« ちょっと前進そして後退 | トップページ | エイトポイント・スターのベビーキルト8 出来上がったブロック »

2011年6月11日 (土)

みんとのお家じゃないけど

 みんとさん、クレートのドアを閉めた途端、鳴き始めました。まだりどみぃが目の前に居るのに。先生は、まさかみんとさんがこの段階で鳴くとは思っていなかったそうで、ものすごくずっこけてました。

この不満そうな顔!

甘い・・・と言ったらそれまでですが、りどみぃは、みんとさんが鳴いても仕方ないなと思ってました。だって、レッスン開始直後で、みんとさんとしてはお勉強モードになっていなかったし、ここはお家じゃないし、このクレーともみんとさんのじゃないし・・・そんな所に「”ハウス”」と指示されて入ったら、扉を閉められちゃったら、みんとさんだって「えーっ?!」っとなって「出して~」と鳴きますよ。

でも、こんな状況下であっても、ゴールド(クラブ認定試験合格犬)は鳴いちゃいけないそうです。

ゴールド取れば楽になると思ったのに・・・(--;)

ゴールドというクラブ内で最高位の資格に対して、こんなに求められる物が多い&高いと知っていたら取得したりしなかったのに・・・最近、ゴールドが重くてイカンです。みんとさんは金メッキなので、すぐに地金が出ちゃうのです。

クレート内で鳴き止んだ後に先生の指示で出してやったら、みんとさん、せいせいした顔をして出て来ました。

クレートから2~3m離れた場所にみんとさんを呼び寄せ、一呼吸置いた後にこれまた先生の指示でりどみぃが「”ハウス”」とみんとさんに入るように命じ、みんとさんだけが自分でとことこ歩いて行ってクレートに入る・・・という遠隔に挑戦しました。

りどみぃとしては、せっかくクレートの外に出られたのですから、入れと言われても、みんとさんは聞こえないふりをして入らないだろうと予想していました。

が、みんとさん、素直に入って行きました。

おおっ!(☆☆)

りどみぃ、ちょっと感動。入りたくなくても、入れと言われれば入るなんて、みんとさんの心にも服従というものが育っているのでしょうか?

その後、みんとさんに”ふせ”を命じて、りどみぃは離れてしまう練習をしました。この時は、りどみぃの姿は見えたり見えなかったり・・・クレートに入って扉を閉められてしまうよりは不安は小さいようですが、決して楽しくはないようです。

入門クラスのレッスンでみんとさんの前を飼い主さんとわんこ達とが何度も通りましたが、みんとさんはちゃんとこのままの姿勢を保っていました。15分間もこの状態に置かれていたので、お顔が段々悲しそうに・・・

それでもちゃんと、解除されるまでこのままでいました。

入りたくないクレートに再び入るところと言い、言われたままにじっとしている事と言い、みんとさん精一杯頑張っていると思います。

後はこういう状況に慣れて、こんな悲しい顔をしないで平気でいられるようになれば良いのですが、それはいつのことやら・・・

|

« ちょっと前進そして後退 | トップページ | エイトポイント・スターのベビーキルト8 出来上がったブロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40391353

この記事へのトラックバック一覧です: みんとのお家じゃないけど:

« ちょっと前進そして後退 | トップページ | エイトポイント・スターのベビーキルト8 出来上がったブロック »