« ヨーロピアン・和風わんこ | トップページ | 17/100 »

2011年4月19日 (火)

9/100

 ラーメン食べれば気が晴れる・・・と自分で思いついたように、どうすればみんとさんのレッスンに取り組もうという気持ちが湧いてくるのか考えてみました。

現時点では、りどみぃの心が頑張れない状態だし、みんとさんの本質が4年以上変わっていなかった事が暴露されてしまった為、みんとさんが今後変わる可能性すら信じられない気持なので、これ以上自分が辛い(精神的にも肉体的にも)のを凌いでまでどうにかしようと思えないわけです。

そこで、先生が教えて下さった方法は出来ないにしても、自分として出来る範囲(今までもやったことのある内容)のことを、回数多くやってみることにしました。

取り敢えず、待つ練習の目標は100回。それだけやってみて、みんとさんの態度に変化が見えたら、またレッスンに気持ちを向けられるかもしれない・・・そんなささやかな希望です。

 待たせると言ってもみんとさんの安全も考慮しなくてはいけないので、車道に面した場所にいきなりつなぐわけにもいかず、最初は公園内でやってみることにしました。近くに塀や曲がり角や大きな植え込みがある場所を選び、みんとさんのリードを固定してからりどみぃがそれらの物陰に隠れるという方法です。

これは、「飼い主が居なくなっても必ず戻って来る」と犬に悟らせる為の練習の応用のつもり。


不安そうな顔のみんとさん

今までは、こういう練習をする時には、みんとさんに向かって「”待て”」と言い置いてから姿を隠していましたが、無言でいきなり思いついたように行う事にしました。

行き慣れている公園のせいか、away感は少ないようで、不安な顔はしていましたが、ほとんど鳴く事はありませんでした。でも、これは姿を隠している時間が1分位と短いからかもしれません。

公園の入口(坂の下の方に隠れた)

イングリッシュガーデンの柵につないで待たせた(ガーデン外の坂の下に隠れた)

ハーブガーデンのベンチにつないで待たせた(坂の上に隠れた)

東屋のまんなかで立ったまま待たせた(東屋の建物の陰に隠れた)

駐車場の近くの階段につないだ(階段上の大木の陰に隠れた)

池の近くの木につないで待たせた(トイレに行った)

公園の橋がある側の花壇の杭につないで待たせた(階段の上に隠れた)

公園内の建物の前の木につないだ(飲み物を買いに建物内に入った)

スーパーの出入り口横で待たせた(柱の陰に隠れた)

とにかくみんとさんには、「りどみぃはいなくなっても必ず戻って来る」と考えてもらえる事が必要なので、待つ時間の長さよりも、回数多く繰り返すことが大切ではないかと思われます。「1日10回待たせる練習が出来たら良いな」と思っていましたが、安全に待たせることが出来る上に姿を隠せる物が近くにある場所を見つけるのは難しく、今回は、9回となりました。

これで9/100回終了です。変われるのか?!みんとさん!!

|

« ヨーロピアン・和風わんこ | トップページ | 17/100 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39702379

この記事へのトラックバック一覧です: 9/100:

« ヨーロピアン・和風わんこ | トップページ | 17/100 »