« 入門わんこ | トップページ | ゴンゴンのチャーム »

2011年5月 8日 (日)

東扇島西公園

 みんとさんが良くドッグランや草地を利用させて貰うのに訪れる川崎市東扇島東公園は良い所ですが、少し離れた場所に東扇島西公園があり、ずっと前から行ってみたいと思っていたので、じじくんとみんとさんとで行ってみました。

東扇島西公園(ひがしおうぎしまにしこうえん)

所在地:川崎区東扇島94-1

電話:044-287-6034(港湾局川崎港管理センター港営課)

トイレ:2ヶ所(車椅子で利用可のトイレあり)

駐車場:あり(有料172台) 利用時間 24時間

東扇島東公園が釣り禁止なのに対して、この公園は釣りOKなので、この日もたくさんの人が釣り糸を垂れていました。飲み物やスナック類も同時に販売している釣り道具屋さん(勇竿釣り具店)が来ているので(営業時間は確かめていません)、餌やしかけ、針なども購入出来るらしい・・・

釣り好きにはたまらんですな!(・◇・;)

行ってみるまでは、「もし釣り糸や釣針が散らかっていてみんとさんに危険だったら、すぐに引き上げて東公園の方へ移動しよう」と思っていましたが、釣り人のマナーが良いようで、落ちている針や糸は1つも見かけませんでした。

運河に面したデッキ部分は石造りで柵があり、釣りをする人が並んでいましたが、その背後に当たる陸側には芝生で整備された広々とした空間があり、ボール遊びをしている家族連れもいれば、ピクニックをしている人もいました。

あまりにも広いので、みんとさんがその方々のお邪魔になる事も無く、運河に沿って細長い公園を、遊びながら進むことが出来るので、みんとさんも相当楽しかったようです。

みんとさんがいつも行くような山方面の公園に比べれば木の数は少ないですが、東公園よりは木陰が期待出来ます。(東公園は防災基地になる為にヘリコプターの離発着を考慮して木が植えられないとのこと)

上の写真でみんとさんが目指している丘の頂上に1つ目の展望台があり、そこを超えると下の写真のクローバーの広場が見えます。

クローバーがいっぱい茂っている場所では、何組もの親子連れが上手に花冠を編んでいました。

運河では、大型船がタグボートに引かれてUターンするという方向転換を目撃しましたが、そのスピードとなめらかさにはびっくり。

見事なものです。東公園からは飛行機と船が通過するのが見えますが、西公園は船の方向転換が見えるのでしょうか。日頃から行われているとしたら、また是非見たいものです。

公園の一番海側近くにある展望台は、階段の他にスロープがらせん状に作られていて、車椅子で上まで上がる事も出来るようになっていました。しかし、震災の時の地震によるものか、亀裂が入っている場所や段差が出来ている所があり、なだらかさは少しばかり失われてしまったようです。

しかし、眺めは素晴らしく爽快で、みんとさんも気持ち良さに「うひひっ」と笑っていまました。

釣り具屋さんのお話では、犬連れの人に、「こっち(西公園)は芝生だけど、あっち(東公園)は雑草地だから、こっちの方がいい」と聞いたことがあるとのこと。

わしらもみんとさんも気に入ったので、今後はその日のお天気や気分によって、東公園に行くか西公園に行くかを選んで利用したいと思います。

|

« 入門わんこ | トップページ | ゴンゴンのチャーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39915703

この記事へのトラックバック一覧です: 東扇島西公園:

« 入門わんこ | トップページ | ゴンゴンのチャーム »