« とってもお気楽わんこ? | トップページ | 25分後の傘 »

2011年5月16日 (月)

ぐるぐる歩く

 公園の一角に、周囲が遊歩道になっている花壇があります。

みんとさんを、この囲いの杭にリードを固定して待たせる練習をすると、近くのベンチにりどみぃが座っているけれどみんとさんを無視している状態の”見えてる待ち”なら何分でも黙っているのに、りどみぃが歩き出して20mも離れると、お鼻をキュンキュン鳴らします。

置いて行かれてしまう・・・とか不安に思うらしいので、この遊歩道を、りどみぃがぐるぐる歩くことにしました。みんとさんが多少鳴いてもご迷惑になるような場所ではないので、”鳴いても無視”。

りどみぃとしては、遠ざかってもまた近くまで戻って来るというのを繰り返すことによって、みんとさんが自分で「また戻って来るだろう」と考えるようになって欲しいのです。

案の定、2週もする頃には、みんとさんは鳴かなくなっていました。それよりも、「何してるんだろう?あの人は・・・ずっと同じところを歩いたりして」と、りどみぃの行動そのものを不思議そうに見ていたようです。

この遊歩道は平行線の両端に半円がついている形になっていて、なおかつ真ん中に二分割するような遊歩道があるので、8の字になるように歩いたり、大きく外周だけ回ったりと、りどみぃの歩き方もランダムにしてみました。

見守るみんとさんが、「あ、近付いて来た・・・と思ったら、また離れてっちゃった」とその時々でいろいろ考えることでしょう。

ぐるぐる歩くりどみぃなんて見ていても退屈なのか、何周も歩いている内に、みんとさんがよそ見するようになって来ました。良い感じです。

不安から解放されつつあるのかしらん?

時間にして10分弱ぐるぐる歩いてみました。

待つ練習を終えて、みんとさんの側に行って「いい子だったね」とほめた時も、嬉しそうではありましたが大興奮せず、良い感じでした。

りどみぃが近付いたり遠ざかったりを数多く繰り返すことが良いようなので、しばらくの間、機会がある毎にぐるぐるしてみようと思います。

|

« とってもお気楽わんこ? | トップページ | 25分後の傘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40022771

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるぐる歩く:

« とってもお気楽わんこ? | トップページ | 25分後の傘 »