« 楽したセミ? | トップページ | エイトポイント・スターのベビーキルト17 ブロックとラティスの縫い合わせ »

2011年8月 3日 (水)

エイトポイント・スターのベビーキルト16 ブロックの大きさチェック

 パッチワークでは、小さなピースを数多く縫い合わせるパターン程、誤差が生じて形が歪みやすくなるという・・・それがハンドメイドの良さとも言えますが。

出来る範囲で誤差は少なくしておくのが後での作業を楽にするので、16×16cmの大きさに縫い線を引くことにしました。

まず、こんなブロックの型紙を作ります。

厚手のトレーシングペーパー(文具店や画材店で入手可)にパターンの分割線を書いたものです。これを縫い上がったブロックの裏側に当てて、この型紙の外側をなぞることで、正確な縫い線が書けるのです。

今回、洗えば消える水性色鉛筆の赤で、ブロックの型紙による線を書いてみました。

矢印部分を拡大すると、こんな感じです。

幸いなことにそんなに大きく歪んでいるわけではなく、それぞれ1mm程度でしたが、これも確認したから得られた安心感です。

トレーシングペーパーと言う下が透けて見える素材なのがミソで、8つある星の尖がりの先を1つだけ大きく欠けたりしないように等、塩梅しつつブロックの型紙を置く事で、パターン全体を確認しつつ16×16cmの正確な縫い線が引けます。

25ブロックあるので、全部同じように、裏側に赤で縫い線を引き直しました。

|

« 楽したセミ? | トップページ | エイトポイント・スターのベビーキルト17 ブロックとラティスの縫い合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/41069527

この記事へのトラックバック一覧です: エイトポイント・スターのベビーキルト16 ブロックの大きさチェック:

« 楽したセミ? | トップページ | エイトポイント・スターのベビーキルト17 ブロックとラティスの縫い合わせ »