« 秋にして | トップページ | じじくんと仲良し »

2011年9月 3日 (土)

待合室での態度

 この日のレッスンは、”行進中の待て”等一緒に歩く内容もあったので、みんとさん、じっと一ヶ所に待っている練習よりは楽しかったようです。

しかし、この写真でもじじくんにカメラ目線を送ってりどみぃから注意がそれているように、一緒に歩き出してもいつの間にかふら~っと遠ざかってしまう傾向にあり、そこいら辺がダメ出しされました。

レッスン後のクレート・トレーニングでは、5分程鳴いた後に鳴き止んで、それ以降は全く鳴かなかったそうです。

上出来だ!\(^^@)/

その後、動物病院に寄って、背中の経過を見ていただき、もう1週間薬を飲むことになりました。

みんとさんの背中の腫れ物は、全体的に小さくなり、1×1cm、高さは1cm弱というところ。触ると中心が直径2mm位凹んでいるような手触りなのですが、見ると特にどうということもありません。

こうして毎週動物病院に通っているせいか、みんとさんの待合室での態度が落ち着いて来ました。

以前は、病院大好きわんこのみんとさんなので待合室でも嬉しくてたまらない為にりどみぃの言う事なぞ耳に入らない状態になってしまうことも多く、「”ふせ”」と命じて1度は従っても、診察室から先生や動物看護士の方が出入りする度に勝手に立ち上がって挨拶に行こうとしていましたが、先週位から立ち上がらなくなりました。

レッスン後ということもあるのでしょうが、りどみぃの”ふせ”と命じたことをかなり守るようになってきたようなのです。

同じ待合室の中に、他の患畜(犬や猫)がいても言いつけを守れるようになったので、みんとさんの成長を感じられて嬉しいのでした。

|

« 秋にして | トップページ | じじくんと仲良し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/41476691

この記事へのトラックバック一覧です: 待合室での態度:

« 秋にして | トップページ | じじくんと仲良し »