« 公認カワセミ | トップページ | 春を待つすずめ »

2011年4月 2日 (土)

わんこの苺フライパンケーキ

 4月2日はシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのお誕生日なので、お祝いの気持ちを込めて苺味のケーキを焼きました。

以前作った”わんこの苺シフォンケーキ”と同じレシピを、節電対策として、オーブン+アルミのシフォンケーキ型という組み合わせではなくて、ガスレンジ+マーブルコートのフライパン(+アルミホイルとガラス蓋)*1という組み合わせで焼いてみましたが、予想以上にぺったんこ☆のケーキとなりました。

*1 フードスタイリスト マロンさんの”フライパンカステラ“の作り方を参考にしています。

食感は、スポンジケーキのスポンジ程度の固さなので、ケーキとして文句無いのですが、イメージが以前のシフォンケーキのやわらかさを求めてしまうので、ちょっと残念な感じ。

やっぱり膨らむにつれて型に焼き付くことでシフォンケーキのふわふわ感が保たれることを実感しました。こびりつかないマーブルコートのフライパンを使ったのが良くなかったのでしょうか・・・?

いっそ、底はクッキングペーパーを敷くとかして(焼き上がった後にはがれるように)、アルミの寸胴鍋で膨らむにつれ側面が焼き付くように焼いてから鍋を逆さにして冷まし、シフォンナイフで鍋肌をじこじこ☆と切り離すようにした方が良かったのかしらん?

しかし、みんとさんはとっても喜んで食べてくれたので、りどみぃの気持ちは伝わったように思われます。

みんとさんも、もう5歳。これからも元気に明るく楽しく過ごしてもらいたいものです。

|

« 公認カワセミ | トップページ | 春を待つすずめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39479535

この記事へのトラックバック一覧です: わんこの苺フライパンケーキ:

« 公認カワセミ | トップページ | 春を待つすずめ »