« 涼感!遮光カーテン | トップページ | 日曜日のレッスン »

2011年7月 9日 (土)

釜利谷市民の森に行ったけど

 暑い日のお散歩は、夕方涼しくなってからばかりなので、せっかくのお休みで時間が取れる時位、じじくんに遠くまで連れて行って貰おうと、昼間でも涼しいお出かけ計画を立てていました。

りどみぃのイメージでは、大きな公園で木がいっぱいあるような場所では、昼間でも涼しく快適に過ごせるのです。そういう場所は、昔からの自然を残したまま“市民の森”なんて名前の公園(?)になっていることが多いので、地図帳を出して探していたところ、みんとさんも参加したいのか、頼みもしないのに開いたページを押さえてくれたりして・・・

読書介助犬オリビアごっこのこと、ちゃんと覚えているのでしょう。本を開くと上に前足を置くという動きを教えたので、それを求められているのかと察してやっている模様。

らぶり~じゃのうぅ(*^^*)

みんとさんの協力もあって(?)行き先は、横浜市立金沢動物園の隣にある釜利谷市民の森(かまりやしみんのもり)に決定です。

これは、金沢動物園がある為、大規模駐車場があるから。市民の森というのは、地形を利用して山丸ごとなんてパターンが多いので、駐車場が十分用意されていることが少ないように思う為、行ったら満車で入れなったなんて事が無いように・・・です。

 早速出発しましたが、外は晴れて気温が高くなっていましたが、車中はクーラーが効いていて快適。みんとさんも、愛用の扇風機で後部座席に居ながらも早々に快適になっていたようです。

横浜横須賀道路の釜利谷本線料金所から直接入れる金沢自然公園高速側駐車場(普通車1日1回600円)に駐車して、すぐ横のハイキングコースの表示がある小道に入ると、木が茂っているので思惑通りに涼しかったのですが、思っていた以上に自然のままの状態の小道で、気合を入れて歩かないと木の根っこにつまづいたり足を滑らせたりしそうで、森の散策を楽しむという雰囲気の場所ではありませんでした。

昼なお暗い森の中・・・って感じよね。(・_・)

公園ならば、ロングリードなのを良い事に、あちこちの匂いを嗅ぎつつ楽しげに歩くみんとさんでしたが、近所の犬の散歩コースにさえなっていないような深い森状態のここでは、犬の残した気配も無いようで、なんとなく慎重になっており、「こんな所ではぐれたら大変!」とばかりに、りどみぃやじじくんから離れないように必死さが見られました。

木陰から獣が出て来て狩られるとでも思ってるような・・・みんとさん、結構、弱っちい。

奥深く森を進む目的も無いので、ある程度行ったところで引き返しましたが、林道を横切る赤マムシに遭遇。じじくんの指示で、りどみぃがみんとさんを抱き上げてマムシが通り過ぎた後の林道を通過しましたが、ちょっとどきどき☆

マムシが藪に潜んでいるところを、みんとさんが脅かしたりしたら、大変なことになるところでした。

金沢動物園の閉園時間が近付いたことで駐車場利用者が続々と帰って行くので、わしらも取り残されては寂しかろうと、釜利谷市民の森からは撤退することにしました。

まだ十分にお散歩した感じがしないので、横浜海の公園・八景島方面へ行ってみることに。

海の側なら海風が涼しいかも。 いっそ八景島に渡ってしまえば、木が茂っている遊歩道があるかも。

そんな希望的観測の元、再び高速道路を行くのでした。

|

« 涼感!遮光カーテン | トップページ | 日曜日のレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40750018

この記事へのトラックバック一覧です: 釜利谷市民の森に行ったけど:

« 涼感!遮光カーテン | トップページ | 日曜日のレッスン »