« おねだりし過ぎ猫 | トップページ | 心のへこみは耳に出る? »

2011年7月22日 (金)

銀杏ごろごろ

 公園に行ったら、かなり向こうの方の空が見えて、夕方だというのに雰囲気が明るく感じました。

あれ・・・?雰囲気違うなぁ(・◇・;)

みんとさんと遊歩道をどんどん歩いて行ったら、その理由が解りました。

銀杏の木が剪定されて、ほとんどの枝が葉っぱごと無くなっていたのです。昨日まで木陰だった場所も降り注ぐ光で照らされ、妙に明るい雰囲気に。

こんなに切って良いのか?!( ̄□ ̄;)

と、素人のりどみぃから見れば恐ろしい程に切られていますが、公園の手入れを請け負っている造園業者の職人さんがしたことなので、これで良いのでしょう。

それにしても驚いたのは、この季節に剪定した事です。切られた木は秋になると銀杏がたくさん実っていて、毎朝お散歩のついでに拾っている人の姿が見られる、銀杏拾いが当てにされている木でした。日頃は緑色の葉に隠れて良く見えていませんでしたが既に実がいっぱい生っていたようで、剪定の時に落ちたのか、まだ緑色の銀杏がたくさん落ちていました。

今年の秋に銀杏拾いに来た人ががっかりするだろうなぁ(・△・;)

でも、公園を適度な明るさや快適さに保つ為に必要な作業なのでしょうから、1年位銀杏が採れなくても市民の皆さんには諦めて貰うってことなのね・・・とか考えつつ、みんとさんとその場を離れたことでした。

|

« おねだりし過ぎ猫 | トップページ | 心のへこみは耳に出る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40945413

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏ごろごろ:

« おねだりし過ぎ猫 | トップページ | 心のへこみは耳に出る? »