りどみぃが畑に入って行ってから戻るまで、ずっとあんあん☆鳴いていました。

このバラと愛の文字が彫られているのは、講師の先生の作品だそうです。

他にも、松ぼっくりかパイナップルをイメージさせるような作品や、民族的なお面を思わせる顔が彫られた作品もありました。

もうちょっと早い時間に訪れて、ワークショップの参加者の皆さんがどんな風に作品作りをしていたのか見学したかったな・・・と思いました。

りどみぃとみんとさん、かぼちゃから連想するのは食べることだけですので、良い物を見せてもらいました。

|

« エイトポイント・スターのベビーキルト23 キルティング開始 | トップページ | すだちを何だと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/41977978

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃカービング:

« エイトポイント・スターのベビーキルト23 キルティング開始 | トップページ | すだちを何だと? »