« ごほうび入れを作ろう!1 | トップページ | ごほうび入れを作ろう!2 完成 »

2011年6月21日 (火)

ブレーキ!ブレーキ!

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、ボールや紐付きコング等を投げては持って来る“持って来い“の遊びが大好き。

投げれば直ちに拾いに行って持って来るので、繰り返し投げるりどみぃもかなりの重労働です。なるべく遠くへ投げて、みんとさんが往復する間に休みを取るという体力温存作戦は大事です。しかし、遠くへ投げた時は、みんとさんが走って戻る時もかなりスピードがのってしまい、りどみぃの脚にどーん☆と体当たりという大胆な方法で停まろうとします。

これって、りどみぃには痛いし、ジーンズはみんとさんの泥足スタンプで汚れちゃうしで、歓迎出来ないことでした。

みんとさん、近くに投げた物を持って来る時は距離が短い為にスピードも出ないので、ちゃんと”フロント”という指示で、りどみぃの足元正面におすわりする事が出来ます。なので、例え遠くに投げた時でも、りどみぃの近くまで来たらスピードを落とし、ちゃんとぶつからないで前で”おすわり”して欲しいものだと思った次第。練習することにしました。

方法はいたって単純で、みんとさんがりどみぃより10m手前まで戻って来た時に気迫を込めて「”フロント”!」と叫ぶだけ。5m手前で言ったって遅いので、ずっと手前で指示を出すことによって、りどみぃの目の前に来るまでにスピードを落としてもらおうというわけです。

ちゃんと正面の足元で”おすわり”(=”フロント”)をしたら、みんとさんがくわえている物を受け取って、すぐにまた投げてやるのですが、ちゃんと停まれなかったら、りどみぃがどーん☆と当られない距離まで数歩後ずさりし、正しい位置関係に正してから投げるようにしました。

ちゃんと正面で停まるとすぐに遊びは再開されるけれど、失敗すると中々次を投げてもらえないという法則、みんとさんもすぐに理解したようで、りどみぃの足元近くで急ブレーキをかけるようになりました。

この地面の痕跡は、みんとさんの急ブレーキをかけた時の足跡です。何度も遊びながら練習したので、同じ場所に足跡がいっぱいになりました。この足跡が出来る間、りどみぃは投げる位置から1歩も動いていません。

みんとさん、少し前までは「停まる時はりどみぃにぶつかるもんだ」程度に思っていたようですが、この練習で「ぶつかっちゃいけないらしい」と理解した模様。今後もどかーん☆禁止を徹底していきたいものです。

 この日は、待つ練習もしましたが、前のように悲壮な顔をしていませんでしたし、お鼻を鳴らすこともありませんでした。良い兆しなのかもしれません。

|

« ごほうび入れを作ろう!1 | トップページ | ごほうび入れを作ろう!2 完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40562219

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ!ブレーキ!:

« ごほうび入れを作ろう!1 | トップページ | ごほうび入れを作ろう!2 完成 »