« 振り向けど動かず | トップページ | 涼感!遮光カーテン »

2011年7月 7日 (木)

わんこのグレープフルーツ・シフォンケーキ

 わんこも食べられる砂糖控えめでベーキングパウダーやオイルが不使用のシフォンケーキ、今回はグレープフルーツ味で作ってみました。

節電の夏なので、エアコンが必要無い曇りで涼しい日や、電気使用量のピークと全く関係ない時間帯、曜日を選んで焼きましたが、夏らしくさわやかな味で美味しかったです。

公園で試食に参加してくれた、わんこのママやわんこ達にも好評でした。

わんこのグレープフルーツのシフォンケーキ

材料:

17cmシフォン型用

卵黄

4個分

卵白

4個分

小麦粉(薄力粉)

90g

砂糖

30g

グレープフルーツのフルーツソース

100cc

1回目に作った時は、市販のフルーツソース(アイスクリームやヨーグルトにかけるタイプの物でジャムよりも柔らかく瓶詰で売られていた物)を使ってみました。

2回目は、生のグレープフルーツを使って自分でグレープルーツソースもどき作って冷ました物を使ってみました。作り方は下記。

下準備:

材料は量って用意しておく。

オーブンは180℃に予熱しておく。(りどみぃの場合は、メレンゲが出来上がりそうになった段階でスイッチを押して予熱を始めるようにしています)

型の用意も忘れずにd(*^^*)

グレープフルーツのフルーツソースもどき

材料:

グレープフルーツ1個(今回使用は皮が黄色いタイプで、小さめの物でした)

砂糖15g

1.

グレープフルーツの皮を取り除き、果肉だけにする。

りどみぃは、大きめの耐熱ガラスボウルの上で作業をし、果汁が無駄にならないようにしました。

2.

砂糖を加え、ラップで軽くふたをし、電子レンジで様子を見ながら加熱する。

砂糖の量は10~20gの間でお好みや使うグレープフルーツの甘さによって調節するとよろしいかと。
加熱は、600wで3分、5分、2分に分けて行いましたが、最後の2分は不要だったかも。ケーキ作りの時に使う時に水分が減り過ぎていて100ccにする為に水を加えたので=水分が蒸発し過ぎ)

後で考えたら、水分調整用にグレープフルーツの100%のジュースを使えば良かった・・・きっとその方が、ただ水を加えるよりも風味あったように思います。

3.

できあがり。冷めるまで置いてから使います。

1.

卵を卵黄と卵白に分け、卵白と砂糖(今回は20g)でメレンゲを作る。

メレンゲの作り方は別に詳しく書いてあります。d(*^^*)

冷凍庫に白身を入れる容器は、平らでふたが出来るタイプの物が使い勝手が良いように感じています。

白身が凍った時、1cm程度の厚さになると、ハンドミキサーで泡立てる時に平均して解けて、出来上がりの泡立ちにむらが出来にくいからです。

これが、白身が厚過ぎると、端っこは解けて泡立ってしまい、真中はカチンカチン☆のまま・・・というように泡が平均してきれいに立たないので、ケーキに使うと焼き上がりが良くないようです。粗い泡の部分は、一度膨らんでもしぼんでしまったりするからです。

シフォンケーキの作り方はいつも同じ手順です。一応書いておきます(^^;)

2.

卵黄をボウルに入れ、軽く泡立て器で割りほぐしてから、残してあった10gの砂糖を入れ、泡立て器で良く混ぜてマヨネーズ状にする。

3.

2にグレープフルーツのフルーツソースを入れて良く混ぜる。

4.

3に小麦粉を1/3量ふるいながら加えてなめらかになるまで混ぜる。(最近のりどみぃは、この辺はゴムベラで混ぜております)

この時、まだオーブンの予熱が完了していなかったら、完了するまで小麦粉を混ぜないで予熱が完了するまで手を止めて待っています。

小麦粉は混ぜてから時間が経つと粘り気が出てしまうので、ケーキの焼き上がりが重たくなってしまうからです。

5.

4に残りの小麦粉を1/3ずつ2度に分けてふるいながら加える。練らないように短時間で混ぜ、多少粉が見える程度でも良い。

6.

メレンゲを今一度かき混ぜて泡を均一化し、1/3量を5に混ぜる。
この時は、粉っぽい部分が無いように全体的にきちんと混ぜること。

7.

6にメレンゲの残りを2度に分けて加える。

8.

7を型に流し込み、表面を軽く平らにする。型の底を2,3cm持ち上げてトン☆と落とすことを2,3回繰り返して、もし型に入れた時に大きな気泡が出来ている場合に備えて空気を抜く。

9.

180℃で30分焼く。20分程度焼いて焼き色がついてしまったら、アルミホイルをあらかじめ用意しておき、オーブンを一瞬だけ開けてふんわりのせると焦げなくて良い。

10.

焼きあがったらオーブンから出して型ごと逆さまにして冷ます。

11.

型の上から素手で触っても熱くない程度まで冷ましてから、パレットナイフやシフォンナイフ、竹串などを使って型から外し、切り分けて食べる。

|

« 振り向けど動かず | トップページ | 涼感!遮光カーテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40750002

この記事へのトラックバック一覧です: わんこのグレープフルーツ・シフォンケーキ:

« 振り向けど動かず | トップページ | 涼感!遮光カーテン »