« 背中の経過 | トップページ | 水元公園で遊ぼう »

2011年8月26日 (金)

簡単クレートカバー

雨がいっぱい降ってお散歩無しになったので、家で縫いものをしました。

大雑把に言うと2枚の布を開け口を残して中表に合わせ、ぐるっと縫ってから表に返して整え、端ミシンをかけただけの物です。

みんとさんが家でクレートトレーニングをする時、メッシュクレートゆえに中にいるみんとさんからりどみぃの姿が見えていれば鳴かないので、我慢する心を鍛える為に、カバーをかけて視界を遮ってしまうのに使います。

カルソニックのペットセーフティーシートLを使っているので、以前M用に作ったキルティング生地で間に合わせに作ったカバーでは小さ過ぎますし、このL用に作りかけているパッチワークのカバーを仕上げている時間はありません。(でも、作るのを止めたわけではないので、その内続きを作ります)

幅110cmの布を2mずつ買い、表と裏とにしました。表も裏も同様の作業ですが、2mの生地をこんな風に裁ってから

110×150cm

A、B、Cを縫って(縫い代は割る)、細長くなったその長辺を110×150cmの布に縫い合わせ(縫い代は割る)、150×150cmに近い大きさになるようにしてあります。(実際はA、、Cの布は幅110の1/3なので150cmにはならない)

110×150cm

この生地は、手芸材料店等の店舗で買ったのではなくて、ビルの出入り口のスペースにワゴンを出して即売している業者さんの特設会場を通りかかった時に買ったので結構お安かったのですが、生地としてはブロードに近いような目が詰んでいる物でした。布団カバーとか座布団カバー用の生地かもしれません。

裏布は同系色ということで、ピンクの水玉を使ってみました。

縫い上がってみると、それこそ袋タイプのシーツのようですが、このサイズのシーツ(シングルサイズだと幅が足りないので、ダブルを買うことに?)を買えばお値段が張るので、お安く上がっただけで上出来です。りどみぃとして、この可愛らしさに合格点出しとります。

遮光カーテン等の製品を買って来てクレートカバーとして使うことも考えましたが、結構お高いのです。それに、カーテンともなるとこんなクマ柄なんてありませんしね。

というわけで、取り敢えずトレーニングの為に使うにはこれで十分かと思い、使ってみるつもりです。

|

« 背中の経過 | トップページ | 水元公園で遊ぼう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/41396937

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単クレートカバー:

« 背中の経過 | トップページ | 水元公園で遊ぼう »