« 相模原市立麻溝公園 | トップページ | カーネーションのチャーム »

2011年4月30日 (土)

サボって富士山

 しつけ教室のレッスンのことを考えると、まだ気分がずーん☆と落ち込むので、2週連続ですが、サボることにしました。

心が折れちゃう前は、2年間も皆勤だったのですから、ここらでサボっても罰は当たるまい・・・とか考えてみます。本当は、心がへなちょこで足が向かないだけなんですけど。

富士山の河口湖畔に行きました。

5時半起床で、まだ渋滞の発生する前の高速をひた走ったので、みんとさんが見事な富士山をバックに笑っているこの時は、まだ朝8時。

お店もまだ開いていないような時刻なので、しばし河畔でのんびりと遊びます。みんとさんとしては、カモがいっぱいいた時に比べれば物足りないかもしれませんが、それなりに楽しかったようです。

前日、行き先を相模原公園に変更した後にサービスエリアで休憩したのですが、みんとさんは植え込みに吐き出されていた見ず知らずのガムを踏んでしまい、右前足の肉球の間にガムが絡み付くという悲劇がありました。

みんとさん、かわいそう(・_・、)

ガムが付いたら氷で冷やして取り除くという”おばあちゃんの知恵袋”的な知識はありましたが、みんとさんの前足を氷でひえひえ☆にするわけにもいかず、ティッシュで出来るだけ摘まんで取るのが精一杯。それでも肉球の間に生えている毛に細かく付いているのが取れずに困っていましたが、河口湖の湖畔の岸の砂は、溶岩が細かくなった物なのでざらざらしていて、このガムの残りかすをこそげ取ってくれました。

カモはほとんど見かけませんでしたが、釣りをしている方がたくさんいました。みんとさん、1羽だけ岸を歩いていたカナダガンを発見してロック・オン。

みんとさん、目が悪いからカナダガンもカモ程度の大きさに見えていたかもしれませんが、実はカナダガンは相当大きい鳥です。みんとさんよりもずっと大きい鳥です。

無謀な・・・( ̄  ̄;)

この後、車で移動して河口湖遊覧船アンソレイユ号に乗りました。犬もキャリーバッグに入っていれば2階席に限って乗せてもらえるのです。

河口湖遊覧船アンソレイユ号

〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034

TEL:0555-72-0029

第1便9:00より30分毎に就航

大人900円 子供450円(各種割引クーポン利用可)

桟橋付近に町営の無料駐車場あり

詳しくは同船ホームページ
http://www.k4.dion.ne.jp/~yuuran/ensoleille/index.html
参照のこと。

切符を購入してから桟橋まではリードのまますたすた歩いてもOKとのこと。みんとさんも、桟橋で、船に乗る直前にバッグに入ってもらいました。

2階席まで続く外階段を上がって、見晴らしのいい席に落ち着きます。

遊覧船は1周15分程度とのことですが、結構スピードが出ているので爽快この上無し。湖上から臨む富士山は、裾野から見えて迫力満点です。

楽しい遊覧を終えて船を下りる頃、富士山の山頂にかかる雲がどんどん増えて来て、すぐに頂上が見えなくなってしまいました。湖の周辺もどんよりと曇って来て、雲の具合によっては雨がぱらついたりして・・・

早起きして来ていなければ、到着した途端に降られた様なタイミングだったでしょう。みんとさんは、湖にこそ足を入れてはいませんでしたが、湖岸で遊んだり、小海公園の犬OKの緑地部分で“持って来い“をして遊んだりできたので、十分楽しかったようです。


河口湖大橋近くの芝桜

|

« 相模原市立麻溝公園 | トップページ | カーネーションのチャーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39812691

この記事へのトラックバック一覧です: サボって富士山:

« 相模原市立麻溝公園 | トップページ | カーネーションのチャーム »