« 出して!鳴き | トップページ | 交換用フープを作ろう3 組立てて完成 »

2011年8月 7日 (日)

交換用フープを作ろう2 まんなかネジ

 スタンドフープの交換用フープの制作にはネジも必要なのですが、その素材は錆びにくい物でなくてはなりません。

出来上がった交換用フープを使ってキルティングしかけた物を、数日放っておいたら空気中の湿度からネジが錆びてしまい、キルトに錆が付いて完成前に汚れちゃった・・・なんて事になったら大変ですから!

というわけで、ホームセンターで壁一面に並んだネジの中から、適正と思われる素材と大きさ、長さの物を選んでいたら、“真中さら木ねじ”というのが目につきました。

まんなかさらもくねじ?(・_・)

一瞬、ネジの頭の十字がまんなかに切ってあるのかと思いましたが、そんなのどのネジでも同じはず。そして、次の瞬間気が付きました。

ああ、しんちゅうね!(^▽^;)

”しんちゅう”というのは、真鍮という文字で認識しておりましたが、略字で真中と表すこともあるそうです。確かに、ホームセンターの壁一面のネジ売場で真鍮と書いてあっても、文字が細か過ぎて読めないかも。

真鍮は、銅と亜鉛の合金で、黄銅とも言うそうな。錆びにくいというイメージではステンレス製のネジが良いように思われましたが、市販されているキルト用品(フープとか)って、金具が金色の物が多いので、りどみぃも金色のネジということで、この真中さら木ネジを買ってみました。

3.5×32mmの方は、ウッドパーツ(角柱)を45cmのフープに固定する為に使い、3.8×38mmの方は、そのウッドパーツとかまぼこ板を固定する為に使います。

かまぼこ板をのこぎりで切る時、みんとさんが近くにいては危ないので、自分の居場所のマットにいるように命じたら、退屈そうにしとりました。お正月に食べたかまぼこの板で、洗って十分に乾かしてあったのに、まだみんとさんのお鼻には美味しそうな匂いがするのかもしれません。

一方、オカメインコのぴこちゃんは、かごの近くでのこぎりが引かれても意に介さず、のんびり餌を食べておりました。ぴこちゃん、最近になってやっと換羽が始まり、夏仕様の羽の色(冬より薄いグレー)に着替え中の為、かごの内や外にふわふわした羽がたくさん落ちます。

新聞紙を敷いた上での作業とは言え、木屑が出たので、ぴこちゃんの羽と一緒に掃除機をかけましたが、掃除機にも動じないぴこちゃんって、オカメインコとしてはやっぱり心臓が鍛えられてるのかもしれません。

みんとさんのおかげよね~(^▽^;)

|

« 出して!鳴き | トップページ | 交換用フープを作ろう3 組立てて完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/41140942

この記事へのトラックバック一覧です: 交換用フープを作ろう2 まんなかネジ:

« 出して!鳴き | トップページ | 交換用フープを作ろう3 組立てて完成 »