« 広場のルール | トップページ | 祝・みんと大総合優勝 »

2011年5月28日 (土)

初めて自分で鳴きやんだ!

 おおっ!みんとさんが初めて鳴きやんだ!(; ̄□ ̄)( ̄□ ̄;)

あまりの驚きに、じじくんとりどみぃは顔を見合わせてしまいましたのよ。


鳴きやんだ時のみんとさん

この日のレッスンはノーリードでみんとさんを部屋の隅っこに置いてから、りどみぃだけが離れた場所で他の人とお話をしているという状況を作っての練習で始まりましたが、やっぱりみんとさんは勝手にりどみぃの方へ歩いて来ようとしてしまい、何度戻しても何度でも勝手に動いて話にならず、先生の指示でリードをつけて居場所を固定することになりました。

前回は、ノーリードであったこともあり、入門クラスのお勉強を邪魔するようなこともありましたが、今回はリードが固定されているので、自ら出向いて行って勝手に参加することも出来ないみんとさん、「それならば・・・」と思ってか、ずっとわんわん☆きゃうんきゃうん☆と鳴き続けておりました。どうやら、先生やお勉強中の飼い主さん&わんこ達に「私動けないので、そちらが自分の近くに来て~」とか、「誰か助けてぇ~!リードを外してぇ~」とアピールしていたらしい・・・

日常生活の中では、こんなに長い時間みんとさんが鳴き続けていたらご迷惑なので、放置することはあり得ないのですが、ここはお勉強として敢えて叱ったりせず、聞こえないふり。いや、聞こえていても取り合わない(無視)という態度をアピールなのです。

レッスン中のみなさん、申し訳ない!うちの犬がうるさく鳴いてすみませんっっっ!(T▽T)

この1週間の生活やお散歩中、みんとさんの態度がかなり忠犬色を帯びて来たので楽になっていたのですが、やっぱり本質はそんなに簡単には変わっていないのですね、がっくり・・・★

あまりにも鳴き続けるので、先生も「少し良くなっていたのにね」と先週のみんとさんの鳴き具合と比較して1歩後退感を抱かれたご様子。りどみぃ、ちょっと内心では「やっぱり私?いけないのは私?」と冷や汗がたらり。

実は、少しだけみんとさんに忠犬ぶりが見られたので、その前の週よりも話しかける回数が増えていたり、些細なことでもごほうびをやる回数が多めになったり、自分が食べる姿を見せていないのに先にみんとさんにごはんを食べさせてしまったり・・・と、こちらの態度に適当さがあったのです。

やっぱりすごく強い気持ち持ち続けて、きちんとしないとダメなのねん・・・(・_・、)

しかしこの後、鳴き続けていたみんとさんが、誰に注意されることも無く、自らの判断で鳴きやんだのです。こんなことは、パピーの頃から5年間で初めてです!! じじくんもりどみぃもびっくり。(記事の冒頭)

この時、ジムの中には入門クラスのレッスン中の方やそのご家族で見学をなさっている方、先生やわしらを合わせて9名程が居たのですが、みんとさんが鳴いても誰も声をかけたり見たりしないので(ご協力感謝です!(T▽T))、みんとさんも「鳴いても無駄なのね」と悟ったらしい・・・レッスン開始から、30分が過ぎていました。

30分鳴き続けても無視してれば諦めるのか?(・_・;)

このまま鳴かない犬になってくれるなんて甘い事は期待しませんが、自ら鳴き止んだのを目撃した事で、「みんとさん、やれば出来るんじゃん」と希望が持てました。

レッスン終盤、鳴き止んだみんとさんの隣にりどみぃが戻ってやると、みんとさんが頭をすりすりとすりつけて来て、「なんですぐに来てくれなかったのよぉ~寂しかったよぉ」と訴えているような態度に出とりました。

かわいい・・・(^◇^;)

とか思っちゃだめなのよね、「うむ(・_・)」的に鷹揚に受け止めないと!

|

« 広場のルール | トップページ | 祝・みんと大総合優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/40179777

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて自分で鳴きやんだ!:

« 広場のルール | トップページ | 祝・みんと大総合優勝 »