« 水元公園で遊ぼう | トップページ | 美容院にて »

2011年8月28日 (日)

お仕事=ビジネスバッグ

 みんとさんは、毎朝じじくんが出勤する時に玄関でお見送りします。じじくんが「行って来るよ」と差し出した手の甲にお鼻でちゅん☆と「行ってらっしゃい」とするのが習慣です。

この時、じじくんが大きな黒のビジネスバッグを持って行くのを目にしているせいか、みんとさんにとっては、”じじくんはお仕事=ビジネスバッグ”らしいです。

というのは、先日のこと、お散歩の帰りに公園の遊歩道を出入口方面に歩いていると、前方からジョギング中の男性がこちらへ向かって来ました。その方は、体格や着ている上下のスポーツウェアがじじくんが走る時と似ている方でした。

みんとさん、「あっ、じじくん?」と一瞬間違えたようで、尻尾を振って待つような様子を見せたので、りどみぃが「違うよ」と教えてやりました。が、みんとさん、りどみぃの言葉はにわかには信じられないらしく、「え~?でもぉ・・・」と、その方が横を走り抜けて行くまで諦められないようでした。

そこで、りどみぃが「みんとさん、じじくんは、まだこの時間はお仕事だから」と言うと、今度は前方から来たビジネスバッグを持った男性に注目。りどみぃが言った“お仕事”というキーワードで、ジョギング姿の人からビジネスマンへと注目の対象を変えたわけです。

みんとさんは、じじくんがお仕事に行くのかどうかを、ビジネスバッグと服装の組み合わせで判断しているのですねぇ。しかし、ビジネスバッグを持った人を一日中「じじくんかもしれない?」と注目しているわけではないのです。昼間、営業のお仕事らしくすれ違う人や、コンビニ近くで同じような服装&持ち物の方を見かけても、まったく間違えたりしません。

みんとさんにとっては、時刻も大切な判断の材料のようです。

時間が夕方以降であること、背格好が似ていること、服装や持ち物が似ていることを手掛かりにしていると思われます。

みんとさん、チェック厳しいね!(・_・;)

公園では、それらが満たされてしまった為、ちょっと間違えそうになってしまったようでした。

そんなにじじくんに会いたいのか・・・と、そこまでみんとさんに慕われているじじくんが、ちょっとうらやましかったりどみぃでした。

|

« 水元公園で遊ぼう | トップページ | 美容院にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/41396957

この記事へのトラックバック一覧です: お仕事=ビジネスバッグ:

« 水元公園で遊ぼう | トップページ | 美容院にて »