« 花が次々 | トップページ | みんとのお家じゃないけど »

2011年6月10日 (金)

ちょっと前進そして後退

 今年は、何かと忙しいので、滝ノ川あじさいサイロードにお花見に行けないかもしれません。

きっと四季の森公園の菖蒲も今頃きれいに咲いているんじゃなかろうか・・・と思いつつ、見に行ける予定は立ちません。

ま、遊びに行く事ばかり考えちゃダメよね。(・_・)

最近、お友達わんこがいっぱい居る公園に、わんこのお散歩時間に行くようにしています。心が折れちゃった時、誰にも会いたくなくて違う公園や時間帯をずらしてお散歩していたのに比べると、かなり進歩です。

人目もはばからずにみんとさんを押さえつけたり、りどみぃが”待て”と待機させていたのにみんとさんが勝手に駆け寄った時等は、情け容赦無くお友達わんこと引き離したりしていたりして、ことある毎にお友達わんこの飼い主さん達に

5年目の本気なんです!(・_・;)

と言っていたら、遊歩道で会った時も、まずはみんとさんが興奮する前に、「”おすわり”」と言って座らせて下さるようになりました。(毎日会ったら毎日にやってくれる)

ありがたいことです。りどみぃ1人の力ではしつけしきれないので、よそ様のお力も借りて、しつけしていただいているわけです。りどみぃがお願いした訳ではないのですが、みんとさんがうかつに跳びつこうとでもしたらりどみぃに叱り飛ばされるので、そうならないようにご配慮いただいているようです。

おかげさまで、みんとさんも「この世に跳び付いていい人なんて1人もいないのだな」と理解した模様。習い症で、嬉しい時等、思わず跳びつこうとしてしまうこともありますが、声をかけるとあげかけた前足を自分でぐっ☆っとこらえて下ろし、跳び付かずに済ませていることも。

かように、かなり良い状態になって来たみんとさんですが、逆に良くない状態になっているのが待たせた時の鳴き声です。これがね・・・わんわんとか聞こえる様な声では鳴かないのですが、みんとさんの近くに立ったら聞こえる程度の小さい声できゅうん☆きゅん☆とか鳴くんですの。

以前待つ練習をして、何年も鳴いたことの無い場所であっても、きゅぅん・・・きゅん。

そして、りどみぃがみんとさんの方へ戻るとぴた☆っと鳴き止み、「今まで一度も鳴いたりしないで、良い子で待ってました」って顔をするんです。

こ、こいつ・・・女優だなっ(・△・;)

対人的に良くなった分、待つのはひとりじゃ耐えきれないようになっちゃったのかなぁ・・・全てが同時に上手く行くようには出来ていないのですね、不思議。

|

« 花が次々 | トップページ | みんとのお家じゃないけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40391347

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと前進そして後退:

« 花が次々 | トップページ | みんとのお家じゃないけど »