« 滝ノ川あじさいロードふたたび | トップページ | タイサンボク見えた? »

2011年6月29日 (水)

お留守番の後だから

 結構順調に進んでいたシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのきゅん☆とも鳴かないで待つ練習ですが、法事等でお留守番をさせた為、りどみぃの後を一時も離れないわんこに戻ってしまいました。

そこで、りどみぃもつい疲れが残っている間はサボりがちでしたが、公園での距離を長く取る“ぐるぐる歩く”練習を再開しました。

最近では、待つ練習が何回目かを数えることも忘れてしまいました。心が折れちゃった後に「とりあえず100回やってみよう」となんとか前向きになれるように思いつきましたが、1回1回を必死にこなしていた当時に比べると、気にならなくなって来たのかも。

みんとさんが鳴くこともありません。しかし、りどみぃが遊歩道の端っこにある大木の向こうを回って来る時、木の幹の陰に身を潜めると不安になるようで、おすわりしてても立ち上がって良く見ようとしたり、ロングリードなのを良い事にちょっとだけ後を追って探しに行こうとしたりします。りどみぃが、再び歩き出して姿が見え始めると安心するようですが、みんとさんの「心配になって探しに行きたくなっちゃう」心を鍛えるには、この練習は効果があるようです。

心配になる距離までりどみぃが離れても、またこちらへ戻って来るということで、動きたい気持ちがぎりぎり我慢出来るらしい・・・きちんと最初にりどみぃが命じた場所から動いていません。

置いて行ったロングリードは少しも状態が変わっていないので、みんとさんが1度立ち上がって歩いてからまた座ったのではなく、1回も動かなかったのがわかります。

すごいじゃない・・・(・◇・;)

お留守番させたせいで不安になって家中りどみぃについて回るようになってしまったみんとさんでも、こういう練習ではちゃんと我慢出来て嬉しかったのでした。

待つ練習を終える時にみんとさんの側に戻っても、嬉しさから大興奮で跳びつこうとしたりする行動は一切見られなくなりました。みんとさんの顔も「必死で待ってました」という悲壮感の様な物が見られなくなり、単にりどみぃが戻って来たのでお散歩の続きが出来ることの喜びのみが見られるように。

でも、レッスンの時にはまだ鳴くのよね~

|

« 滝ノ川あじさいロードふたたび | トップページ | タイサンボク見えた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40597377

この記事へのトラックバック一覧です: お留守番の後だから:

« 滝ノ川あじさいロードふたたび | トップページ | タイサンボク見えた? »