« サボって富士山 | トップページ | 郵便局の反対側は »

2011年5月 1日 (日)

カーネーションのチャーム

 昨年の今頃のみんとさんは、”緋鯉のチャーム“を着けていたなぁと町を彩る鯉のぼりを見ていて思い出したりどみぃ、今年は5月だからというテーマのチャームは特に用意していなかった事に気が付きました。

富士山の近く、河口湖で空模様を心配していた時でさえ、やっぱり昨年着けていた”苺のチャーム”でした。

5月というキーワードで思いつく季節感のあるもの・・・ということで、今回は母の日(5月の第2日曜日)にちなんで、カーネーションのチャームを作ってみることにしました。

使ったカーネーションは、100円ショップで買った装飾用の造花(商品名:カーネーションワイヤー)です。

3輪の小さなカーネーションが束ねられていますが、梱包を解けば1輪ずつバラバラに出来ます。本来は、プレゼントのラッピングの袋の口を閉じるのに使ったり、リボンを結んだ結び目にあしらったりする為の物のようです。

色は赤とピンクがありましたが、赤は母の日のりどみぃ母へのプレゼントに使う為に、ピンクはみんとさんのチャーム用に買ってみました。

裏を見ると、ガク部分は柔らかいプラスチックのような素材で出来ていて、茎に当たる部分は白いワイヤーになっています。

ガクを外して、挟まっている細いリボンと白い茎のワイヤーを取り除いてみたら、ガクと花芯の部分は強く接着されていない事に気が付きました。部品として、ぷち☆っとはめられているような感じです。このままだと、みんとさんがチャームとして使っている内に分解してしまいそうなので、ビーズとスパンコールを使って、花芯側とガク側とを糸で縫い止めました。

カニカンと丸カンを組み合わせた物を花びらの一番後列に丈夫な糸(ボタン付け用の太い糸)で縫い止めて完成。

みんとさんの首輪に迷子札と一緒に揺れる、カーネーションのチャームなのでした。

みんとさん、とてもお似合いよ~\(^^@)/

5月8日の日曜日までは、このチャームで過ごそうと思います。

|

« サボって富士山 | トップページ | 郵便局の反対側は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39878463

この記事へのトラックバック一覧です: カーネーションのチャーム:

« サボって富士山 | トップページ | 郵便局の反対側は »